フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ビジネスマン | メイン | 若鶏のスチームロースト/ワイン風味 »

2010年5月19日 (水)

九州一うまいスーパードライを目指して (樽詰めビールの徹底管理)

福岡県は、 博多駅のすぐ近く・・・

そう・・・全国的にも 本当に珍しい・・・

街の、 ど 真ん中に  ビール工場  があります。

こんなに恵まれた・・・(新鮮なまま届く) ビールの環境を大事にしたく、

当店の shineビールは、 輸送時間の一番短い 「アサヒビール」 に

決定しました happy01 

せっかく、 新鮮 で美味しいビールが素早く届く 

この恵まれた環境の福岡県なのに

飲食店での取り扱い方によって

本来持つ品質を悪くしてしまっては・・・

お金を払って 飲んでいただいているゲストに対して

申し訳ない・・・・・。

当店では、  ただ 美味しく注ぐだけではなく

             

                                            〈 Well  conditioned beer 〉 

                              を 実践し  徹底管理を行っている 

                    東京/  新橋 DRY - DOCK   さんに

                    ビールの管理などを 徹底的に学び

           ここ、  福岡/ 姪浜 の地で これを実践しています

        

    

        ① トラックで樽生が運ばれてきたら、 常温で放置することなく

          すぐに 冷蔵保管 

          (最初のビールの注文が入るまでは 樽は冷蔵庫の中で)

        ② ディスペンサーに繋がった樽詰めビールも10℃以下で保冷

        ③ 美味しいビールとクリーミーな泡に仕上げるための

          欧州製タップ(注ぎ口) を使用

        ④ 「口当たり」 と 「のどごしの良さ」 を 実感していただくために

           開発された、うすはりグラスを使用

               (ランチビールのグラスは、通常のグラスです)

        ⑤ ビール回路の毎日の徹底洗浄、 器具類の徹底洗浄

        ⑥ 毎日のビール品質チェック励行

               (その日の気圧により、 微調整しています)

        ⑦ グラスの洗浄は通常の洗浄に加え、

           注ぐ直前にもう一度、 徹底洗浄

    「濡れたグラスは、注ぎ出し時の抵抗が軽減され、

       

                     さらに美味しく、 クリアなビールになります」   

            

        

      

        そして・・・・・ゲストの皆様のもとへと素早く運んでおります   

            

 

                 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/24067293

九州一うまいスーパードライを目指して (樽詰めビールの徹底管理)を参照しているブログ:

コメント

あのひと口目の味が忘れられません!!
ビールってこんなにも違うの??って思いました。
それにしてもあの"泡"は本物ですね!!
絶品でした。beer

> monsieur sucré (甘党紳士)としさん

 嬉しいお言葉、有り難うございます note
 飲食店で、同じものを出すのなら 私達の店は・・とことん美味しさにこだわり、
 追求し続けよう sign01 という思いで、2人で取り組んでいます。
 常に・・・私達がゲストの立場だったら・・・という思いだけ、です。
 追求し続けるのって楽しいですね happy01  
 これからも どんどんバージョンアップしていきますsign01

イイネscissors

> くらげ さん
 初めてのコメント、どうも有り難うございますnote
 いいでしょ~~ sign01 
 今度ぜひ 飲んで下さい~happy02 
 美味しく注ぎますよ good  

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。