フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ドライブ編  ~ ベイサイドプレイス博多 ~ | メイン | 東京で働く九州出身の方々の憩い空間 »

2010年9月22日 (水)

日本人が話す、変な日本語

最近、 昔は聞かなかった日本語を良く耳にする。

~ 飲食店やスーパーなどで飛び交う「変な日本語」 ~

● 「10,000円からお預かりします」

  → 「10,000円 お預かりします」 でよいのでは・・・?

● 「ご注文の方は、こちらでよろしかったでしょうか?」

  → 「ご注文は、○○○で、お間違いございませんか?」 でよいのでは・・・?

● 「ちょうど、1,500円お預かりいたします」

  この言葉を聞くと、いくらか返してくれるのかな~と期待してしまいます coldsweats01 

  → 「ちょうど、1,500円いただきます」 でよいのでは・・・?

      

以前、 「変な日本語」をまとめた本を読んだことがありますが、

そのなかに・・・

うどん屋で注文した品を持ってきてくれた店員さんの一言が

「こちら、たぬきうどんになります」 

それを聞いたお客さんは、 いつ、このうどんが狸に化けるのか

期待した・・・という笑い話。

「お待たせ致しました、 たぬきうどんでございます」でよいのでは・・・?

              

                    接客業として、 我々も一層気をつけます confident     

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/25095977

日本人が話す、変な日本語を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。