フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

Welcome !! カフェ・ド・パリ へ

   ~ 昨日のランチタイム ~ 

2011012701

あるひとりの・・・初めていらした女性・・・

お帰りなる時、 

和尚が声を掛けていた。

 

「このカフェが出来ている時から、 ず~っと気になっていました happy01

また、 来ます sign01」   と

嬉しいお言葉を頂きました confident

当店は こじんまりとしていますが

初めての方も ・・・ 2回目以上の方も ・・・

居心地がいいようにしています。

そして、  2回目からは 

もう常連さんとして 接しております。

 

Meinohama

          今回 1年越しに・・・

勇気を出して ドア door を開けて下さって 本当にありがとう  happy01

 

2011年1月27日 (木)

~ 季節の野菜とパスタ・ボロネーズ ~

2011012702

トマトをたっぷりと使い、

挽肉 ・ 玉ネギ ・ にんじん ・ 香味野菜を加え

赤ワインでコトコト・・・じっくり時間をかけて煮込んだソース。

ボロネーゼ/Bolognese (イタリア語)  は・・・

イタリアにて フランス料理のラグー(煮込み) を真似して作ったのが

起源と言われる。

当店のメニューは 

ボロネーズ/Bolognaise   〈 フランス語 〉 と 表記しております confident

ただ今の季節は 「菜の花」 を軽くソーテし、 添えてお出ししています。  

♪ おとなの階段の~ぼる~ ♪

昨夜 night

またひとつ・・・

大人の階段  しっかりと のぼったゲストが・・・ good

食事に来て下さいました happy01

先週 初めて来て下さった、 SUZUKI  GLADIUS 400  のライダー。

今回は、 和尚と二人で じっくりとバイク談義。

                                       

1月 26日生まれの方は、当店にいらしている方だけでも3名いらっしゃる。

                                                  T ちゃん、 C ちゃん ・・・ そして、 ひろさん

                               Happy   Birthday  birthday

                    

                                 ふ ・ ふ ・ ふ    皆さん

                                                     おとなの世界へ ようこそ ・・・ scissorssmile

             

業務連絡 : 

SUZUKI ライダーを増やして下さる勢いですよ~/りゅうさん bicycle

  

小さな春が ♪

毎日・・・

「あ~sign01  いつまででも寒いねぇ bearing」  と 挨拶代わりになっている。

でもでも・・・

もう 福岡も、 場所によっては 菜の花が満開になっていますよ~ happy01

先日 見つけたのは・・・

早良区星の原/福岡市。

車窓から・・・

時折、 小雪がちらつくなかで  

黄色の小さな春が 可憐に とても綺麗で

その花言葉のとおり 「元気いっぱいに」  咲いているのを見つけた happy02

shine とても 眩しかった shine

     

  

2011年1月26日 (水)

姪の浜でカフェ造り ~ カフェ・ヴァン・ゴッホ/INSPIRE 編 ~  訂正済

                  カフェを造る前には・・・

 

       run  国内、 海外 気になっていたカフェを見て歩きました run

                     そのなかでも

                特に 印象が強いカフェは・・・

「Cafe   van   gogh」

Cafe_van_gogh

そのカフェがあるところは・・・南フランスにある 「アルル」 という街。

SNCF   Arle / アルル 駅 下車

アルルは、 ローマ時代から中世にかけて栄えた街。

かつて首府が置かれていたといい、

今なお数多くのローマ遺跡が残るプロヴァンス地方の中心地。

また、 ゴッホ晩年のゆかりの地としても知られる街。

Arles01

アルルの街の見所は、 歩いて行ける範囲内に比較的 集中しているので

リュックを背負って・・・運動靴を履いて

shoe  トコトコと shoe     空を・・・景色を眺め、 

楽しみながら歩くには ちょうどいい happy01

Arles02

目的地の途中途中にある、 土産ものの小さなお店の前には

カラフルな絵はがきや 陶器、 スカーフなどが 並ぶ。    

「Bonjour ,   Monsieur happy01」       

             「Bonjour ,  Madame sign01」   

                       ・・・ と 気持ち良く 挨拶が飛び交う

      

1888年 9月に、

Vincent   van   gogh/オランダの画家  が  

上記の Cafe を モデルに描いた・・・

「夜のカフェテラス」   

「こんな、 誰もが寛げる居心地の良いカフェでありたい」

当店の入り口から見えるように・・・

カウンターの横には  shine 義妹shine & 弟 (色分けと縁取り) sign01   

二人が作ったパズルを 借りて飾っています confident

20110126tomobd

~ 星空の下、 人でにぎわうカフェテラス ~ 

デザートにチーズを・・・

ランチタイムも、 夜カフェタイムも・・・

男性、 女性 ・・・ おひとりでいらっしゃる方が

最近 やっと 増えてきた当店  goodhappy02

「ひとりでも入りやすいと認められてきたのかな」  と 嬉しく思います sign01

このところ・・・自然に・・・

ティータイム や 夜の食事後に 

デザートとして チーズを召し上がる方が増えてきて

こちらも 嬉しい happy01

ティータイムに気楽に・・・

「チーズ と ペリエ」 を召し上がるグループやカップル。

                   夜カフェでの食事後に

         おひとりで 「チーズ と 白ワイン」 を楽しまれる方々・・・

                

              2011012605

   

     「自由に」   「気楽に」   「そして美味しく」 

               楽しまれているゲストが多い当店です good

 

サッカー NIPPON!

素晴らしい試合でした note

 

                                      Molto bene   good

2011年1月25日 (火)

日本の名車 & イタリアの名車 ようこそ!

~ 日曜日のティータイム ~

2台のロードバイク(自転車)が 入ってきた sign03

バイクをもたれかけて、 外カフェでお食事。

厨房で和尚が・・・

「おぉ~! バイクが入ってきた happy01

とても嬉しくて 気にはなるが・・・

厨房が混んでいた。

ようやく、 お見送りの際に 少しだけ外でお話ができた。

女性のバイクは、知っている good

自転車の設計・制作者として  世界的に有名な「匠」・・・

AMANDA  /  made  in  JAPAN

クロモリパイプのフレームにこだわり、カーボン全盛のロードバイク界に

古き良きもので勝負を挑んでいるメーカー。 

(もちろん、 カーボンの制作もしています) 

田端/東京都にある小さな町工房で、職人気質のご主人が 

1台1台 丁寧に手作りの自転車を作る。

愛好者が口づてに噂を聞いて、オーダーに来ると言う。

男性のバイクは、 初めて聞くメーカーだった。

とても 綺麗で、 こちらも・・つい・・見とれてしまった。

DACCORDI /made in  ITALY

1937年 トスカーナ州/イタリア で創業。

中規模な工房とのことですが、  クロモリ ・ アルミ ・ カーボン ・ チタン

何でも作っているという。

頑なに “ HAND MADE ” に こだわり続け、

一貫して自社生産をしているという。

                         「知らなかった sweat01 凄いメーカーだ sign01

・・・ 日本の「匠」 と イタリアの「匠」 ・・・

もう少し、 じっくりと見ていたかった confident

                              

                            また ぜひお立ち寄り下さい  happy01

 

「 前から気になっとった ♪ 」 

時々・・・

ランチタイムにお越し下さる、 人生の大先輩 good 女性ゲスト。

 

「この店は 繁盛してほしいっちゃんsign01」  と ニコニコ 来て下さる happy01

日曜日のランチを楽しみにしていて

いつも 入り口のすぐ近くの席に座って 、

ポークロインのランチを召し上がる。

「私、 このソースのファンよheart01」 と厨房にいる和尚に聞こえるように言って下さる。

先日・・・

「前から気になっとった、大好きなフレンチトーストが食べたいっちゃんね happy01

 と ランチタイムが終わる 14時に、 わざわざ合わせて来て下さった。

 

「量が多いかな」 と 思い、 どのくらい召し上がれるかをお聞きすると 

「大丈夫。 お腹すいてるから・・・」 と。

じっくりと焼き上げる間 ・・・ 私と 世間話しながら お待ち頂いた。

「いい匂いがしてきたねぇ。

自分のために作ってくれている、この時間が 何か 贅沢やねぇ happy01

・・・と  ホッ dash とするような 嬉しいお言葉を頂きました。

 

大きくて 熱々のフレンチトースト を いつもの紅茶とともに。

「美味しいねぇ」  

                                 嬉しいひとときでした confident 

2011012307

     

 

TT = ツーリスト・トロフィー

~ 日曜日の昼下がり ~

店内では、 お喋りが弾んでいる頃・・・

2011012305

あの、 独特のマシンの音が 近づいてきた goodhappy02 

DUCATI 750   F1   PANTAH

ロードレース TT-F2クラスで、

4年連続 世界タイトルを獲得したパンタレーシングのTT-F1レプリカ。

 

1985年に発売開始された、

小型軽量で当時の750CC市場に衝撃を与えたマシン。

さすがに いい音してます confident 

外は、 晴れてはいるけれど・・・

山の方は まだまだ 寒かったようです。

和尚とカウンター越しに、 旧車のバイク談義をたっぷりと。

                        しっかりと 暖まって出発されました happy01