フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 好きでした ♪ | メイン | 嬉しい贈り物。 »

2011年10月27日 (木)

昭和の ニ台。

 

 

 

Mercredi,   ctobre  19

    

  

秋空の スッキリと晴れた 昼下がり。

パラソルの下に マシンが ピット入り motorsports 

  

 

SUZUKI    GS 250  FW

2011101901  2011101904

 

佐賀県から 嬉しい初登場 sign01

1983年 ~ 1985年 の間、 製造されていたオートバイ。

250CCクラスとしては、 世界で初めてとなる 水冷並列 4気筒 4ストロークエンジン、

及び 角型フレーム搭載の市販車両として発売、 当時は 「クォーター ・ マルチ」 

という愛称で呼ばれた 懐かしいマシン。

2011101903 

なんとっ !!      

今では 貴重な、 佐 ナンバー。

                  

 

 

 

 

そして ・・・

お隣には  キラッ と 光る  刀! 

2011101906 

 

 

SUZUKI    GSX  750 S    KATANA   改 

2011101907  2011101908

      

熊本県より ご登場。 

今となっては珍しい、 初期型の 750 カタナ。

  

2011101905 

 

  

外カフェでは、 大事に乗られているオートバイを眺めながらの

懐かしいバイク話に花が咲いた ひとときでした。

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/27346541

昭和の ニ台。を参照しているブログ:

コメント

FW!! それもフルカウル!!(オプションかな?)
こんなマニアックな代物に乗り続けられてる方がおられるとは!頭が下がります。
(リアがドラムなので83年式でしょうか)
それにしても7万キロオーバーは凄すぎます!!

>ネコさん

初のコメント有難うございます。

初来店のゲストで、僕もFWを見て驚きました。

しかもワンオーナー・・・・

年式は聞きそびれましたが、おそらく83年型ではないかと思います。

1台のマシンにこだわって大切に乗っているライダー素晴らしいですね。

もう一人の刀乗りの方も
貴重な隠し玉もってますよ~smile

>hi-roさん

コメント有難うございます。

隠し球って・・・車検の切れている奴ですかねぇ(笑)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。