フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

de 花屋敷  à 花カフェ 

 

Mercredi,  novembre  23 

 

 

cloud  曇りがちの 祝日  cloud

熊本県から 紅葉を眺めながら、 可愛らしい車に乗って お越し下さった。

店内にいらしたゲストの様子で 到着されたのは分かったけれど

いつもと違って、 なかなか店内に 入って来られない。

 

 

でも 特に気にせず、 先に電話でオーダーを頂いていた Carry    を作っていた。

いつもは 食事後、 ゆっくりとして頂くけれど

来るまでの渋滞で、 この日は 時間がなくなったと 早々に退散。

 

 

何も気が付かない私に、 他のゲストから そっと促され 外へ。

 

 

ビックリした sign03  

テーブルの上には、 大きな大きな  コーヒーカップ。

 

Merci 20111123

 

 

その中には、 小さな花達がいっぱい sign01

甘い蜜に ミツバチ や テントウムシ も 飛んでいる happy02 

 

 

Flowerscafe France

 

 

しっかり結ばれた トリコロールのリボン sign01

・・・  「2周年おめでとう」 ・・・  と、 

熊本県の観光名所化している sign02  と 噂のある smile  花屋敷にお住まいの 

花大使 & 薔薇娘 より  コーヒーカップのなかの お花畑を頂いた。

熊本県から福岡県へ、 お花畑がやってきた。

 

 

もしかして ・・・・

これから ここも 花カフェ となっていくのかな。 

          clover 大切に育てています。  ありがとうございます clover   

            手を振り振り お帰りになる車を見送った後、 

                ゲストの皆さんと 店内に戻ると 

 

 

2011112310 

 

 

        そこには、 薔薇娘に め一杯くすぐられ ぐったりとなった Santa  が  

               笑い疲れた様子で 横たわっていた。                  

ビール生産地として名高い都市にて.

 

 

 

 

 

Friday,  November  25
 

 

 

 

 

LUNCH   TIME

 

 

 

 

GUZZIST    と 会話をしていたら、 大きなオートバイが到着した。    

 

 

 

 

Harley-Davidson FLHR  1450  ロードキング

 

Centennial  anniversary  crown  100周年記念モデル <2003>   初登場 motorsports

 

 

 2011112501 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいことに 

 

熊本県より 地図を見ながら、 当店を目指してお越し下さったという。 

 

2011112503 2011112502 

 

 

 

City  of   Milwaukee,    Wisconsin  WI   / ウィスコンシン州 ミルウォーキー市   に

 

本部を置く、 Harley-Davidson Motor  Company.

 

1903年設立。  その100周年アニバーサリーとして、 2003年に発売された。

 

 

 

ウィスコンシン州といえば ・・・

 

アメリカ 50州のなかでも ドイツ系住民が最も多い州 と言われ、  

 

その最大都市、 ミルウォーキー市は 世界三大ビール生産地として名高い sign01 と

 

サッポロビール工場で聞いたことがある。

 

 

 

 

 

 

 

              早良区/福岡市 の BUELL オーナーさん、 

 

               ご紹介頂き ありがとうございます confident 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Milwaukee 

ナイトラン。

Mardi,   novembre   22 

暖かな夜に ・・・  とは、  とても  言えない sweat01

空には 星が   キラキラ  shine  急に  冬らしい 気温となった かなり寒い夜。 

ナイトランのライダーが 到着した motorsports

YAMAHA   Royal  Star   Venture   XVZ  1300  TF 

2011112211 2011112212

YAMAHA   Super  Tenere   XT  1200 Z

2011112214 2011112213

「寒かったでしょう  sweat01」  と 言う私に、

「今日は この電熱ウエアを試しているから・・・」   と  走るこたつ sign02 を

見せて下さった。 

感想を聞いてみると、 ポカポカして ちょっと暑いかなって思うほど のようです。

YAMAHA   Royal   Star   Tour  deluxe

2011112215 2011112216

BMW   650 GS     

マシンの色のとおり sign01  紅一点 女性ライダー shine   初登場。

2011112218 2011112217

いつものように、 皆さんで  Café をしながら まったりと談笑。 

2011112219 2011112220

お帰りの際、 見送りに外に出ると ・・・

皆さん おひとり おひとり、  私の隣に来て下さって 

「今日も美味しかったです」  「また 来ますね」  と、 おっしゃって下さった。 

外は とても寒かったけれど、 その瞬間 心が ポカポカ。

そして ・・・ 見ていると、 アイコンタクトのように ひとり ひとりが エンジンを掛け  

静かに 出発 sign01    

いつも この瞬間、  気を遣って下さり  とても嬉しい。

                                       定位置には ・・・    YAMAHA    YZF-R125

2011112221

                                                  happy01 

2011年11月29日 (火)

こだわり。

Mardi,  novembre  22  

 

 

 

 

ヘルメットの色が、 マシンと同じ  Blau  / 青。  

BMW   F 800 ST   

2011112201

SUZUKI   GSR  400    初登場  motorsportsshine

2011112202 2011112204

BAGSTER    車種別専用設計タンクカバー  

フランスの優れた技術により複雑なデザインから微妙な色合いに至るまで、

ベストフィット・ベストマッチング。

フランスを始めとする、 ヨーロッパのツアラー達に親しまれているそうだ。

2011112203

YAMAHA    SR  400   初登場  motorsportsshine

2011112207 2011112206

ご近所すぎて、  最近は Bike   bicycle   自転車 でのご登場だったけれど

やっと 乗って来て下さった。

           SR  の 代名詞    とも言える、 「キック式」

2011112208

そして ・・・

MOTO  GUZZI   が 今日は停まっていないっ smile   と  

エッフェル塔の前に停めるのも  こだわり。 

2011112205

ここに停める方が 増えてきた。

                              ~ それぞれの こだわり ~    

2011年11月28日 (月)

ライダーウエアでも、 和服でも

 

 

 

Dimanche,  novembre  20 

 

 

 

 

大きな猫の車に乗ったライダー、  とても頑丈と言われる車に乗ったライダー、

そして 女性ライダー、 男性ライダー の ピットイン ・ アウト  が 激しく

外へ出ることすらも難しく、 1枚 も 写真を撮ることができなかった この日。

夕方、  ようやく店内が落ち着いた時間に

華やかに和服で いらしたゲスト。

 

 

オーダーは、  紅茶ストレート に チーズ

「もしかして ・・・ 又 いいタイミング ?」  と 笑顔でおっしゃり、 頷いた。

お茶をして頂きながら、 

ゆったり まったりとされているゲストを交えてのお喋り。

 

 

 

和服をさらりと着こなせる女性、  同性から見ても 本当に素敵です shine

そして、 いつでも気軽に ・・・

おひとりでも お越し下さることが とっても嬉しい。

OH !   Miyage.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Singapore  と 日本  2カ国に住み、 

 

忙しい毎日を過ごしていらっしゃるライダーズゲスト。

 

 

 

たくさんの経験をされていても、  今もなお チャレンジする気持ちを

 

忘れることなく、  仕事の合間に 時々いらしては  ここで 

 

色々な話を聞かせて下さる。

 

 

 

苦労したこと、  好奇心なことまで、  いつも 話は尽きない。

 

それは とても 為になる話。

 

 

 

これまで 2度、 オートバイに乗ってお越し下さっているが

 

定休日だったことと、 ラッシュになってしまったことで

 

1枚も 写真を撮ることはできていない。   

 

 

 

 

 

 

先日は また お土産を持って来て下さった。

 

 

 

 

 

 

F1shingaporegp 

 

 

 

 

 

F1   Singapore   Grand Prix    の ステッカー。

 

 

 

 

 

 

 

F1 においては、 史上初となるナイトレース。  

 

しかも Monaco  のように、 一般道路をサーキットとして使用し 

 

レース中はサッカースタジアムの 約4倍 といわれる照度を持つ照明で

 

コースが照らされているという。

 

 

 

 

 

 

 

               貴重なお土産を有難うございます。 

 

         又、 オートバイでのご登場も お待ち致しております sign01  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰でも起こりうること話。

 

 

 

時折、 ゲストの方々で 医療についての談義になることがある。

医療に関する   スタッフではない  方々からだ。

 

 

 

この店がオープンして ちょうど2年、  ここで、  この店で  

それはそれは 大勢の方から 医療についての話が飛び交った。

 

私も以前、 短期間ではあったけれど この種の仕事に携わった経験が

少しばかりあるので、  とても興味深く 会話に入れて頂くことも多い。

 

 

clover  clover  clover  clover  clover  clover  clover 

 

先日も ・・・

昨年 と ここ最近 と  とても大変なオペをされたゲストの方々が

いらっしゃった。

 

うちのお一人は 久し振りに、 元気になった姿を見せにお越し下さった。

 

その方が 発症に気付いてから、 ご自身に合った医師を探すまでの話、

その医師へのコンタクト、 そして オペ話、 その後の経過を聞いた。

話した後は、 傷口も見せて下さった。 

とても小さく、 それほど目立たないオペの痕。

 

いつもこういう会話の最後で  皆さんから出る言葉は、

やれ どこどこの病院だ などの、 病院自身の症例数 だけでは ない ということ。

諦めないという強い気持ちと、 それに伴った技術力、  そして 

人の気持ちが分かって下さる医師、 その周りでサポートするスタッフ ・・・

あくまでも 医師についている患者さんが多い ということが分かる。

 

 

誰でも いつ起こるかわからない 怪我や病気だからこそ

真剣に向き合ってくれる医師がいらっしゃると聞くと  とても嬉しい。

 

 

 

 

 

初めて ・・・  時々 ・・・ 毎週 ・・・

        

 

beer   ある 水曜日の 夜カフェ  beer 

        

   

そろそろ  疲れが出てくる 週の真んなか、 水曜日。 

仕事帰りに 19時頃から 23時頃の間で、 おひとり ・・・ また おひとり ・・・ と

店へと 飛び込んでいらっしゃる happy01 

いらっしゃる時間が自由ならば、 それぞれ お帰りになる時間も自由だ。

 

 

入って来た時から テンション高い方は 誰一人としていないけれど

なぜか、 お帰りの際は  テンション高く、 

笑顔で  手を振り振り  paper  また 明日からの戦い に臨んでゆく。

  

仕事内容、 職場の人間関係、 生活面 など 大変な世の中。

 

 

でも、 そんなことは喋らずとも  

水曜日の この時間は、 それぞれ全く違う仕事をしている方々が 集い

昔した遊び、 懐かしい音楽、 食べ物、 それぞれの趣味話、 国内海外 旅話、  

楽しすぎる内容で ここには書けないようなことなど

いい大人達が 学生時代を思い出す  ノリ  で、

しかも おとなの会話で 語り合うのだ。 

         

初めてお越し頂いた方も、 時々 お越し下さる方も、 毎週水曜日は欠かさずお越し下さる方も。

  

 

< この日の ライダーご紹介 >  

   

Kawasaki    ZZR  1400       夜カフェは 初登場 shine 

SUZUKI   GSX  1400

SUZUKI   GSX-R 1000  

DUCATI    Monster   796    

YAMAHA   SRX-4   

Kawasaki  ZRX  1200  R2

Kawasaki   ZX-10 R       今回は ご到着が早かった smile 

MOTO  GUZZI    V11   SPORT  (和尚) 

 

 

密かに フライングを試みる方もいらっしゃれば wine  ・・・

記念すべき お揃いの日でもあった。

 

 

 

 

 

業務連絡です : 海月さん、 北の国から snow の お帰りを待っています。

 

 

 

 

2011年11月27日 (日)

今日は、 千秋楽。

 

 

 

11月も、 もうこの日。  

 

   

毎年 この月、 福岡県の街中では  力士を見かけることが多くなる。

電車や地下鉄、 バス、 道路、  あちらこちらで すれ違う。 

そして  この 千秋楽  をもって、 

華やかな幟  と 力士とは  又 一年後の再会が楽しみとなる。  

 

幼稚園の頃には 力士(お相撲さん) と 一緒に餅つきをしたり・・・

学生時代には、 満員電車の中で  むぎゅうっ  と 力士 に 挟まれて

降りる駅になると、 後ろから  押し出してくれたり  (笑) 

珍しくもなく、 当たり前だった。  

2011112101  2011112102

                                     2011112107

 

だけど、 この九州場所の時に 国際センターに行ったのは  今回が初めて。

まさか、 行ける時が来るとは ・・・ 正直、 夢にも思っていなかった。

 

2011112104  2011112105 

楽しかった !!  

  

 

朝から張り切って行く予定が、  仕込みの買出しが長引き 

お昼に到着。

 

長時間だからと 寒くないように とか、 途中でお腹がすかないように とか、

あれや これや と 持ち込んでいたけれど

見ているのが忙しくて 楽しくて、  全く それどころじゃないっ。

地方出身の力士達へ届け!  と  観客席は、  皆  応援団 なのだ。 

2011112103

 

一番上の席から 力強く聞こえてくる  幼稚園児ご一行の応援の声も  

たまらなく 可愛かった。 

行司さんの紹介   に伴って 応援の声も飛び交い、  

更には 親方衆への 熱い声も聞こえてくる。

 

  

本当に 楽しかった。

 

 

野球にはない魅力、 サッカーにはない魅力、  

やはり 江戸時代から続いている日本の国技の魅力が たくさん詰まっていた。

後日 今回の九州場所を観戦された、 年齢層幅広く ゲストの方々がいらした。

毎回ご覧になっている方、 私と同じ 今回が初めてだったという方、

やはり皆さん  「面白かった~ 楽しかった~」  と おっしゃっていた。

 

                                           2011112106

 

   

 

          2周年記念   “ 最高の一日 ”  の プレゼントを

                                                         有難うございました confident 

     

 

 

 

                                           2011112108

~ 大相撲 九州場所 (11月) ~

  

 

  

地下鉄 呉服町駅 を 降りて、  広い歩道を 海の方へ歩く。

この時期、 大勢の力士や  時々  呼び出しの方々などと すれ違う。  

  

Kyushubasho02

 

この独特の雰囲気に  気持ちは 高ぶりつつ、

そして 段々と 華やかな 幟(のぼり) が見えてくる。

 

Kyushubasho01  Kyushubasho03 

  

福岡国際センター

 

Kyushubasho04  Kyushubasho05  

取り組みが終わった  又は  これから取り組みがある 力士の方々、  

ここで 更に 次々と すれ違う。

 

 

現役時代に活躍をされていた 元力士の方々も  相撲業に携わるサポート役、

又は 会場のスタッフとして 動いていらっしゃる姿。 

髪型は変わり、 スーツ姿になっても  頭の中に四股名が出てくる shine

  

江戸時代から続く、 日本の国技 大相撲。

 

特に 九州場所が行われる 福岡国際センター は、 

他の場所に比べると 比較的 見やすい席の配置になっていると聞いた。

又、 地方で行われる本場所の中でも 最も地元出身力士への声援が大きい と。

出身地を想いながら  一緒に応援  sign01 

 

 

Café  de paris  から  ・・・  地下鉄/箱崎線  呉服町駅まで  約 17 分。 

                    下車後、 海の方向へ 徒歩 約 10 ~15 分。