フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 初めて ・・・  時々 ・・・ 毎週 ・・・ | メイン | OH !   Miyage. »

2011年11月28日 (月)

誰でも起こりうること話。

 

 

 

時折、 ゲストの方々で 医療についての談義になることがある。

医療に関する   スタッフではない  方々からだ。

 

 

 

この店がオープンして ちょうど2年、  ここで、  この店で  

それはそれは 大勢の方から 医療についての話が飛び交った。

 

私も以前、 短期間ではあったけれど この種の仕事に携わった経験が

少しばかりあるので、  とても興味深く 会話に入れて頂くことも多い。

 

 

clover  clover  clover  clover  clover  clover  clover 

 

先日も ・・・

昨年 と ここ最近 と  とても大変なオペをされたゲストの方々が

いらっしゃった。

 

うちのお一人は 久し振りに、 元気になった姿を見せにお越し下さった。

 

その方が 発症に気付いてから、 ご自身に合った医師を探すまでの話、

その医師へのコンタクト、 そして オペ話、 その後の経過を聞いた。

話した後は、 傷口も見せて下さった。 

とても小さく、 それほど目立たないオペの痕。

 

いつもこういう会話の最後で  皆さんから出る言葉は、

やれ どこどこの病院だ などの、 病院自身の症例数 だけでは ない ということ。

諦めないという強い気持ちと、 それに伴った技術力、  そして 

人の気持ちが分かって下さる医師、 その周りでサポートするスタッフ ・・・

あくまでも 医師についている患者さんが多い ということが分かる。

 

 

誰でも いつ起こるかわからない 怪我や病気だからこそ

真剣に向き合ってくれる医師がいらっしゃると聞くと  とても嬉しい。

 

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/27519399

誰でも起こりうること話。を参照しているブログ:

コメント

> コメントを頂いた y・・・さん、 永・・・さん
 
コメントを頂き、有難うございます。 
いつも皆さんから色々とお話を伺っていると、とても他人ごとではないですね。
病気もそうですが、怪我もそう・・・ 誰にでも起きておかしくないこと。
特にそんな話をされる方が私の年代だからでしょうか。 とても身近に感じます。
でも y・・・さん、永・・・さんのように 近くに信頼のおける(監視している)
主治医がいらっしゃる事は有難いことですね!
 
コメントはアップ致しません。 有難うございます confident 
 

以前、夜カフェにいったときのことを思い出しました。
また来月、私も病院に行って検査です。

病院にいくこと自体嫌だけど、たまたま私の担当になってくださった先生が私の不安な話を全部聞いてくれて、信頼できる方だったので、この先何カ月おきにか検査しに行きますが、億劫ではありません。

もちろん病気は怖いですが、誰にでも起こりうること。
起こらないように健康管理、体調管理をしっかりすることも自分を守ることですね。

FXに一生乗るためには健康で長生きしなきゃ♪

> ayuko  さん
 
そうですね、 あの夜は 和尚抜きで女性の病気の話をたくさんしましたね。
経験に基づいた女性にしか分からない話で、聞けて話せて良かったです。
 
時々ブログ上でご紹介するように、ここには人生の大先輩ゲストが大勢
お越し下さっています。 皆さん、多少の病気はされても元気で若い!
更に いくつになってもオートバイに乗っていらっしゃる方々も。
もうおまけの人生だから!とおっしゃっていますが、いやいや・・
見習う、 目指す方々は大勢いらっしゃいます。
生きるって大変な事。 
その上で長生きするという事は・・・素晴らしい事ですよね。
楽しく笑って生きましょう ♪

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。