フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 幕開けの舞台。 | メイン | He came back to FUKUOKA !! »

2011年12月30日 (金)

ニヤニヤ談義。

 

 

  

Venerdì,  dicembre  23 

 

 

オートバイが、 パラソルの あの位置へ ピット入り motorsports

初めて見るのに ・・・ なぜか 初めてじゃない気がするのはなぜだろう。

厨房から ゲストの方々と  外を見つめていると ・・・

ヘルメットを脱いだ瞬間 shine  答えが明らかになった。  

    

DUCATI Monster  1000  Si. e.    初登場 motorsports

2011122310  2011122311

 

「あれっ ?」  と 言う私達に、 ニヤニヤのオーナーさん。

「実はね・・・」  と 和尚に何やら ごにょごにょ 秘密談義。

MOTO  GUZZI   GRISO 乗りのオーナーさんは、 また 更にバージョンアップを

させるために  マシンを 1年ほど預けていると言う。

「更に」 って 一体、 これ以上 どんな風になるのだろう。 

    

2011122312

 

手が空き マシンを見に行く和尚に、 

「今回は そのまま。 何もいじってないよ」  と 声を掛ける。

 

戻ってきた和尚から、

「フェンダー替わってますよね」  →   ニヤッ smile     「分かる ?」

「それから シートカウルも」    →   ニヤニヤ  smile  「えっ  分かる ?」

「ホイール、 ステップ、 ウインカー ・・・ しっかり替えてるじゃないですか」  

もう ニヤニヤは止まらない。  

 

 

GRISO   も  BUELL も オーナーさんの個性溢れる独特のマシンとなっている。

こちらの Monster   も 独特な味を醸し出すマシンとなっていた。 

 

 

グッツィ乗り いや イタリアンマシンを こよなく愛するオーナーさんは ・・・

客観的な私の目から見ても、  かなりのヘンタ・・・  いえいえ、 

とっても個性的  で  ニヤニヤと楽しい方が多い。

 

 

 

 

 

  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/27681227

ニヤニヤ談義。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。