フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

暖かな夜。

 

   

 

  ~  昨夜の雪が 幻だったかのように ・・・ 

              日中の太陽に照らされ、 みるみると消えていってしまった  ~ 

 

  

 

オートバイで駆けつけて下さった方も ・・・ 

車で到着された方も ・・・ 

徒歩で お越し下さった方も ・・・  

熊本県から美味しい “ ミカン ” を 驚くほど沢山背負って お越し下さった方も ・・・

飯塚市から、 宮古島の珍しい “ むらさき山芋 ” を 大事に新聞紙に包んで  

お越し下さった方も ・・・

ゴミ出しがてら 届いたばかりの真新しいバッテリーを手に持ち、 

ニヤニヤ見せびらかしにお越し下さった方も ・・・

  

今夜こそは  真面目なバイク談義で しっかりと まとまるかと思いきや、 

やはり この時間になると ・・・

ソレ に  ソレ た、  書けない話題 sign01 

 

 

でも、  ただ純粋に “ バイクが好き ”  を通じて 

出身地、  方言、  年齢、  職種など  全く関係なく 

ここにこうやって ひとり、 ひとり集まり ・・・ 

あれやこれやの話をする時間っていいなぁ  と  つくづく思います。

  

  

 

 

 

          ~  まだまだ、 ほっこりな夜は 続いています  ~

 

 

   

 

 

 

 

DRY ZERO - ドライゼロ -

 

  

先週より 入荷致しました。 

待ちに待った、 ドライ  な ノンアルコール の 誕生 shine

  

冷えた薄張りのグラスに クリアにお注ぎし、 テーブルへとお届けしています。 

これまでのゲストの皆さんの反応は ・・・

Einbecker  /  アインベッカーに次いで  高い評価の ビールテイスト清涼飲料です。 

  

2012022103  2012022104 

 

 

           冷えた専用グラス  に、  クリアに注ぐ 

   ドイツ  Einbecker  / アインベッカー  又は   日本  DRY  ZERO

   

                                       皆さんのお好み を お選び下さい。

  

 

 

 

 

Same way  Other way ..... 

 

                                                                                                                            

                                                                                                               

   ~ 閏年の今日、 サラリーマン生活を卒業される ある営業マンがいる ~

 

  

その営業マンとの出会いは、 店を立ち上げる準備をしていた時。

美味しく注ぐアサヒスーパードライを一番の売りにしたいと思い、 

仕入れ先を どこにしようかと考えていた時、 出会った。

  

大手ホテルマン出身(体育会系)の彼とは、 すぐに 和尚と意気投合。

 

 

どこの営業マンよりも、 とにかく いつも素早いレスポンス。

ちょこちょこ電話を掛けてくるなんて  一切ない。

お愛想で顔を出すことも  ない、 ない。

 

だけれど “ いつも痒いところに手が届く ”  と  表現すればいいのか 

こちらが要望することを瞬時に把握し、 気持ちがいいほど

「あ ・ うん」    の呼吸で 対応してくれた。

顧客に対する  理想的な営業マン。 

   

    

 

その彼が、 先月 珍しく店にいらした。

   

「 実は ・・・ 会社を辞めて 店をやります !!  」     と   聞いて  

ビックリというよりも  納得の道だった。

  

 

 

これからは お互い経営者。

 

共に、 励んでいきましょう sign01

 

 

 

 

  

2012年2月25日 (土)

Bon Appetit !!

 

  

 

ふと、 思った。

  

 

いつも、 オーダーを頂いた料理をゲストの前に運ぶと ・・・ 

店内からは ところどころで、  「いただきます」  と 声が聞こえる。

それは、 ここ最近に始まったことではなく  オープンしてから ずっとなので

今まで 全く 不思議に思わなかった。 

「いただきますっ ♪」  と  店内から聞こえてくると ・・・

私も いつも普通に、  「ハイッ  どうぞ  !!」  とか 

「どうぞ、  召し上がれ  !!」   と    即座に反応して 言葉を返している

 

 

男性からも   女性からも  聞く言葉。 

 

 

私も子供の頃から家では言うけれど、 果たして 外食をした先で言ってきただろうか。 

 

 

 

言いたくても 周りの目が恥ずかしくて、 ひとりでは言ったことがないかもしれない。

でも いつも心の中では小さく  「いただきます」  「ごちそうさま」。

  

 

それがなぜか ここでは、  毎日 自然に皆さんから聞く言葉。

 

 

 

恐らく、 海外では お祈りはあっても 「いただきます」 「ごちそうさま」 と言う

習慣(表現) は ないだろうと思う。

 

 

自分達が飲食店を経営してみて ・・・

改めて ・・・

ゲストの皆さんから気付かせてもらった 日本独自の

とても良い言葉。  

  

 

因みに フランス語で知っている中での  私の一番好きな言葉  は、

「Bon  Appetit !!」  ボナペティ (どうぞ召し上がれ) 

フランスに行くと 必ず聞く言葉だ。

 

  

 

どちらも ついニッコリ  happy01   としてしまう、 とても良い言葉だと思う。 

 

 

 

 

 

 

2012年2月24日 (金)

DRY ZERO.

 

   

当店では、 

年間を通して 人気の アインベッカー <本場ドイツのビールテイスト清涼飲料> 

に加えて、 

 

 

泡立ち GOOD !!  ドライなノドごしの Asahi   DRY  ZERO.  を 近日入荷予定です。

  

 

             20120221000

     

             お好みで2種類から お選び頂けます sign01        

                        

 

 

 

 

2012年2月23日 (木)

小雪舞い 寒気のなかを。

  

 

     clover  2012年 2月  15日 (水)  ~  2月  19日 (日)  clover

     オートバイに乗って  ピット入りして下さったゲスト (マシンご紹介) 

 

  

   <この間 何度もお越し下さった方々も、 一度のみの記載  pen  としています> 

 

  

  

SUZUKI    GSX-R 1000   

Kawasaki   KLX  125

HONDA   Z 50 J      (GOLD  MONKEY)

YAMAHA   SRX-600  

 

 

  

shine Special   Guest shine > 

Volkswagen  Beetle   BAJA  BUG   

   

 

 

  

時折、 小雪が舞う 安定しないお天気の一週間。 

朝起きると、 辺りは 一面の銀世界となった、 福岡県。 

雪の中をオートバイで駆け回り、 雪をかぶりながら 存分に楽しんで来られたゲストも

到着されました。 

これから気候の良くなるツーリング時の確認にと、  車で 下見にいらっしゃる

ライダーの皆さんも増えてまいりました。

 

 

 

           とても寒いなかを ご来店頂き ありがとうございます。    

     

 

 

みなさんへ、 御礼 と ご報告。   

   

  

 ~  Pray   for  Japan.  絆 チャリティ ・ イベント 無事開催終了のお知らせ  ~

  

              雪や雨の予報を はねのけるほどの 

    熱い 晴れ男、 晴れ女のパワーの皆さんに お越し頂いた一日でした sign01

 

 

   

 1. 開催日時  ・・・・・   2012年 3月 11日 (日曜日)

                              9 : 00  ~  17 : 00  (予定)

                              雨天決行

  

 2. 開催場所  ・・・・・   当店 駐車場に於いて 

                (福岡県福岡市西区姪の浜4-16-3  Café de  paris) 

                 telephone  092-986-5757    

 

 

                    Ttoys_sign00

  

 

当日は  当店の看板を制作して下さった、  T. TOYS SIGNS   山本かんばん店 

アーティストが、  皆さんのヘルメットに  ピンストライプ技術を駆使して

ニックネームやファーストネームなどを 1ヵ所、 手書きでレタリングします。

高等技術ですので 通常はかなり高価な加工となります。 

 

 

尚、 すべて手作業    で行うため、  数に限り があります。

又 T.TOYS SIGNS と Café de  paris のコラボレーションステッカーも作成します。

いずれも有料になりますが、  売上金を震災被害者の皆さんに

寄付することと致します。   

  

 

・ レタリング 1か所  ¥1000- ぐらい 

  <過去の例 : お一人につき、 1個 ・ 1ヵ所> 

 

  

フリーハンドなレタリングの一例)

※ 楕円なシールの上の文字です。 

DSC04451_convert_20120219132103.jpg

 

 

 

・ コラボレーションステッカー (1枚)  ¥1000- (小さいです) 

 

 

  

ご予約、 ステッカーの取り置き、 発送については 誠に申し訳ありませんが

承っておりません事をご案内いたします。 

 

 

  

     ~ ご参加の皆さんへ注意とお願い ~ 

 

 

  当日は 通常の開店時間を早めてオープンいたしますが、 

    9:00 ~ 11:30  までは  ドリンクのみの営業 といたします。

          ランチタイム  ・・・ 11:30  ~  14:00 

      カフェタイム  ・・・   14:00  ~  20:00

   

    当日、 当店前の駐車場は オートバイ、 自転車専用といたします sign01 

    車でお越しの方は、 当店隣の 「中華料理 ばんばん」さん   駐車場に

      停めて下さい。    <御厚意により、 当日は 駐車の許可を得ています>  

    なお、 車は 5台分の駐車スペース となりますことをご了承下さい。

   

  当店がある環境は、 住宅地の中  という ロケーションです。

    空ぶかしや 暖気などは ご遠慮下さい confident

   又、 サイレンサー(マフラー) 、バッフルの装着されていないマシンでのご来店は

    ご遠慮頂いております。

    くれぐれも、 音に対するご配慮 をお願い致したく、 宜しくお願い申し上げます。       

 

  

                    

 diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond         

                            diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond  

  

 

                       ご報告 

 

       驚くほど、 大勢の方々にお越し頂きました。 

  

 

 

〈目の前で行った、 フリーハンドのレタリング&ピンストライプ〉  約 36件

 T.  TOYS  SIGNS 山本かんばん店 ¥ 36,210-

 

 

T.TOYS SIGNS と Café de  paris のコラボレーションステッカー  42枚 

 Café de  paris   ¥ 42,000-  

  

             合計 78,210-     

 

       ただ今、 さんから しっかりとお預かりしております。 

 

 

      

ステッカーは 現在、 少々残っております。 

ご賛同頂ける方は、 義援金として寄付いたしますので 1枚 1000円で

販売いたします。

 

 

    

なお、 210円は 有志ある方から、 寄付金としてお預かり致しました sign01

 

 

                     

      振り込み完了のお知らせは、 後日 改めていたします。   

 

          温かいお気持ちをありがとうございました 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽっかぽか。 

 

 

 

パンッパン に膨らんだ  大きな蕾のまま ・・・

待てども 待てども  何カ月も花は咲かず、  

“ まぁ そのうち、 気が向いた時に 咲くやろう ”  と 思っていた花が

ついに 咲いた happy01 

  

              2012022301  

 

 

2012022302jpg  2012022303  

                                                                              姪の浜  只今の外気温 14℃        

Baja ♪ 再来 ♪

 

  

「何かをしたい」  

 

 

 

強く思っていると、 その思いは 誰かとシンクロするようです。

 

当店の 看板 ・ 外装を制作して下さった 看板屋さん ・・・ 

いや、 アーティストの 山本 氏  より、 震災の  チャリティ ・ イベント  の

オファーを頂いた。

  

その日は、 たまたま偶然にも ・・・ 

当店が 丸2年を迎えた 2011年 11月 29日。

 

ここから   打ち合わせがスタートし、 

これ又、 たまたま 和尚の 50 の節目の日に、  同じく 50 shine の 

ナンバーを掲げた Baja  /  バハ 君 に乗って 2年振りに登場 して下さり、  

この日  詳しい内容の打ち合わせが終了した。 

  

  

              2012021750

                  山本氏 と 和尚は 同い年  sign01

 

 

2012021751  2012021752 

 

出来上がった器(店)には、  毎日 訪れて下さるゲストの皆さんから 

いろいろな熱い思い、 笑い が 吹きこまれ ・・・ 少しずつ成長しています。 

 

  

「だいぶ、 良くなって来ましたね !!

いい感じじゃないですかっ ♪」  と   店内を見渡し、 笑いながら

山本ご夫妻から頂いた この ひと言  が、 とても嬉しい日  となりました。 

 

 

 

               2012021755_go_go

 

                      イベントの詳しい内容については、 

                  後ほど  トップページに アップ致します。 

 

 

 

2012年2月22日 (水)

あら~っ (笑) フィフ ♪    

 

 

    

和尚が 無事に大台に乗ることが出来たお祝いとして、  

思いがけず ゲストの皆さんより たくさんのプレゼントを頂きました confident

  

なかには ・・・ 

「50代 カモーン」  と 両手を広げて仲間に迎え入れる準備バッチリなゲスト と、 

「40代を代表」 して 大台へと 両手で押し出す準備バッチリなゲストが、  

clock  日付が変わる  clock    前後での違い  を確認するために、  

ニヤニヤと 同じ時を 温かく過ごして下さいました。

  

頂いたプレゼントの一部を ここで ご紹介致します。 

 

   

50_anv01   50_anv02   

「益々、 粘り強い人生を  !!」  と  ↑               「まぁ ↑ 飲みなはれっ」 と 紅白ワイン。   

ズッシリと重い、 宮古島産 紫やまいも。 

 

 

50_anv04  50_anv03 

   フランス人のオーナーシェフ     ↑   お手製の パン    & レバーのペースト。                          

      シェフと同じく、 車 ・ オートバイ ・  自転車 好きなゲストより。

 

  

 

50_anv05   50_anv06

      心温まる weep  お二人の女性ゲストからのメッセージに添えられた、 

温泉科学の 「きき湯」 セット  spa  まずは眺めているだけでも  身も心も ジンワリと温まります。 

 

  

50_anv07  50_anv08 

 

「50代になっても 平気でコレ ↑  が噛めんと           Polar  Bear  Money  Box    ↑      

いかんよ。」    と、  堅すぎるっ パン !!              フィンランド製 白クマの貯金箱。 

                             いっぱいの幸せが詰まりますように happy01               

 

    

50_anv09  50_anv010

           Miles  Dewey  Davis  III      リマスターとなった CD   ↑

          CDだけれど、 レコードなところも とっても お洒落。 

                                           さぁ、  おとなの音楽を note

  

  

50_anv011  50_anv012  

 

子供心は忘れちゃいかんよ   ↑  と             一般店頭では なかなか見られない 

 

対象年齢 10歳以上 と書いてある おもちゃ。       懐かしのウォッカ。  さぁ 学生時代を思い出そう ↑ と。 

   

 

50_anv013  50_anv014 

          私達にまで、 バレンタインのプレゼントを頂いた。

          昭和 8 年   と書かれた、 嬉しく 美味しい パン。 

                

 

 

           他にも たくさん、 差し入れなどを頂きました。 

        

  

お天気に関係なく、 わざわざ 遠くから ここまで訪ねて来て下さったり ・・・ 

ニ度、 三度  それ以上 飽きることなく 足を運んで下さったり、 

ご家族や お友達、 上司を連れて来て下さったり、  

毎日 ・・・ 食べて、 飲んで、 お喋りして下さっていることが 十分 嬉しいのにも 

かかわらず、 プレゼントまで頂き 大変恐縮しております。      

又、 温かな たくさんのお手紙と メッセージを頂き ・・・ 

 

                本当に、 ありがとうございました。  

   

         もっと、 もっと 元気に楽しく、 向上してまいります。