フォトアルバム
Powered by Six Apart

« サワディー カー /  こんにちは ♪ | メイン | 良き時代、  良きマシン。 »

2012年3月30日 (金)

Sailling.  セイリング

 

 

  

当店から 徒歩 30秒のところに位置する、 老舗のビジネスホテル。 

  

毎年 この頃から 目立って、

学生の方々が チェックインしている姿を よく見かける。 

 

 

トランスポーターに ヨットを積んだ光景も しばしば。 

 

 

 

近くの コインランドリー せんたくクラブ さんのところでは、 毎年

各国から ヨットの大会に出る方々、 ヨットで旅する方々が いらっしゃると聞く。

 

 

ヨットハーバーに近い 環境がゆえ、 

ヨットに携わる方々の直向きな姿を 間近で見ることができる ♪    

 

 

 

2010080606 

 

 

 

  

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/28803885

Sailling.  セイリングを参照しているブログ:

コメント

タイトル見た瞬間から
本日の脳内BGMでロッド・スチュワートのSailing が流れておりますnote

>  hi-ro   さん 
  

まさに 今日は晴天に恵まれ、 青い空、 蒼い海に
♪ I am sailing ♪  名曲が聴こえてきそう。
ただ、選手達を見ていると・・そんな雰囲気ではなさそうです。  

十数年前そのビジホを常宿にしてた元某大学のヨット乗りが華麗に参上。
陸から見てると優雅に見えますが、その実態は相手を出し抜いたり
航路権の主張で罵りあったりと見方によっては結構見苦しい競技ですw
言うなれば水面を優雅に泳ぐ白鳥も、水面下では足で懸命に
水をかいてるようなもんでしょうか(;´Д`)

>  元ヨット部の くらげちゃん 
 
 
そろそろ、 華麗にお出ましあそばされるのでは と狙っておりましたw
チェック・インがラッシュになっている光景を横目に
ヨット部の凄まじいお米事情を思い出しております。
私の中では  ヨット = お米 と連想されます WW
何でもそうかもしれませんが、優雅に見えるものほど 陰では懸命に
かいてるのかもしれません。 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。