フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 梅雨の間は、 個性溢れる ♪ | メイン | 私も学生時代に戻った 1分間。 »

2012年6月28日 (木)

-  Eagle Rare  SINGLE BAREL   -

 

 

Bourbon  Whiskey   バーボン ・ ウィスキー  

アメリカ合衆国 ケンタッキー州 

  

Eagle   Rare.   

イーグル ・ レア ・ シングルバレル 10年

 

 

Eagle_rare01 

 

 

Alc.   45 %  

主原料は、 51%以上80%未満の トウモロコシ。 

  

 

 

diamond  名前の由来  diamond 

アメリカ合衆国の国鳥  「鷲 イーグル」   と 「稀な・特別」  の意味 「RARE レア」。  

その名のとおり、 日本仕様で製造された  特注品。

  

 

diamond  特徴  diamond 

ケンタッキーの風土で、 じっくりと10年の熟成を経て 手作業で厳選、 ボトリング。

明るい蜂蜜色 (黄金色) をもつ、  純粋で完璧なブロンド色。 

軽い穀物の香りに続き、 蜂蜜を少し焦がしたパンの香り、 タバコ葉の香りなどが

一気に加速し、 熟れたバナナのような香りへと進化。

表面的ではなく、 複雑な力強い香りが内在する バーボン。 

 

 

 

 

diamond  シングル ・ バレル ・ バーボン  diamond    

樽同士のブレンドを行わず、 単一樽のみの原酒を瓶詰めしたもの。 樽によって微妙な味の違いが楽しめる。

 

 

 

 

diamond  蒸留所  diamond
  

- BUFFALO  TRACE   Distillery   バッファロー ・ トレース蒸留所 -

1999年に  「エンシェントエイジ蒸留所」 から 名を変更。

蒸留所が建っている ケンタッキー州 リーズタウン は  

『バッファロー ・ トレース』   と  呼ばれており、  かつて 『野生水牛が ケンタッキー川

を通った場所』   である 歴史的な地であることから 命名。

〈 通り道 トレース   だったことに由来〉  

 

 

Eagle_rare02 

 

 

 

この蒸留所は、 米国で最初に蒸気熱を使用した近代的蒸留所として建設。 

創設以来、 禁酒法時代においてさえ薬用酒として

米連邦や州政府からウィスキー製造が認められており、 現在創業している

蒸留所としては   全米で最も古く長い歴史を持つ。 

世界的に著名なウィスキー業界誌 Whisky Magasine では、 

「Distillery of the Year 2005」 (世界で最も優れた蒸留所) にも選出。 

更に このウィスキーは、 

SWSC  (サンフランシスコ国際スピリッツ品評会) にて    数々の受賞歴を誇る。 

  

 

Eagle_rare03 Eagle_rare04_2   

 

ストレート、 ロック、 夏の時期には Eagle  Rare   専用グラスで  ソーダ割に  .....

ソーダにも負けない  香り、 味をしっかりともっている、 ウィスキーです。   

 

 

 

 

  

spade  ケンタッキー州出身の有名人  spade 

ケンタッキー ・ カーネル  名誉称号  

ジョージ  ・ クルーニー  氏  

ジョニー ・ デップ   氏

エイブラハム ・ リンカーン    第 16代 アメリカ合衆国大統領

 

  

 

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/29289909

-  Eagle Rare  SINGLE BAREL   -を参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。