フォトアルバム
Powered by Six Apart

« Street  Surfing.   | メイン | ご当地。 »

2012年6月29日 (金)

Quality 高品質でこだわりの製氷方式                       - ペンギンマークの ホシザキ -

 

 

 

 

日本では 飲食店で席に着くと あたり前のように、 まず  出てくる  「水」。 

喉が渇き、 お腹をすかせ、 最初に出てくる水 が  

美味しくないと そこで がっかりする。

   

 

   -  店をオープンするまでの準備期間、  一番  悩んで悩んだ   - 

 

  

そして、 製氷機。

   

実は オープン直前まで、 今とは違う製氷機を購入し 搬入していた。

ここで実際に、 お酒や 料理などを 毎日試験、 工事に関わった仲間うちや 

近所の方々に試食をしてもらっている間、  ひとり ひとりの意見を聞きながら  

今の製氷機に変更。

  

  

ペンギンマークのホシザキ  - ホシザキ電機 - 

   

Hoshizaki 

 

 

1965年、 国産初の全自動製氷機を開発した会社。 

 

 

 

 

零下25℃に冷却された製氷室に 下から水を噴射しながら氷を作る。 

水を流動させながら 徐々に凍らせるので、 H2O  のみが氷結。 

これにより  不純物を100%近く除去、  透明でおいしい氷 ができる仕組み。 

 

当店の氷には    よく見ると  小さな穴  が開いている。

  

Ice01 

  

これは、 水を噴射して出来た あと。 

 

  

製氷機にも、 検討して検討した 高品質の浄水器 を登用。

 

その水で作った氷。   これで、 不純物は 100% カット。 

 

 

                Ice02 

  

 

 

 - 実は、 当店の厨房用品のなかで 一番コストのかかっている部分なのです -

 

 

 

  

                       安心して 

    美味しい水を、 美味しい氷を お楽しみ下さい。 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/29285537

Quality 高品質でこだわりの製氷方式                       - ペンギンマークの ホシザキ -を参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。