フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

幻想的な空

 

 

 

昨夜 閉店後に、 外の椅子を片付けている時に見た 空も幻想的だった。 

月明かりに照らされ、 月の下を流れていく大きな白い雲が いつもより とても速い。

 

 

月と雲とが 上下にしっかりと離れている様子が よく分かり、 流れていく雲の形も

綺麗によく分かる。

   

 

店内の片付けをしばし忘れて ・・・

空を見入っていた。

  

 

 

 

先ほど、 夜カフェのオープン準備をしていると ・・・

とても低い位置の雲の中から、  白い大きな 月が ぼんやりと浮かぶ。

 

 

 

「満月だ」

 

 

 

 

8月の最終日を飾る夜空の とても大きな満月。 

 

   

 

  

 

 

 

雲に隠れ、 また出てきてくれるかな。

 

 

 

 

 

 

 

  

よかろ~。

 

 

   

 

- 平日のスプリットタイム 〈16:00     ~    19:00〉 - 

 

   

 

実は    すれ違うたび、 気になっていた。  

車で 博多駅から 空港近くを走っていると、  すぐ横を 「よかろ ~」     と

涼し気に走っていってしまう。

これが また、 滅多に会わないので 仕事に戻るとすっかり忘れていた。  

   

 

       今日は良いタイミングに  「よかろ~」   と  目の前を通った !!  

   

Yokaro 

 

 

元々は 2009年に  平戸観光協会が 福岡都市圏からの観光客誘致を目的に、 

年会費を支払うことで 一定期間内に何度でも乗車できる会員制バスとして運行。

現在は、 平戸市内の企業経営者などで組織される 一般社団法人 「YOKARO」 が

同一形態で運行していると知る。 

  

 

 

 

因みに ・・・

YOKARO   = よかろ~ (福岡弁で いいでしょの意味ではなく) 

         「よか路」 

 

  

 

福岡市内中心部は 街の規模の割には バスの数がとても多い。   

関東からいらした方々には よく驚かれていますが

地下鉄より バスが住民の足として親しまれています。

  

 

 

 

 

 

 

 

       

X-day.

  

   

 

 

つっ   ついに ・・・

この日が 来てしまった sweat01sweat01

  

 

 

Domenica,  Agosto  26  2012 

2012年  8月  26日   日曜日    〈予定よりも、 かなり前倒し sweat01

 

OPEN !     と ほぼ同時刻、  タンデムのオートバイが到着。

パラソルの下には  久し振りにいらしたご夫婦の笑顔が ....   

 sign02    ニヤニヤを    必死に  堪えているような表情   sign01

“  ひょっとして ...      えっ !?       もしかして  ”

乗っていらしたオートバイを確認すると、 やはり  ニヤリッ  と 

ビシッと バシッと  イタリアマシンが  そこに   鎮座shine  していた。 

 

 

2012082602 

 

 

「ついに ...    買っちゃったんだ   sweat01」  

 

 

MAGNI   Arturo   1000        マーニ アルチューロ

2012082601 2012082603

       

こちらのゲスト、 Kawasaki  ライダーでもある。

もう随分前  ・・・

初来店時の最初のひと言は  「実は MOTO  GUZZI に興味があって ・・・」。

それから毎回   熱い熱い 想いをぶつけられていた和尚。

グッツィ  について書かれた過去の本、 雑誌を読みあさっては  ズブズブと 

入ったら もう 抜け出せない ヘ ● タイ沼地 へと 引き込まれていく。

  

総務省、 財務省をはじめとする、 文部科学省、 経済産業省   と  共に 

頭を突き合わせて幾度となく行われたと聞く、 家族会議。

 

晴れて 議題には 承認可決  という 大きなハンコが押されたようだった。

 

 

 

奥様の週末休みに合わせて、 タンデムでのお披露目会となった この日。 

久し振りにお二人、 元気な笑顔で登場され  本当に嬉しいひとときでした。

  

 

2012082604 

  

 

さぁ !      

次は  HHC    G.K  部長の厳しい書類選考が待っている。

あとは ・・・

どれだけ日頃の  へ ● タイ  振り を発揮できるかは  あなた次第 !

 

 

 

 

  Welcome   to    World   of   THE   H ● NTAI    !!    

   

 

 

 

 

 

 

2012年8月30日 (木)

女性として、 楽しく

 

 

Saturday    Afternoon.
25    August.    

 

 

人生の先輩  お姉  お姐さんライダー  が、 アメリカンなオートバイに跨り

静かに 安全運転 で  ピット入り。

 

 

毎回、 弾ける楽しい  お姉  お姐さん方  を連れてお越し下さるけれど ・・・

今回は ちょっと様子が違う。

 

珍しく  タンデムだ !!         後ろには、 同級生の女性が乗っている。

 

 

 

- YAMAHA    Drag  Star  1100 Classic - のオーナーさんは、

基本 ひとりで何処でも走っていってしまう。

 

 

 

頼もしい ・・・ そして 格好良すぎる おばあちゃんであり、  お母さんであり、

私達にとっては お姐さん、  更に ライダー なのだ sign01

 

  

  

ひとしきりのお喋り後には、 涼しい大自然を求めて 出発。

 

 

  

色々な事に負けずに、 めげずに 年齢を重ねた女性同士、 

生き生きと 元気に仲良く、 

そして お洒落に タンデムしている姿を見ると ・・・ 

とっても 格好イイ !!

  

 

 

 

和尚とは年齢も近く、 東京では  勤務地も  遊ぶ場所も ほぼ同じ。

お互いの東京在住時代には、 すぐ横をすれ違っていたかもしれない。

 

  

 

これも不思議な縁の ....  ひとつ。

 

 

 

 

 

 

  

素顔のままで

 

  

大きな大きな 台風は過ぎ去り (台風のようだった空き巣犯も過ぎ去り)、  

今、 代わりに空には  大きな月 が ・・・ そして 美しい星 が ・・・

 

 

  

こんな スッキリした夜 に  

静まりかえった店内を片づけていると ・・・  

決まって 私が受験生時代に聴いていた、 ラジオ番組が終わる時に 

必ず 流れていた曲が   ふと   頭に浮かぶ。 

  

 

 

 

Billy   Joel         ビリー ・ ジョエル     

Just   The  Way  You   Are.      素顔のままで 

 

    

 

YouTube: Billy Joel - JUST THE WAY YOU ARE

 

 

 

 

今でも  月の、 そして 星の美しい夜に 聴きたくなる    名曲 ♪

  

店内のBGMでも 時折 かかります。

   

 

 

前職時代、 ホテルロビーで 時々お会いし、 毎回 気楽に挨拶を交わして下さった

ビリー ・ ジョエル  氏。

自然な振る舞いのなかにも 輝きがあったことを思い出します。 

  

 

   

日付は変わったけれど 今日で  2年 9ヶ月。

3年まで あと 少し。

  

 

 

 

 

サラリーマンの頃より 究極にしんどい事も 多い ・・・

でも 毎日、  ここには  心が豊かになる喜び があります ♪ 

 

  

 

 

 

 

   

偶然  それは  必然に。

  

 

 

  

 

20120829105 

 

 

 

 

店内席数 14席 の  小さな小さな Café だけれど ・・・

たまたま 隣同士の席に居合わせたゲストの方同士が 

偶然の運命的な出会い (良い事で) をすることは  日常茶飯事。

 

 

この度重なる運命としか言いようのない バッチリ なタイミングに ・・・ 

オープンして最初の年は、  毎回 驚いていた私達も   この頃は 慣れたもの。

 

 

  

それほど 毎日、 何かが起こっている。

 

 

ここは 必然な縁   と受け止めて 盛り上がるゲストの方々を見守っています。

 

  

 

20120829106 

 

 

 

この   ・・・  決して入りやすいとは言えない ドア  を開けて下さる皆さんこそが ・

出会うべく  して出会った    clover  clover   だと感じています sign01 

 

 

 

 

 

 

だから 話題は、  日本のあちらこちらから  世界へと広がる。 

 

 

 

 

日々 ・・・ 

何気なくお越し下さったゲストの皆さんから、 多くの話題(ネタ) が 生まれています。

ありがとうございます happy01

 

 

 

2012年8月29日 (水)

『 巴里の休日 』 

 

 

  

 

『 映画を見た帰りに 』  と ・・・

HONDA  Super  Cub   90    に  お嬢さんとタンデムでお越し下さった、

cafe  ある お茶の時間  cafe

 

 

映画好きなお二人が、 時々 こうして お越し下さる。 

 

 

 

良かった、 悪かった 映画評価を お聞きするのも楽しいけれど ・・・

こうやって お嬢さんが気楽にいらして下さるのが もっと嬉しい。

  

 

 

 

父上も、 お兄さん方も 皆  オートバイ乗り。

それも かなりの凄腕ライダー。

 

 

 

お帰り際、  ロングスカートで 一体 どうやって 後ろに乗るのかな と見ていたら

慣れた調子で ふわっと 一瞬で跨り、 間をおくことなく すぐに 出発 sign01 

 

  

息の合った お二人の  とても綺麗なスタートが 目に焼き付きました。

 

 

 

  

Vespa  に乗った ローマの休日 ・・・

いやいや、 世界の HONDA   スーパーカブに乗った   巴里の休日 が 

とても素敵な お二人でした shine  

 

 

 

 

 

 

 

外の雨にも負けず

 

 

 

   

- ライダーの夜 -

  

 

いつの間にか、 ザァーザァー降り出した雨。 

  

 

 

初来店された 一般ゲストの方々を  グイグイと 巻き込みながら、

漫才のような会話     で      大盛り上がり     の夜。

  

 

ローカルな 中津市/大分県ネタから、  USA/宇佐市   を経由し 

話題は  何と !  大海原を越えて

New  York  City    Boy    / United  State  of   America    にまで 到達 shine

 

 

  

今夜は ・・・

初めていらしたとは思えないほどの 鋭いツッコミの女性ゲスト に 

脱帽  dramashine  拍手喝采  の夜です。

まだまだ 続いています。

 

  

 

 

 

お腹を抱えて 笑った ♪ 笑った ♪ ネタのご提供をありがとうございました。

残念ながら、 今回も内容については書けません confident 

 

 

 

 

 

 

 

雲の流れを見ながら

 

 

  

  

 

 

雲の様子を見ながら、 ゲストが出発する。 

 

雲の流れを見ながら、 パラソルやテーブルを出したり、 仕舞ったり ・・・

 

 

  

 

涼しいのはいいけれど、 

不安定なお天気も 困ったもの。 

 

 

20120829100 

 

 

 

 

 

 

  

2012年8月28日 (火)

緑濃い夏の風を 体中に感じて !

 

  

 

 

 

diamond   2012年    8月    7日 (火)    ~    8月     19日 (日)  diamond 

 

 

     オートバイに乗ってご登場下さったライダー(マシン) を ご紹介  sign01

<この間 何度もお越し下さった方々も、 一度のみの記載   pen  としています>

 

 

 

SUZUKI    address    V  125  G

Kawasaki    ZZR  1100-D3    

Kawasaki    ZZR  1400        

YAMAHA   SDR  200

YAMAHA    YZF-R6 

HONDA   NSR   250  R

HONDA   CBR  1000  RR 

Kawasaki    ZX-12R

Kawasaki    Z  1000    Z1-R         待ちに待った、久し振りのご登場 shine

Kawasaki    Z  750   FX         お嬢さんと 格好良く夜カフェに タンデムで sign01

TRIUMPH BONNEVILLE    

HONDA   SUPER  CUB    90       お嬢さんと 格好良く映画鑑賞後に タンデムで sign01

DUCATI    Monster    796        DUCATI   Dealer    Avanzare    T   代表  clover

DUCATI    Monster    900        - Blu   -     〈初〉

Kawasaki    Ninja   1000

Kawasaki    KDX   125     〈初〉 

Kawasaki    ZEPHYR    750       - ORANGE  - 

Kawasaki    KLX    225

Kawasaki    Z  750  Four    D1        待ちに待った、 久し振りのご登場 shine

Kawasaki   KLX   125

YAMAHA   TDR  250   改 350    〈初〉

YAMAHA   SEROW   250   〈初〉

DUCATI    750    F1   PANTAH

DUCATI    MONSTER   796

Malaguti Blog 125 i.e

SUZUKI    GSX-R  1000      - White  -      待ちに待った、 久し振りのご登場 shine

Kawasaki   ZRX  1200   DAEG     - BLUE  - 〈初〉  門司/北九州市 より 

Kawasaki   ZRX  1200   DAEG     - BLACK -   〈初〉  熊本県より

HONDA   CB 400   SUPER  B'OLDOR       〈初〉   熊本県より

YAMAHA   FZ-8 FAZER   800      〈初〉    山口県より

YAMAHA   V-MAX      〈初〉   山口県より

BMW    K  1300  S

MOTO  GUZZI    850    T-3   

DUCATI    Diavel   Carbon

Kawasaki   Z 750    FX-Ⅲ   〈初〉   大牟田市/福岡県より 

SUZUKI    GSX-R 1000   (K2)      - BLUE  - 

APRILIA    RS 4    125       - Racing   White  - 〈初〉

YAMAHA    FZ-1    FAZER       ysp   LIMITED   EDITION 

Kawasaki     ZEPHYR    750     - YELLOW   -

HONDA    CB  1300   SUPER   FOUR   

BMW   R 1150   RT       〈初〉    

  

 

 

Special   Guests.   

シクロクロスの COLNAGO  WorldCup 2.0  (通勤用フェンダー付き) 

 

 

 

 

 

朝早くお立ち寄り下さった方、 又 ラッシュ時の際には 車種が把握仕切れず

今回 上記にご紹介が出来ていないこと、 ご了承下さいませ confident

〈把握できた車種のみ、 ご紹介致しました〉

  

 

Nyukon 

 

連日の猛暑のなか、 笑顔でお立ち寄り頂き 有り難うございました sign01