フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

ひとりごと。

 

  

 

 

 

「どうして こうも毎日、 ネタ が  尽きない  のだろう」 

 

 

 

インターネットの時代だけれど、  「光」 よりも 早く 

獲れたて新鮮な 号外 が  この店に飛び込んでくる。

   

TV番組 顔負けの笑ってしまう話題満載。

ドキュメンタリーにしたら きっと、 どこよりも高い視聴率が取れる自信あり  smilescissors

今回も ブログに書けない ことが  とても残念。 

 

 

 

 

 

想いにふける 秋 ♪

 

 

  

読書の秋   

 

静かに、 本や 新聞を手に来店される方が目立つ。

カフェ・オ・レ や ショコラ ・ ショー をゆっくりと飲みながら

時々 窓の外を眺める。

   

お水は足りているかな、 寒くないかな、  そっと 厨房より見守る。  

 

  

実り豊かな秋

 

 

稲穂がたわわに実り 広がる田んぼには、 紅に 白に 鮮やかな彼岸花が目をひく。

そして、

秋桜に、 みずみずしい 大きな果物が並ぶ。

 

 

2012092908  2012092909  

 

  

スポーツの秋 

 

 

水泳、 テニス、  ジム、  バレエ、  ゴルフ、  釣り  そして、 運動会 sign01 

ウォーキング、 ジョグを楽しまれた方が サッパリとした表情で 到着。

たびたび 体力づくりの話題で盛り上がる。 

 

 

   

芸術の秋   

 

 

名曲鑑賞のあとに、 または  楽譜を、 楽器を持って到着される方も 時々。

音を楽しむ話題は いつも豊富 ♪ 

つい先日は、 ワルツの各国での違いについて 興味深いお話を伺った。

  

 

  

食欲の秋 (味覚の秋)

 

秋に限らず年中、 ここで 「食」 の話題について 盛り上がる。

旬の野菜、 果物など。 

各国での調理の仕方について、  全国の特産物(名産品) の話まで。

美味しい情報交換は  いつも  とても楽しい。

 

 

 

明日は、 中秋の名月  十五夜。

(旧暦 8月 15日) 

せっかくの 満月、 見ることができるといいな。 

 

  

 

 

 

... for everyday adventure.

 

  

 

  

店のオープン前に ・・・

ちょっと近くを 散策 ♪

   

 

  

姪浜駅前で 

姪浜きんしゃい芸術祭 2012 という、 凄いタイトル がついたイベントが

今、 行われている。 

 

2012092902  2012092901 

その中に  ・・・

ひと際目立つ  Grage  Cannon    さんのグリーンのブース    があった。

  

 

2012092903 2012092907 

 

 

日本では なかなか見ることのない、 スペインのオートバイ。 

昨年より 日本市場に入ってきたのだそう。

その名は 「RIEJU リエフ」

ガレージキャノン さんは、 九州では初の正規ディーラー。                 

 

 

                                      2012092906 

 

2012092904 2012092905 

 

 

RIEJU リエフ

 

芸術家 Salvador Dalí サルバドール ・ ダリ  の出生地として有名な地、

Figueres フィゲーラス/SPAIN   スペイン にて 自転車部品メーカーとして

1934年に創業。

創業当時から現在に至るまで、 製造は職人による ハンドメイドで行われていると

知った。

49cc から 450cc までの小排気量を専門としており、  気になるエンジンは主に 

ヤマハ発動機系列の モトーリ ・ ミナレリ社  のものを搭載。

  

 

ラテンの地、 スペイン。

マシンのカラーバリエーションも、  ラテンの地、 福岡 にピッタリの 

色鮮やかさです。

 

 

 

 

 

 

 

Bicycle  ♪  Bicycle  ♪   -  まるで  Le Tour de Paris  編 - 

 

 

 

 

ピット入りしたと同時に始まった、 自転車談義 sign01

外カフェが  華やかに とてもいい雰囲気に。

 

 

「こうやって簡単にタイヤを外して、 公共交通機関に載せて移動するんょ」

2012092235   2012092237

 

    

談義の間には、 試乗があったり ・・・

そして また  熱く語り合う時間。 

  

ちょうど店内でも オートバイ談義が 繰り広げられていた。 

2012092236  2012092238

  

 

「やっぱり自転車は 派手 がいいょね ♪」   と  頭上より 談笑。 

 

2012092239   2012092240 

 

                               

                                        2012092241

 

 

2012092242   2012092243

 

 

                    これから 街を駆け抜ける !!       

                                      姪の浜の Paris   を 華麗に出発されました。

 

 

 

  

 

 

 

2012年9月28日 (金)

Bicycle  ♪  Bicycle  ♪   -  Bike ご紹介 編 -  

  

 

 

Septembre   22   samedi

9月  22日  土曜日
 

 

 

カーフリーデー

都市の中心部でマイカーを使わないことで、 

交通や環境、 都市生活と車の使い方の問題について考える日。

1997年に フランス西部の港湾都市  La   Rochelle  ラ ・ ロシェル  で

「車のない日」 という 社会実験から始まった。 

フランス全土に広まり、 その後  欧州中に広がる。  

2007年からは 2000都市が参加する、 同じ目的で、 同じ期間に実施する 

世界レベルのイベントとなっているそうだ。  〈因みに、 日本では 9都市が参加〉

 

 

 

Temps  du café 

カフェの時間
 

 

  

 

秋の潮風を肌に感じながら、 華麗に ライダーが次々と 到着 sign01 

 

    

TREK  トレック    初登場 shine  

2012092220   2012092221

 

                                     2012092222

 

 

 

  

TREK    トレック    初登場 shine

2012092223   2012092224

 

 

                                        2012092225

   

 

 

 

TREK    トレック   初登場 shine

2012092226   2012092227

 

   

皆さんから、 「コレ !!     この中で一番高い自転車ょ ♪」  と 教えて頂いた。

確かに見たことのない フレーム。  

太いけれど、 持ち上げられるくらい 軽いそうだ。

 

 

 

2012092228   2012092229

 

  

〈右写真〉 キラキラと光る、 シルバーなもの  ・・・  「これは 何ですか ?」 

高級感漂う、 アルミ製の空気入れなのだそう。   オシャレッ !! 

   

〈左写真〉 「それもそやけど、 何とっ !  ドリンクホルダーは、 カーボン製なんょっ !」    

頭上から 声が響く。  

     

 

そして ・・・ 

 

  

SCHWINN     シュウイン 

2012092230   2012092231

 

 

 

              2012092232

 

 

 

福岡の中心部は、 自転車専用道もところどころにあり  比較的に道が広く、

平坦で走りやすい。

また ここ西から海沿いを 山沿いを 唐津方面へと快走するライダーは多い。

最近は 嬉しいことに、 唐津方面から走って来たライダーが立ち寄って下さることが

増えてきた。 

日頃は なかなかお話を伺うチャンスはないけれど、 ここで 休憩をされている時は

気楽に 色々と丁寧に教えて下さることが 何よりも嬉しい。 

  

 

  

 

 

ちっちゃなゲスト。

 

  

 

- シャッターが半分下りた、 スプリットタイム -

 

 

 

夜の部 19時 オープンに合わせ、 

表のライトを  パッ パッ パッ  とつけて ビックリ sign01

  

 

「まだ 開かないの~ sign02」   下の方から 小さな声が聞こえたような ...

 

「ん !?」 

窓の外には、 子猫が 2匹  きちんと並んで こちらの様子を覗いていた。

 

 

 

まるで ジブリの世界 ♪

 

 

「一体、 どこから来たの~ ?」   

  

降り出した雨。

そっか、 台風来てるから 雨宿りしていたんだ。

 

 

 

当店、 オープン前に並ぶ店じゃないんだけどな。

 

 

 

    

-  エビとホタテのジェノベーゼ  -

  

  

 

-  エビとホタテのジェノベーゼ  - 

 

Genovese 

  

 

 

たっぷりのバジルに、  オリーブオイル、  松の実、  チーズは数種類、 

にんにく、    アンチョビ など 。。。

香りと 旨みを 精一杯引き出すために、  あえて ミキサーは使わずに

擂り粉木を使って  じっくりと ソースを作っています。

 

  

たくさんのバジルを使うため  これまでと同じく、

なかなか黒板メニューに出ませんが  チャンスがあったら お試し下さい。

 

 

これまでは 純粋なジェノベーゼをご提供しておりましたが、 

ゲストのご希望もあり     8月より 海の幸をとりいれて 作っております。 

   

よく冷えた 辛口白ワインに、 スパークリングワインに合うと、 

お酒好きなゲストより 大変好評です。

  

最近では、 スコッチウイスキーのソーダ割りにも合うというご意見も

頂戴しております。

    

  

 

jenovese di un gamberetto ed un pettine.  

   

これからも 

 

  

 

 

「以前より ずっと、 気になっているお店がある」 

 

 

同じ サービス業 として。

   

お店がオープンしている時には、  当店もオープンしている為 ・・・ 

なかなか お店の前を通るチャンスはない。  定休日も 同じ月曜日。

私が とても  気になる時間帯  は、  日付が変わる 深夜。

  

 

深夜だけれど、 深夜とは思えない。

いつも真剣に キビキビと、 スタッフの皆さんが

心から楽しそうにレッスンをしている様子を見て、 お店のホームページを検索。

スタッフの皆さんが 交代で小まめに更新していく ブログ。 

写真の撮り方から 楽しい ♪

そして テレビ顔負けの ドキュメンタリー動画の社員旅行 sign01

  

そんなスタッフ全員の個性を引き出し、 サロンの楽しい空気を作り出す

代表は いったいどんな方なんだろうと ずっと気になっていた。

 

 

 

 

今年の初めに、 ブログに書いたこともあった。 

 

   

 

clover  ある日の、 カフェの時間  clover

 

 

 

その美容室の代表が 突然 お越し下さった。

想像していたとおり !      とても 気さくな方。

雰囲気からも アイデアに富む オーラ shine が満ち溢れていた。

 

「あさって、 Husqvarna ハスクバーナ が納車なんですょ !! 」     と ニヤリ  smile   

  

 

 

「笑顔のために ・・・ 頑張れば、 感動 !!」 

“ スタッフが そんな事を思い、 行動にうつす ”  

胸打たれ、 見習うところ 多し。

 

 

Motard  モタード好きな代表、 いつか ハスクに乗って ご登場下さい sign01  

 

 

 

 

  

-  Café  au lait  カフェ ・ オ ・ レ  -

 

 

とても嬉しいことに、  

Café au   lait     カフェ ・ オ ・ レを飲んで、 ファンになって下さる方は多い。

  

 

これまでは、 当店オリジナルの淹れ方をしていましたが 

ここで原点に戻り、  現地での淹れ方にかえてみました。

 

 

Cafe_au_lait 

  

 

先週より ご提供をしておりますが、 

ゲストの皆さんは 鋭く気付いて下さり、 「味が濃厚になった」 「これも美味しい」  と

和尚が厨房で 思わずニンマリとする 声を頂戴しております。

 

  

 

フランスで、 フランス領土で飲んだ  あの味 !!

近づけるために  これからも追求をしていきます。 

 

 

 

なお 現地では、 朝食の時だけ使われる カフェ ・ オ ・ レ ・  ボウル。  

掟破りですが、 当店では いつの時間でも ボウルに入れてお出ししています。

 

 

 

     

 

2012年9月27日 (木)

楽園の地より

 

 

   

  

「こんばんは」  

 

久し振りにいらした女性ゲストの後ろには ご友人の姿が見えた。

  

 

 

 

Café カフェらしい 雰囲気のなか、 楽しそうなお喋りが弾んでいる。

 

  

   

 

「串間に住んでいるんですよ、  明後日 帰るんです」  と ご友人。

お帰り際、 思わず 声を掛けて下さった。

 

 

 

串間と聞き、 つい 宮崎話で 盛り上がる。

  

「宮崎県は ツーリングに最高なところだと思うけれど、 何故か バイク屋さんが

少ないんですょ」   と  ポツリ。  

  

 

聞くと ・・・

オートバイで全国を旅した 20代前半、 オートバイを手放し 車生活の今、

もう一度 オートバイの旅がしたくて 検討中だとか。

(ご一緒の女性ゲストは、 一昨年の冬に 突然 オートバイの免許を取得し

和尚を驚かせたことが記憶に新しい)  

 

  

 

こちらの男性 ・・・

話せば話すほどに、 走りに対する かなりのマニアックさが伺える。

恐らく まだ20代のゲスト、  きっと ここに集うライダーと話が合うはず  !! 

んっ  flair      だから 今回連れて来られたのか (笑) 

 

「串間は 何もないところ」  と おっしゃるけれど ・・・

いやいや  山も 海も、 大自然が残る 私は大好きな土地。

素直に笑い、 喜び、 感動 できる場所 !      

 

「車ででも、 バイクででも、 また 来ますね~ sign01」  と  笑顔でお帰りになった。

 

 

  

  

- 楽園の地、 串間市/宮崎県 - 

 

 

宮崎県は太平洋に沿って長い地形、 絶景の朝日を眺めることができる。

串間市は 最南端に位置し、 特に ここは ゆるりとした時間が流れる。

もしかしたら、 忙しすぎた日本人が 「今」 もっとも憧れる 贅沢な時間や

暮らしが残る土地なのかもしれない。

  

 

昔より 野生猿が棲息する島であることから 猿島とも言われる 「幸島(こうじま)」 は

「海水で 芋を洗う日本猿」  ということで 特に有名。

この小さな島は 自然が良好な状態で残されているため、 

野生動物が数多く棲息することで知られる。

京都大学の霊長類研究施設が設けられている。

「幸島サル生息地」 として 国の天然記念物に指定。  

  

野生の御崎馬が棲息することで知られる、 「都井岬(といみさき)」。

「岬馬 および その繁殖地」 として こちらも 国の天然記念物に指定。

昔は、 車で行くと開けた窓に 馬がどんどんやってきて、 

車内を覗き込むように 首を突っ込まれていた。 

まわりの車を見渡すと 皆 同じようにやられているくらいに 今よりも 馬が多かった。

 

丘陵地帯のここからの眺めは とくに素晴らしく、 日本にも 

まだまだ こんなに美しい景色がある !      と  行くたびに嬉しく、 改めて思う。

温暖な地、 静かな時間、 美しい緑 と 青い海    との   コントラストに癒される。