フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

走る、  走る

 

 

 

  

 

今日のスプリットの時間は ・・・

秋空の とても気持ちの良いなかを The   New Otani    へ。

 

 

  

ロビーのなかを、 走りたい気持ちを抑えつつ ・・・ 

ここからは まるで 競歩。

  

 

 

ギリギリ滑り込みセーフで 打ち合わせに間に合った。

ふぅっ dash

  

       

 

帰り道、  天神の  真ん中で見つけた 猫じゃらし sign01

 

  

20120927100 

                            20120927101 

  

 

どちらも見ることができる、 今の季節限定の贅沢 happy01 

 

 

 

 

 

 

 

    

Clip !

 

 

  

 

 

Temps  du  café

カフェの時間

 

 

 

のんびりとした お茶の時間に ・・・

 

 

 

2012092036 

  

 

 

久し振りに走って来て下さった sign01

Un  frère  avec  le même  hobby.         同じ趣味を持つ兄弟 !!   

   

 

 

SUZUKI    GSX   1200    INAZUMA   

2012092030  2012092031 

 

Kawasaki    ESTRELLA        弟さんは 初登場  motorsportsshine 

2012092032  2012092033

 

 

久し振りに ご登場下さったマシン sign01  

 

 

2012092034  2012092035

   

  

Fukuoka    Motorcycle    Festival    会場でのお手伝いをするため、

下見の帰り道に 立ち寄って下さった。

 

      

お二人からは、 ご兄弟のお話など 良い話をたくさん伺った。

 

     

2012092037 

  

 

会釈をして 出発される後ろ姿を眺めながら、 

                    私も  もっと頑張らないと !!   と 強く思った。 

 

 

 

 

 

 

Clip     クリップ  ・・・   物の端を挟んで留める、  小形の金具。

 

 

 

 

 

Un professeur du thé.

 

1年振りに ・・・

又 今回も 抜き打ち で、   何と  !    夜カフェに  初登場。

 

 

- Un  professeur  du  thé.      紅茶の先生  -

 

 

 

 

最近 特に忙しく、 ご自分で紅茶を淹れる時間がないとおっしゃる先生へ ・・・

「紅茶のシャンパン」  と   称される Darjeeling  tea  ダージリン ・ ティー 

この季節の夏摘み茶葉   Second  Frash  セカンド ・ フラッシュ   を ご提供。

 

   

 

~  ゆっくりとお茶を飲んで頂く時間  ~

 

 

 

ひと息ついて頂いた後は 

近況話で 盛り上がり、  楽しい時間は過ぎていった。

 

 

 

 

それにしても ・・・

秋祭りとは言え、 焼き鳥 900セット(2700本) と 焼きおにぎり 900個 を

短時間で提供しようとする計画性と意気込みは、 どこぞの屋台に負けていない 

 根性 sign01

  

   

「人並みに ...    という言葉は 大嫌い。  人並み以上に  !! 」

「何でも始めたことには、  責任を持ってやる」 

「礼儀  !」      「努力 !」

テニスウエアでの  熱血ブリ  が、  蘇る。

  

 

20120919nekketsu 

 

 

まるで、 この方のよう。  

(三菱さんのマンスリーブックより 拝借致しました confident

 

 

 

純粋な東京生まれ、 東京育ちの  はず  sweat02 の紅茶先生ですが ・・・

いつしか ・・・

この 私でさえ、 もう使わなくなった 

コッテコテ の ディープ な 福岡弁の世界へと

着実に 引き込まれていっているのには  笑ってしまいました。

 

“ やおいかんばい ”   

ひっさしぶりに 耳にしました。

 

 

   

 

やおいかん ・・・ 大変な様子。  順調ではない。  

 

  

 

 

身近に誇る良い品を  ~ 今治(いまばり)タオル ~

 

  

 

 

子供の頃だったか ・・・  

昔はよく 何かの挨拶につけて、 真っ白な   国産タオル  を頂くことが多かった。

 

子供ながらに、 正直言って そう感動はなかった。

 

 

 

 

いつの頃からか ・・・

真っ白な国産タオルを頂くことがなくなった。

国産タオルは 丈夫で吸水性に富み、 色褪せも少なく、 形も崩れにくい

ということを知った。

 

 

 

 

社会人になって、 一時期  四国に頻繁に行くようになり ・・・

今治タオルが  質量共に 生産日本一 だということを知った。

 

 

 

10年程前から、 ガーゼのタオルが 静かに流行。

薄くて軽くてかさばらず、 吸水性に富み、 肌触りが良い。

最近は、 季節ごとの柄も豊富で とてもお洒落。  

 

 

 

    

昨年より、 たびたび業者の方から 今治タオルを頂くことがある。

頂いたタオルを まず 洗濯してみて、 その違い を 改めて実感する。 

 

  

世界でも  “ 高品質 ”  と  認められているタオル。

 

 

 

今治タオルは 吸水性の高いタオルとして知られている。

  

 

今の時代、 フワフワ柔らかい感じを出すために 柔軟剤を使って洗濯をする人が

多いけれど ・・・

柔軟剤を使うと、 せっかくの このタオル本来の吸水性が落ちてしまう。

今治タオルを洗濯する時には、 ぜひ 柔軟剤を使わないで洗ってほしいと思う。 

 

 

  

日本が世界に誇る、 本当に良いタオルです。     

 

 

 

 

2012年9月26日 (水)

悠々と 

  

 

  

  

 

   

2012092699 

 

 

 

福岡空港周辺での打ち合わせへと、

今日も 走る  dash   走る  dash

 

  

  

20120926100  20120926101  

 

今の季節は、  コスモスのお花畑。 

四季折々のお花畑に、 離着陸する飛行機が とても絵になる、 福岡空港 airplane 

 

 

飛行機は 気持ちよさそうに、  目の前を 悠々と 飛んでいく。 

思わず 眺めながら、 空に向かって 大きく伸びをした。 

近くで見ても、 遠くに見えても   青空に映えて 美しい。

  

20120926102 

 

 

 

いつまでも 眺めていたいけれど ・・・ 

夜の部に合わせて 急いで 帰ろっ !   

 

 

 

  

 

ニタッ と  ♪

 

 

 

Wednesday,      19     SEP.

9月  19日  水曜日

 

 

 

 

夏も ・・・  

もちろん 冬も ・・・

いつも どんな時も、  お二人は  身を守るガッチリとしたプロテクター装備をして、 

ご登場下さる。

   

 

そう ・・・ この日も sign01

 

 

 

YAMAHA   TZR  250   

2012091920  2012091921 

水冷2ストロークエンジンを搭載した、 RZシリーズの後継機種。

 

                                       2012091922 

 

 

 

HONDA    CB  400    女性ライダー shine 

2012091923  2012091924

 

                                    2012091925 

  

ん !?      どこかで見た名前。  

  

 

もう 数え切れないほど何度もお越し下さっているのに ・・・

今回が初の ブログご紹介となった。

 

 

 

             2012091926 

  

お帰りの際の身支度時には、 毎度   注目が集まる。

居合わせた一般ゲストの方々からは、  特に いつも感心されているお二人です。

  

   

 

挙手の際には ・・・

   

Tuesday,     18    SEP.

9月  18日  火曜日 

 

 

 

「こんばんは   !」   

静か~に ・・・ 紅のマシンに乗った 紳士がご登場 ! 

 

 

 

YAMAHA    SRX-600

 

2012091850  2012091851 

 

 

席へ着くと同時に 絶好調なお喋りが始まった。 

 

また オートバイで名古屋へと行ってきたそう。    

いつもパワフルな行動力 sign01 

  

 

 

近況話から、  SRX  話、  夜カフェ話まで  毎度 話題満載だけれど 

「ここで 他のゲストがいらっしゃる際の発言時の挙手についてのお願いが ・・・」

  

挙手の際、  「ハイッ !」  と 手を挙げると同時に 

腋の下を隠すのは

お願いですから  お止め下さい (笑)  

 

その度に 思わず 吹き出し、 お皿を落としそうになります(笑) 

それに そのたびに 条件反射で腋の方を見てしまいます。 

大変 困ります (笑) 

  

   

2012091852 

 

お帰りの際、 「あと ひとつのネタはね ....」   と  言いながらも

ヘルメットを被り、  マシンに跨り、  エンジンをかけて

「●●歳になって 今日が 1日目 !」  と  照れながら、  

さっさと  暗闇に消えていった姿が印象的でした。

 

  

   

Lundi,  septembre  17

Bon  Anniversaire. 

 

9月 17日  月曜日 

お誕生日 おめでとうございます  happy01

更に爆裂した 笑いある 良き日々を。 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

     

2012年9月25日 (火)

Bon soir.

 

  

 

Ils  sont  revenus  de  France.

フランスから 帰ってきた。      

 

  

 

 

満面の笑みが溢れ、  時折 こぼれ落ちながら ・・・

お二人が 元気に帰ってきた。

 

 

 

  

-  初めてのヨーロッパの舞台は  PARIS.  -   

 

「とにかく 毎日、 毎日 よく歩いた」  と 振り返っていただき、 

たくさんの写真を見せて頂きながら、  旅話を  聞く !     聞く   !      

 

 

  

Porte  de   Clignancourt     ポルト ・ ドゥ ・ クリニャンクール  まで足を伸ばし、 

蚤の市を歩いてみたという  お二人から 和尚へ ・・・

な、 なんと  お土産が。

 

  

 

「和尚には これしかないっ と  ピンッときて   flair」   と言う   

お二人を見ると、 ブンッブンッ  と頷き  納得 !    の 笑みが溢れる。

  

  

20120917104 

 

 

  

そして ・・・

お酒を楽しみながら  何やら 楽しそうに  共同作業 が始まった。

   

 

20120917100  20120917101 

 

「これっ !      お店に置いてもらおうと思って !!」      

   

20120917102 

 

PARIS   から  お洒落な エッフェル塔を運んできて 下さった。

 

  

 

住んでいるかのように ・・・

Café  を 楽しみ、  街歩きを楽しめた 様子のお二人。 

 

   

 

 

旅って いいねっ ♪  

 

 

  

 

 

Bon soir.     こんばんは。   

 

 

 

  

 

「歩く」 ということ。

 

 

 

- 自然は、 生命を育むことができる。 

          人は、 自然を破壊することができる -

  

 

 

文明という鎧を脱いで、 自然のなかにとびこむ ひとり旅。 

 

 

 

自然と向き合って 歩くことによって、 風を、 匂いを、 音を、 自然の光を感じて

これまで気が付かなかった自分のことを 改めて知ることができる、 ひとり旅。

     

あっという間に過ぎていく時間のなかで生きている毎日だけれど

ふと 思い立ち、 ひとりで歩いてみるのも 大切なことなのかもしれない。

 

 

長い人生のなかでいえば、  たぶん それは ちょっとの時間。

 

 

 

その時間 をあえて、 「つくる」 のは  今 大切なことなのかもしれない。

 

  

 

ここにいると ・・・

「あえて、 ひとりで歩く」 という 大先輩ゲストの方々から 

そんなことを  楽しく学ぶ日々 です。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

阿波国を ひとりで歩く

 

  

 

 

 

-  朝から風が強く、 外の様子を伺っていた時のこと  -

 

 

  

 

暴れる風と雨のなかを、 しっかりとした足取りで 合羽を着たご婦人が登場。

  

「ここ何日かの事、   あなたに話したいことが

いっぱいあってね」 

  

 

 

・・・ 程良く日焼けした肌、 そして  筋肉で締まった脚、  自信が漲る笑顔 ・・・

 

ゲストの様子から、  お話を伺う前から 私も気持ちが高ぶった。

 

前日、 歩き巡礼の阿波国   から帰ってきたばかりと言う。

 

 

 

四国八十八箇所を いつか歩き巡礼をしたいと考えていたゲスト。

「通し打ち」 (1度の旅で八十八箇所のすべてを廻ること) でなくとも、 

「区切り打ち」 (何回かに分けて巡ること) という方法があると 気付いたことで

仕事の休みを合わせて、 まずは 阿波国 (徳島県)  の 「一国巡り」 をしてきたと

伺った。

 

  

 

あぜ道も、 山道も、  川のそばも、  日が暮れ始めた頃も、  雨や風のなかも、    

何日も  「ひとりで歩く」  という気持ちは いったいどうなんだろうと

夢中でお話を伺った。 

 

 

 

山々のなか、 高く聳える木々、  流れる川、  草花、  自然に寄り添い 

「本来の 素の自分にかえることができる旅」

 

 

「視野が広がる旅」 

 

 

そして 「大事なことに気付く旅」   

 

その時々に起こったこと、 出会った人、 感じたことなどを メモにした小さなノートも

サラッと見せて頂いた。

 

 

 

これまで 自然のなかをひとりで旅するという気持ちが、  私には なかなか

理解できなかったのだけれど、  今回 まるで 私も歩いているかのような

錯覚を覚えるほど その旅は深く、 その時の様子を伺うことができて 

十分に 気持ちが伝わりました。

 

  

 

「旅とは」  「歩くとは」  を考える 良き機会を与えて下さり、 

有り難うございました。

 

 

 

 

 

まさに今 もうひとかた ・・・

世界遺産となっている キリスト教の サンティアゴ ・ デ ・ コンポステーラの巡礼路を

ひとりで歩いていらっしゃるゲストがいます。

 

 

お戻りになる日が とても楽しみです。