フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

外は寒いっ ... 店内は  熱い夜。

 

 

   

 

 

仕事帰りに 

おひとり、 また  おひとりと 来店される夜。

 

 

  

 

今夜 外は、 特に寒い ....     

だけれど 妙に 熱い盛り上がりの夜。

 

 

 

半世紀 ?   前の   オートバイについて、  ピストンなどの真剣な談義から 

YAMAHA  や イタリア話にと広がり、  気がつくと 南九州の方言話、

北上しながら 各地のお土産話に 関東の話題、 はたまた  新月についてと 

急速に 話題は展開していく。

真面目な軌道を辿りつつ、 脱線しながらも  何度も何度も 軌道に戻りながら。

  

しものせきの方は、 期待通り  !?    絶大な威力を発揮する夜。

息がピッタリ合うように、 ハグな  お2人が揃った夜。 

捻挫をして足を引きずりながらも、 店へと辿り着いた紳士の夜。

 

                                                                                                                    Happy   な 夜  ! 

 

 

 

 

 

    

2012年10月28日 (日)

私からのお願いです。

 

 

 

 

当店には、 

大都会で 毎日を一生懸命頑張っている方、

仕事、 人間関係のストレス社会のなかを 必死に生き抜いていらっしゃる方、

仕事の関係上、 就業時間中は 人とお話をする機会の無い方、

責任ある仕事をされている皆さん が 毎日お越し下さっています。   

 

ここにいらっしゃっている間は、 束の間の “ 素(す) ”   の 自分を出して

少しでも リラックスをして頂けるように、  私達も ストレスになるような質問や 

声掛けは控えるように 毎日 心掛けています。

 

 

和尚と私、 そして ここにお越し下さっているゲストの方々を含めて、 

世の中の事など、 全て  何でも知っている訳ではありません。

何でも 答えられる訳でもありません。

  

 

-  私からの あえてのお願いです  -

ここでは 顔見知りになったゲストの方々に、 難しい質問、 頭を使うような質問は

控えて下さい。

 

 

せっかく ひとりになり、 

リラックスをしに来ている方々に申し訳なく思います。

 

 

 

何でも 知っている訳ではありません。

皆、 あえて人に聞かず 日々経験を積み、 勉強をしている訳ですから。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

2012年10月27日 (土)

その先の笑顔へ ♪

 

 

   

 

 

- つい先日、 笑顔溢れる ひまわり畑 から  車がやって来た -

 

  

2012102301

 

 

 

 

次の仕事先へと向かおうとする車に、 追いかけて 車内を覗かせて頂くと ・・・

そこには ふわっ と いい香りがたちこめる パンやお菓子がいっぱい ♪

 

   

2012102302  2012102303

 

 

鼻の直感  で これは美味しい ♪  と  ムリを承知で   

気になっていたパンを    いくつか購入。

  

休憩時間に、 ゆっくりと味わって頂きました。

  

 

彼らが  “ 食の安全を真剣に考えて作った こだわりのパンや焼き菓子 ” 

誰かの笑顔を思い浮かべながら、 心優しく まっすぐ しっかりと捏ねた様子。   

ひと口食べると 何だか元気に、 そして 心が温かくなる味。

このパンからは 教わること多し。   

出発しようとする車を 引きとめて、 食べて良かった。

 

 

 

- 明日、 10月 28日 (日)   9:30 ~ 15:30 - 

  

年に一度の ひまわり園のお祭り 「阿古女祭」 が開かれます。

 

 

場所 :  福岡市西区姪浜駅南4丁目10-13

                   (092) 882 - 0432 

社会福祉法人 福岡市手をつなぐ育成会  ひまわり園  

 

 

「ときめきセレクション 2012」  に於いて

木工班  子供が安心して使える 木のぬくもり伝わる 「きりんのいす」  金賞受賞。

製菓班  「クロカント」   入賞。        と  知りました。 

 

 

  

- 当店の周りには、 見習うべく職人達が 大勢いらっしゃいます -

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

- ふと思い出し笑いの 朝 - 

  

 

 

昨日の夜カフェ。

  

 

 

いい感じで 赤ら顔の 紳士方が、 千鳥足でご登場 sign01

  

 

ゲスト :  「ここは、 メゾン ・ ド ・ パリ で  いいんでしょかっ ?」

和尚  :  「ハッ ?   ここは 家ではないですけど coldsweats01

  

聞くと、  お仲間と楽しくお酒を飲んだ後に お決まりのラーメンを食べ

無性に 珈琲が飲みたくなったと。

ラーメン屋さんにて 紹介されたとのことだった。

  

  

酔い冷ましにと あえての外カフェで、 ニンマリと チョコレート・ブラウニーをつまみに

珈琲を飲む紳士の方々。

 

   

「酔っぱらった後のぅ  この組み合わせはぁ 凄く良かねっ !」   などなど

ワイワイ楽しそうな ひととき。

 

  

 

「また夜、 ひょっこり現れるかもしれんけど ・・・」

「面白い店見つけたけん、 オレは 昼に 家族ばぁ 連れてくるけん」 

「面白いって どっちが !?」      などと

終始笑いを誘う ご機嫌で、  本当の メゾンへと 出発されました (笑)

 

おもしろ、 おかしい 又のご登場、 心よりお待ち致しております。

 

  

  

 

てっちゃんラーメン 店主さん sign01 

楽しいゲストをご紹介頂きまして 有り難うございました。 

 

 

 

 

 

〈仏〉 Maison    メゾン 

家、 住居、 住宅 のこと。   

  

〈仏〉 Café   de   Paris  カフェ ド パリ

パリのカフェ という意味。

    

 


 

 

ひと筋から ... 広がっていく

 

 

   

  

 

- ある平日のランチタイムにて - 

 

 

 

 

初めていらした 女性ゲスト。

食事を終えたゲスト方が 次々とお帰りになり、 厨房が落ち着いた頃  

ふと  声を掛けられた。 

 

 

 

ゲスト :  「あの写真は 誰ですか  ?」   

和尚  :      「若かりしき頃の ケニー ・ ロバーツ氏 ですよ」 

ゲスト :  「やっぱり ♪」   

     

「実は ...   」   と、  モトクロスのレースをしていたご主人の影響から 

レーサーに詳しくなったと 昔のレース話を 次々と 投げかけられた。

「いやぁ 古いなぁ (笑) なかなか その名前を言える人はいないでしょー !」  

思わぬ話の展開に、 何だか 嬉しそう。

  

最近までレースと言ったら あたり前だった スポンサーの Tabacco  / タバコ会社 から

銀行へと移り変わり 

サンタンデール 〈Banco Santander Central Hispano〉   の名前を挙げたところで

レースのことは 全く分からないとおっしゃっていた 向かい側の女性が、

突如  会話に加わった。

  

  

スペインが大好きとおっしゃるゲスト。

 

   

そこから 一気に スペインの話題へ。

世界遺産の サンティアゴ ・ デ ・ コンポステーラの巡礼路 は、 

これまで 3度歩いたとおっしゃるから ビックリ。

しかも、 初の欧州の旅は 何故かこの巡礼路だったとおっしゃるから 更に 驚き ♪   

 

(前職でも仕事で歩く先輩以外に、ゲストから3回歩いたと聞いたことはなかったなぁ。) 

 

 

むむっ !!      やはりっ !!   

 

 

何故か 当店に引き寄せられるゲストは ・・・

旅好きななかでも 特にマニアックで ちょっと面白い方が多いと確信した、 

ひとときでした ♪

  

 

 - 会話をして初めて分かる、 マニアックさ ♪  出会いって やっぱり楽しい -  

 

   

 

 

Banco Santander Central Hispano 

サンタンデール ・ セントラル ・ イスパノ銀行   

 

スペイン最大の銀行。  (東京/日本にも事務所がある)

本店所在地は サンタンデールから、 通称 サンタンデールと呼んでいる。 

F1  世界選手権グランプリのタイトルスポンサーを努め、 更には サッカーの

南米戦での 冠スポンサーを努めている。

フェラーリとのスポンサー契約延長に伴い、 リアウイングに 

“  World’s  Best  Bank  (世界最優良の銀行)” と掲載していたのは つい最近の事。

 

 

 

  

サンティアゴ ・ デ ・ コンポステーラの巡礼路

 

世界でも 珍しい道の世界遺産としても知られている。

キリスト教の聖地である スペイン ・ ガリシア州の巡礼路。  

主に フランス各地から ピレネー山脈を経由し スペイン北部を通る道を指す。 

ローマ、 エルサレムと並んで キリスト教の世界三大巡礼路。

1000年以上の歴史をもつ聖地への道は、  年間およそ 10万人が フランスの主要な

4本の道を含め、 ピレネー山脈を越えてゆくと言われる。

 

日本の巡礼路と同じく信仰のためだけでなく、   観光やスポーツ、   目標達成のために

歩く人 も多い。 

   

 

 

 

   

 

ここ最近 この店では、 スペイン好きなゲストも 目立ってきている。

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年10月25日 (木)

le potage du potiron.  - ホクホクかぼちゃのポタージュ -

 

 

 

 

-  再び静かになった  この時間からは、  毎日 仕込み中  -

 

  

 

四季折々のスープは、  嬉しいことに 皆さんに大好評。

時間を掛けて、  愛情を込めて ・・・ 仕込みの甲斐があります。 

 

   

今の時期のスープは ・・・

翌日の気温を確認し  肌寒いと予測できると ・・・

 

  

le   potage  du  potiron.       - かぼちゃの温かいポタージュ -  を 作ります。

 

 

 

今年も この時期より 北海道産の “ 九重栗かぼちゃ ”  を 裏ごししています。 

他のかぼちゃに比べても すぐに分かるほど 色もしっかりと、 そして柔らかく 

ほっこり ホックホクで、 毎年 大好評のかぼちゃ。

   

 

Soup     -  裏ごしした状態  -

 

 

 

 

大自然で育った素材の味を 

僅かな時間でも  しっかりと楽しんで頂けるように

当店の季節のスープは  あれこれと伸ばすことは 最低限にとどめます。

 

  

ですので  既製品とは 全く違う、  素材の味を そのまま生かした

インパクトのある味となります。

 

 

 

 

 

- これが  当店の濃厚スープの ひみつです -

 

 

 

 

  

  

  

  

寒い夜に ...

 

   

 

 

夜カフェ OPENに とりかかろうと  ・・・  ドアのところまで行って ビックリ。

 

 

 

何か 置いてある。

2012102350      寒くなって 何故か多い ... 

   

 

 

 

 

そっと、 袋を開けてみると 

2種類の サツマイモが入っていた。 

2012102351

 

  

 

 

-  黄金千貫  と  安納芋  -

 

 

以前 このブログでも、 美味しさについて ご紹介したことのある 2種類。

好みで分かれる、 全く違うタイプの サツマイモ。

 

食感良く 味はサッパリとしていて美味しい、  焼酎の原料でも 有名な黄金千貫、  

ふかしただけでも 甘い蜜がジワッと出て、 糖度の割にはカロリーは低い、 

デザートにも使われる安納芋。

 

  

熊本県の広大な畑からのお土産でした。

 

 

  

 

 

東区の Mさん sign01  

美味しいお土産を 有り難うございました。

 

 

それにしても ・・・ 何だか 

子供の頃 大好きだった  ♪ まんが 日本昔話 ♪  を 歌いたくなるような 

シチュエーションでした happy01  

 

 

 

 

 

 

 

Walk in the world.

 

 

  

 

-  先週行われた 勉強会にて  - 

 

    

 

 

 

日頃の運動不足を少しでも解消したいと思い、 会場へと  歩く 歩く。

  

会場入りして まず、  「ワインより、 みっ  みず~っ !!」   と  手を伸ばし 

先日の Yahoo !   ドームでも笑われたけれど、 やはり ここでも 大爆笑された。 

 

  

勉強は さて置いて ・・・

しばし、 噴水を上から眺める happy01    

 

 

2012101650  2012101651

              2012101653

 

 

このホテルの1番広い宴会場が 地球儀のようになり、 皆で 歩いてテイストをする。

 

 

2012101652  2012101654

    

                                               お喋りを、 笑いを、 交えながら

2012101655  2012101656

 

 

毎回この会場では、 何かしらのサプライズに遭遇する。  

宴会クローク前のピアノを見ても ・・・ 鍵盤蓋は閉じたまま。

 

会場に戻り、 イタリアにて DUCATI   な ワインをテイストした後、 

ふと お隣で 聞き覚えのある優しい声に気が付いた。 

 

    

 

2012101657  2012101658

 

 

               「あれ~ ?」   「何でここに~ ?」   

               GUZZI   な お二人に遭遇しました。      

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

   

   

   

                 

「こらしめに(笑)」

 

 

  

  

 

- 予約ではなく、  「こらしめに行かねばっ !!」  と 予告があった - 

 

 

 

 

そう言われたら、 ここで 正々堂々と迎えねばならない。

 

 

 

「ニッ smile」 

2012101601   2012101600  

                     

紅な 盾をものの見事に交わして、  「Hi   !!」  と  いらっしゃった !

 

 

                                    2012101602 

 

GUZZI   な  Meeting  の為に 遙々東京より ・・・

今年は 愛機に乗って、 ご登場 !!   

 

自然豊かな九州での走り、 恵まれた   “ 食 ”   についてのお話。

九州での 個性豊かな列車の旅、  硫黄漂う温泉話のひととき。

 

MOTO  GUZZI    Mille  GT   

2012101604  2012101605

 

 

タンデムベルトは しっかりと !! 

最近 ここでよく見掛けるグッズです。

 

2012101606  2012101607

  

 

 

            また 来年 ♪   「こらしめにっ」 お越し下さい。  

 

 

  

  

 

 

Cosmos.

 

- 駆け足で店を出た、 スプリットタイム - 

 

  

今日は 農道を車で ゆっくりと進む。

いつも気になっていた コスモス。   思わず 駆け寄る。

 

 

2012102530 2012102531 

 

春の桜   そして ・・・  秋の桜。  

 

 

 

- Cosmos   コスモス 〈学名ともに〉 - 

原産地は メキシコ。    

その後、 名付け親になったのは スペイン。 

日本には 明治の終わり頃より渡来したと言う。 

やせた土地でも 強く生育することで、 この時期は コスモス畑を  あちらこちらで

見ることができる。 

Cosmos  は ラテン語で 「宇宙」 を表すと言う。  

コスモス畑の中で しゃがんで見上げると、  太陽に照らされ キラキラと輝く花達に

星の世界を想う、 ひととき。