フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

Temps d'un café.

 

 

 

 

 

「お茶をしに来たよ」  「珈琲を飲みに来た」  と 立ち寄って下さる方々が

増えてきていて 嬉しいこの頃。

  

 

この日は 牡蠣ツーリングの後、  家路へと向かう途中に立ち寄って下さった。 

 

  

Samedi,   le   26   janvier.

1月  26日  土曜日
  

 

 

HONDA   CB  1000    SUPER  FOUR   初のピット入り !  

2013012625  2013012626

 

                                        2013012627

 

Kawasaki    Z  1000           初のピット入り !

2013012628  2013012629

 

Kawasaki   ZEPHYR   750       女性ライダー   

2013012630  2013012631

 

                                      2013012632

 

           旅には欠かせないアイテム(荷掛リング)に 気が付いた flair                          

           ほほぅ、 こーんなアイテムがあるんだ  と 私の視線は 集中。  

 

僅かな時間の滞在だったけれど、 皆さん 楽しいかほりが漂う ♪

「そんな店があったなぁ」  と  思い出したら、 また是非 お立ち寄り下さい clover 

 

 

 

 

                            

会話を楽しむ旅  ♪

  

 

 

- 冬の欧州を FIT(エフ・アイ・ティ) で  ひとり 駆け巡っていた女性ゲスト -

   

 

 

Eiro

 

 

旅へと出掛けた先々で、 ツボに はまるようなプレゼントを見つけては頂く。

 

HOTEL   SACHER   

変わらなく高い評価の名門ホテル。  

オペレッタの題材にもなったという老舗カフェにて 珈琲を。

 

Sacher01  Sacher02

 

いつも思う。

 

こちらの女性ゲスト、 独学で 伊 ・ 仏 ・ 独 ・ 西  4カ国語を同時に勉強中。    

店内でも 楽しむように声が掛かる事があるけれど、  益々 高度になってきた。

一生懸命に働き 家では毎日勉強をして、 ふと 海外へと出掛け 言葉を試す。

現地で その土地の会話を楽しみたいから ♪   と純粋な気持ちから 

勉強にお金を掛けることなく、 まさに理想的 !        だけれど  凄いっ ! 

 

(私 何度挫折したことか  sweat02) 

 

 

やれば出来るょ と 身をもって証明して下さっているようで、 嬉しくなる日々です。

 

   

FIT    エフ・アイ・ティ 

個人手配の海外旅行。  自分で自由に決めて、 あとは実行あるのみ  !

飛行機に乗り遅れることなく、 予約した宿に辿り着けるか  という楽しみ方も有り ♪

計画通りに事が進まないことも多々あり、 結果 1度っきり という 

オリジナルの旅が出来上がるお楽しみもついてくる ♪

 

 

 

~  花かんざし ~

 

  

 

 

Hanakanzashi

  

 

【和名】    花かんざし

 

 

   

原産 : オーストラリア 

  

ツボミの今の時期、 紅く小さくまん丸く、 とっても可愛らしいと好評 ♪ 

このツボミの姿が、 女性が頭につける 「かんざし」 のようであるから

その和名がついたという説があるという。 

 

  

 

舞妓さんの髪飾りには、 四季折々 季節感溢れる花をとり入れた 「かんざし」 が

飾られているのを思い出した。   

   

 

 

これからの季節、 この紅く丸いつぼみが徐々に膨らむにつれ 白くなり、

枝ごとに 白と黄色の可愛らしい花が かんざしのように頂上に咲くという。 

花弁のようにも見える部分は、 和紙のように薄く  手触りがカサカサとして

面白いのが特徴。

紙細工にも見えるような 「花かんざし」 の魅力、 これから日々の変化を

ゲストの皆さんと一緒に楽しめそうです ♪

  

 

  

花言葉  :  明るい性格。  思いやり。 

 

 

 

 

    

 

“ OWN THE CORNERS ”

 

Saturday,     JAN     26

1月  26日  土曜日

 

 

 

暖かく 柔らかな日差しのなかを

久し振りに、 透きとおる BLUE   の オートバイが到着した motorsports 

2013012620

 

 

 

Buell   Lightning   City  X    XB9SX

2013012621  2013012622

 

2004年  大型二輪世界初となる、 トランスルーセント (半透明) の外装 を装備した

ビューエルのシリーズ。 

晴れた日、 曇った日、 そして 夜の外灯 それぞれで光の通り方を楽しめる。

この内部構造が透けて見えるアイデアにいつも なるほど~ と つい見入ってしまう。  

 

 

「どこも変えていないよ。  ノーマルのまま   !」 

エリック ・ ビューエル 氏の思い、 そのままに  ... あえてのノーマル。

 

 

 

「タイヤが新しくなったことだけ。  まだ 皮むきも終わっていないけれど。」

 

 

Title   :  “OWN  THE  CORNERS”

Buell   の キャッチコピーより頂きました confident 

 

 

 

 

2013年1月30日 (水)

Athlete. アスリート

 

 

 

 

-  ゲストのなかには、 アスリート  も多い  -

 

陸上競技、  GOLF、  水泳、  自転車、  スキー、  スケート  などの競技者達。

  

 

この日も ・・・

アスリートが給水スポットに、 LUNCH   に到着した。

 

 

 

Saturday,     26     JAN

 

 

いつも 香椎/福岡市東区 から、  西の姪の浜まで  ジョグでお越し下さる。

ごく あたり前に、 そして 定期的にお越し下さる様子に ・・・

トレーニング  ?    ではなく、 きっと 普通なんだと思うようになった。

LUNCH   は、 しっかりとデザートまで 完食 ♪

食べたいものを食べて、 ここに集う仲間と顔見知りのゲストと 笑いながら

ちょっとお喋りをした後は、 帰り道の運動でカロリー消費をされるのだと思う。

  

 

「アスリート」  

 

忘れもしない、 ここで 1番最初に驚いたのは 南区からウォーキングで

ニッコリお越し下さった ご夫婦。 

宮崎県のフルマラソンを走るお二人。 

 

 

ゴルフレッスンの帰りに、 ジムの帰りに、 マラソンの後に、  試合後に、 

ウォーキングの帰りにと スポーツをした後に 立ち寄って下さる方は多い。

 

 

あるゲストが おっしゃる言葉が印象的。

  

「お酒がたまらなく好き。  飲みたいから 運動をする。」

 

 

 

痩せようと思い立った時、 食べ物制限から入りがち。

確かに 多少は必要な事かもしれない。  だけれど 長くは続かない。 

そうか、 食べたら そのエネルギーを消費すればいい、 燃やせばいいんだ。  

青字の言葉   どおり、 こっちからの考え方の方が実行しやすいのかもしれない。 

 

  

 

 

 

2013年1月29日 (火)

対戦型アイテム ! 

 

 

Friday,      25      January

 

 

 

 

- 当店の Curry   を 愛し続けて下さるゲスト - 

  

 

毎度のオーダーは  まず、 Curry   を  どすこい盛りで !  

その後に いろいろと続く ...    続く ...

厨房にオーダーを告げると同時に ....  

「ヨーイッ  ドンッ !!」  

ゴングが鳴り thunder  緊張が走る。

    

この日は ラクラクと パクパクと、 バンバン召し上がる   様子に

厨房での動きが追いつけなかった  sweat01sweat01  

いつもならば    そろそろ、  苦しいっ   !    あ~ お腹一杯 !    と 

客席から叫び声が聞こえてくるはずの様子が  全く無い sweat02   

 

 

  

ゲスト :

「ふふっ ♪  今日は いつもと違ってスーツじゃないから ベルトが無くって楽ちん ♪」 

 

   

私 : 

「んっ !?」   

 

 

ゲストのズボンを見ると、  イージーパンツを両手で   ビョーンビョーン 伸ばして

余裕がまだまだ ある様子を訴えていた  !!

    

 

 

「あちゃ~  やっ やられたっ !」

「和尚 !    今日は完敗です。 イージーパンツで 戦闘態勢バッチリ です !」

 

   

和尚 : 

「えっ イージーって、  ウエストが  ゴッ ゴムの ・・・  ?」

 

  

 

とても優しくて、  楽しくて 頼りがいがあり、 力持ちなゲストは ・・・ 

カツ丼 2.5㎏ を 余裕ありの15分で完食した記録を持つ。 

   ↑   現役時代の話ではなくて、 つい最近のようです。

 

 

  

      いつも とっても気持ち良いくらいに パクパク完食して下さる皆さん。

                                  また 皆さんでお越し下さ~い  happy01 

 

 

 

 

 

走。

 

 

Wednesday,     23      Jan.

 

   

夜カフェが オープンする頃 

武雄温泉   spa   佐賀県 から 紳士なライダーが帰って来た ! 

 

Kawasaki    GPZ  750  R     Ninja      久し振りのご登場 shine

2013012330  2013012331 

 

 

1年に 1度、 牡蠣ツーリング後に お仲間と一緒に立ち寄って下さるのが 恒例。

この日は嬉しい事に 夜カフェにお越し下さった。

  

 

              2013012332

 

 

BMW   R  1200  RT             嬉しい初のピット入り  motorsportsshine 

2013012333   2013012334

  

RT 

30年続くと言われる、 BMW  の RT  シリーズ。

R  = Reisen    ドイツ語で 「旅」 の意味、 

T   = Tour    英語で  「めぐる」  などの意味。

その名のとおり、 ロングレンジのツーリングを楽しむ為のモデルとなっているようだ。

 

                                        2013012335

  

                               途中、 熱烈なファンにサインを求められたと伺った。  

           ここ最近、 あちらこちらで 熱狂的なファンが増えていると聞く。        

        

 

        

                        

    日は落ち 寒いなかを お待たせ致しまして、 申し訳ございませんでした confident

                               

 

                                     

      

 

祝  IWAI ♪

 

 

 

 

いつも 明るい時間帯にお越し下さるゲスト。

この日は 初めて 夜カフェにご登場 sign01

 

お喋りをしながら いつもとはちょっと違う雰囲気を ....

おとなの時間を ゆっくりと味わって頂きました。 

  

 

お帰り際に、 つい先週  晴れて成人式を迎えたばかりと伺った。

 

 

 

 

shine    記念の夜カフェデビュー  shine

新成人     ハタチの春 !      おめでとうございます confident

  

 

 

Mercredi,  le  23  janvier

イチッ !       ニッ !        サンッ !      の日。

  

 

 

2013年1月28日 (月)

Check の 日々。

 

 

 

壁に描かれたエッフェル塔。

全く考えてもいなかったけれど、 それが あるゲストのアイデアによって本当に電波塔になってしまった。

  

 

201301000  201301001

 

このことから ・・・

以前から アンテナを付けてお越し下さっていた、 大先輩ゲストの方々が気になったり

改めて お越し下さる方々が増えたり ・・・

   

201301002  201301003

 

ライダーだけでなく、 居合わせた一般ゲストの皆さんからも  ・・・

昔から 海で、 山で、  空で使われている無線を、 何かあった時に SOS として

使えるようにと広がっているって 凄いと 通信の様子を見守って頂いています。

201301004  201301005   

 

 

 

 

 

  

        連日、 いろいろな場所からの 通信チェックを受けています。 

 

 

 

 

                    プロではなく、  アマです。   

 

 

 

「いつもお待ち頂き、 ありがとうございます ♪」

 

 

 

  

「30分ほど 掛かりますよ、 お待ちいただけますか ?」  

 

  

 

私も 立派に福岡県人。

昔から せっかちだと言われる福岡県人の気質は 分かっているつもりです。

   

 

いつの頃からか  男性、 女性ゲストの皆さんより ・・・

「美味しいものを食べるためには 待てるのよ ♪」  と 言って頂ける。

本当に ありがたい ♪ 

 

 

 

メニューの 1番下に コソッと載せてあり、 最初は 写真すらも載せていなかった。

しかも今のように フルーツも ホイップ 又は アイスクリームも のっていなかった。

気が付く方だけ、 気になる方だけが オーダーしていた  Pain   du  perdu.

 

 

 

それが何故か、 昨年より  急速にオーダーが増え続けている。  

これはFB(フェイスブック)に ゲストのどなたかが写真をアップしたと聞く

影響なのだろうか .... 。

 

 

「誰かよく分からないんですけど。。  確か この店にフレンチトーストのようなものが

あると聞いて伺ったんですけど、 そんなメニューありますか ?」  というような事を

連日   よく言われている。

しかも それを目当てに 県外からも続々とお越し下さっている。

 

  

FB  フェイスブックって 恐ろしい。

私達の 全く知らないところで  ....

注意書きもない  メニューの写真だけがひとり歩き している

と知る。

 

   

 

Pain   du   perdu /   フレンチトーストは、 厨房が空いている時でも

オーダーを頂いてから 30分は掛かります。

混んでいる時には それ以上に 時間が掛かります。

よく オーダーを頂いている方は ご存じの通りです。

  

 

 

 

日頃 ご自身で作られているとお分かりだと思いますが、 

厚切りのフランスパンを使う当店では、  外はカリッと 中はしっとりと

そして、 じっくりと焼き上げていく為には その時間は最低必要 なのです。   

    

     

「30分ほど 掛かりますょ  ♪」 

日頃からゲストの皆さんに伝えている言葉。

断りたいとか、 嫌がらせで言っている訳ではなく、 お待ち頂けますか と 

素直に伺っているだけなのです ♪

 

 

  

「時間あるから 大丈夫  !   ゆっくり染み込ませて、 美味しく焼いてね   !」  と 

皆さんには嬉しい声を掛けて頂き、  お待ち頂き 本当に感謝しております。

 

 

 

 

「それでもね、 食べたいのょ」  と 言って頂ける声に 毎日癒されています。