フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

向日葵の笑顔で ♪

 

 

 

Friday,      15      FEB

 

『福岡』 と 『東京』  

離れて住むご兄弟が、 揃ってご登場下さったカフェの時間。

清瀬市/東京都より 車で帰省中の際に、 立ち寄って下さった。  

何だかここは 面白い ニホヒがする店とばかりに、 心なしかニヤニヤと。

  

なぜか当店には、 大いに個性を出される ゲストの方々が入れ替わるように

いらっしゃる毎日。

店の壁には、 皆さんの笑顔が しっかりと染み込む。

それに引き寄せられるように 全国からも、 ニヤニヤと楽し過ぎるほどの方々が

店を見つけて下さったり、 紹介されてお越し下さる。

 

笑いある店にして下さって 有り難うございます   !    

 

BMX を愛するご子息のご登場、 心よりお待ち申し上げております confident

 

  

 

 

 

  

  

  

Lotus01 Lotus02

お借りしている雑誌を眺めていたら ・・・  何とっ ビックリ  sign01 

雑誌の中から飛び出して来た !! 

 

 

Lotus03 Lotus04

 

 

プラスティックではなく、 スチールモデル

 

 

 

 

Lotus05 Lotus06

 

 

 

細部の細部まで 小さなパーツも丁寧に削りながらサイズを合わせて、 再現している。

雑誌掲載用の写真をご自身で 細かく撮りながら 記事も丁寧に。

 

 

Lotus07 Lotus08

 

 

 

Lotus09 Lotus10

  

 

ため息の出るような リアルなエンジンルームから、 タイヤの文字も 見事に再現。

フロントタイヤは、サイズが合わないため、ご自身のテンプレートを使って再現。 

 

 

 

Lotus11 Lotus12

  

 

ご友人の作品、 このヘリも 凄い !! 

戦闘機を改良してヘリにした、 珍しいプラモデル。

 

 

 

Heli01 Heli02

 

 

 

ページがたくさんある中でも、 見慣れてくると O氏作品は すぐに分かる。  

因みに 今年初めの作品(製作は昨年)は、 HONDA  NR  500   他。

発表される前の製作時の画像を、 この時に見せて頂いたけれど ・・・ 

オートバイのチェーン、 細かいひとつひとつも組み上げて塗装までするという作業を

こなし、 完成に至ったという。 

 

  

お話を伺えば伺うほど ・・・

とにかく 後ろに倒れそうになるくらい気が遠くなる作業 ・・・  

 

 

Lotus13 Lotus14

    

 

        プロのモデラーであり、 DUCATIを華麗に操る 雲仙大将 !!

 

              Unzenyataioishiiyo

            

              福岡の街で支持されている 老舗であり、 

                 良き 自営の大先輩です happy01    

 

 

 

  

  

        『屋台雲仙』 さんを愛する、 女性ゲスト や 男性ゲスト。

        この度、 巡り合わせて下さった事を 感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「獲ったどぉぉ~ !!」

 

 

「こんなん 獲ったどぉ~ !!」     と、 ゲストお二方が ニヤニヤ smile お持ち下さった、

ある 夜カフェにて。

 

袋の中を覗いてみると ・・・

そこには 何と、 剣先イカ が sign01  

 

Ikaika

  

 

 

今回のターゲットはイカに絞り、 ルアーから 大潮やら 天候やらを十分に考えたうえで

女性ゲストが  おひとりで釣ったという。

墨を吐き散らす怒ったイカを目の前に、 どうしていいものかと 相方さんを叩き起こすも

初めは全く起きてくれる気配もなかったと 釣りの一部始終を伺った。

 

女性ゲストは 何事にも とても研究熱心で、 最近の週末は 釣りから帰ってきた後、 

ここで じっくりと反省会をする日も。 

 

  

 

何事も 奥が深いけれど ・・・

昨年より 釣り話に花が咲くことも増えてきている当店です。

 

 

呼子産、 美味しゅうございました。

有り難うございました happy01

ニヤニヤッ !   

 

 

隠れてます。

  

 

 

当店は、 隠れています。

表通りにはなく、 建物の谷間に ひっそりとある飲み物中心の 「カフェ」 です。

口コミのみで成り立っている とても小さな店なので、 日頃ゲストはそれほど多くなくて

ラッシュになる事も 頻繁にはありません。

なかなか見つけるには大変なようで、 「探しましたよ~ !」  といらっしゃる方も

少なくはありません。

 

 

狭い店ながら故、 ゲスト おひとり おひとりに目の届く事を モットーにしています。 

  

  

今でも  「このお店で、 アルバイトがしたいんです」  と、 嬉しく訪問して下さる方が

後を絶ちませんが、 

従業員にお給料を支払えるほどの店ではないのです。  

 

  

今いる従業員で、 どうしたら ゲストの方々にご満足頂けるかを 日々、

あれこれ反省しながら 明日へと繋げていっている こぢんまりとした店なのです。

 

 

 

これから先も、 変わらず スタッフ募集には至らないと思います。

 

 

どうぞ その点をご理解下さいませ。 

 

 

  

 

 

2013年2月22日 (金)

~  当店へお越し下さる、 妊娠中の方へ  ~

  

 

  

 

Service  Lunch  Menu    では、 通常   Café/コーヒー  をご提供しておりますが 

『コーヒーが  苦手  !』   と   お申し出があった際には、

Thé/紅茶     又は、  Jus/ジュース  をご提供しております。

     

     

また、 妊娠中の方で カフェインや 身体を冷やすことを避けたい方には

Rooibos   Tea/ルイボスティー をご用意しています。

 

  

世界中では ストレートティーで飲むことが多いと聞きますが、 南アフリカの現地では 

ミルクティーでも飲まれています。 

どちらか お好きな飲み方を お声掛け下さいませ。

   

Rooibos

 

 

Rooibos   Tea    ルイボスティー

 

 

Cape_town

 

 

ケープタウン北部 セダルバーグ山脈一帯にのみ自生/南アフリカ共和国 の茶葉。

発酵された  赤いルイボスは  bush  tea  や red  tea  とも呼ばれ、 

とても鮮やかで 華やかな色。

茶葉の甘みと、 滑らかで豊かな味わいを楽しめます。 

 

特徴は、 ノンカフェイン !   優れた抗酸化性  !    低タンニン   ! 

 

 

 

妊娠中のゲストより リクエストが多かったため、 1月より お出ししています。

 

 

 

 

 

 

 

2013年2月20日 (水)

想い出の地にて。

  

 

20代 ・・・

私は 渋谷支店から  神田支店にいた。

神田支店にいた頃に よく上司に連れられて 同僚と行っていました。  

 

 

 

江戸三大蕎麦の ひとつとして挙げられる  「かんだやぶそば」。

  

 

 

飲み会と言うと、 1軒目は 必ず 淡路町のココ に。  

又は、 日本橋人形町の  「今半」 でした。

そして、 2軒目は  浅草1丁目1番1号の  神谷BAR   でした。

 

 

 

20代の私には 渋すぎた。 

今から20年前 ・・・ 福岡から出てきて訳も分からない私は、 江戸前の粋な食べ方を 

ここで教わりました。 

・・・ と同時に、 SUBWAY  サンドウィッチ を 勇気を振り絞り ひとりで初めて

食べたのも忘れもしない、 ここ神田駅前北口店 でした。

 

 

だけれど きっと一生印象に強く残る全てが、 粋な “ おとなの世界 ”  でした。

 

 

  

お蕎麦は大好き。

 

 

この度は、 ご心労のほどお察し申し上げます。 

  •  
  • 怪我無く不幸中の幸いでした。   
  •  
  •  
  • 心身のご回復を ここ福岡の地より、 心よりお祈り致しております。
  •  

     

     

     

     

     

     

     

     

      

    Motor Valley  の地より ...

    - ゲストの方々からは  度々、  Panigale   という地名を耳にしていた -

    “ パニガーレ “ という名前だけは知っていた。

    20130213001

    Febbraio   13  mercoledì 

    2月  13日  水曜日

     

    全く 前触れもなく ....  

    今までに聞いたことのない音が 確実に店へと向かって近づいてきた。

    20130213002 20130213004

    Pit   へ 入ってきたと思ったら ・・・

    通りすがりの紳士と 何やら立ち話に花が咲いている様子 .....  とゲストの皆さんと

    眺めていると   突然、 試乗  ?   「第 1199回  試し跨ぎ大会  sign01」  となったひととき。 

    20130213005 20130213006

     

    DUCATI   Super Bike   1199    Panigale   

                                   20130213007

    究極の新スタンダードとなる、 1199  Panigale に   命を吹き込んだプロジェクトには

    2つの目標があったと言う。  

    それらは一見達成不可能に思われたが、 見事なまでに克服をした。 

    それは 10kgの車両重量軽減と 最高出力を 25HP上げる事。 

    そのゴールは 栄光のドゥカティスーパーバイク史のマイルストーンである。  

                                        - DUCATI   HP   より -  

    20130213008 20130213009

    ハンドルは遠くなく タンクが短く、 ポジションはしんどくない。  

    フィット感がしっかりあり、 典型的日本人体型の和尚でも  足つき性は良かったようだ。

    タンク形状が良く、コーナーリング中にも 肘でタンクを押さえ込むことが自然に出来る。 

    20130213010 20130213011

     

                                 DUCATI   Dealer    AVANZARE   アヴァンツァーレ では、 

               ご興味のある方には 試乗が出来るそうです。 

     

    Panigale    パニガーレ

    イタリア共和国/Bologna ボローニャ地方にある ボルゴ ・ パニガーレ地区に由来。

    『学問都市』  であり、 歴史的建造物の屋根の色から 『赤い都市』 とも呼ばれ、

    バスケットボールに サッカーなどのスポーツも盛んな この地方に

    DUCATI   の歴史的ルーツがあると聞く。 

    『Motor  Valley   モーター ・ バレー 』  とも名がつく  ここ、 ボルゴ ・ パニガーレで

    従事する人々には、  ハイパフォーマンスと   レースにかける熱き思いが

    漲っているという。

    2013年2月19日 (火)

    日暮れて ...

     

    Febbraio   11   lunedì

    2月  11日  月曜日

    イタリア空軍のエンブレム  =    が 静かに止まった夜。

     

     

     

     

    漆黒とも表現出来る、 闇夜に とても自然に ....     

    2013021150  2013021151 

     

     

     

    艶消しブラックのボディに、  優れた技術の BAGSTER  バグスター/France   が

    つい 目を引く。 

       

                                          2013021152

     

      

                       SCURA  スクーラ という名前の通りに 

                           日暮れた頃の シルエットがピッタリとくる、 イタリアマシンです。

     

     

    MOTO   GUZZI    V11  SCURA  (02)   

     

     

     

    イタリア女性  ♪

     

     

     

    Febbraio   11   lunedì 

    2月  11日  月曜日 

     

     

    出身は、 ヨーロッパの避暑地として知られる  Lago  di  Como    コモ湖畔。

     

    イタリアのオートバイは、 女性に表現されることを たびたび耳にする。

    目的地のみを見つめて ただ速く、 遠くに向かって走るだけでなく、  

    時に 景色とマシンを一体化させるように 気持ちをゆったりと持ち 

    絵葉書のように 走ることもできるオートバイだからなのか ....  

     

     

     

    2013021115  2013021116

     

     

     

     

    この独自のイタリアンカラー、  そして 滑らかすぎるほどの曲線 .....

    だけれど 女性と同じように ただ柔らかそうに見えるだけではなく、 

    芯をしっかりと持った しなやかな筋肉のようにも見えてくる。

    ご機嫌を伺いながら いやいや、 会話をしながら 乗っているオーナーさんも

    少なくはないはず。

     

     

    2013021117 2013021118 

                                                                                                                            Made   in   Italy

     

     

     

    MOTO  GUZZI     850   T-3   Tenni  Color   

    イタリア女性は、  現在  37歳。

     

     

     

    2013年2月18日 (月)

    嬉しくって ... 涙 

     

     

     

      

      

    ゲストの食後、  デザートのお皿を下げる時に 

    ふと 見つけた 折り鶴。

     

      

    20130217100

     

     

     

    - ナプキンで折った折り鶴 -

     

     

      

     

      

    「ガムの包み紙とかで よくやってませんでした ?」   と  言われ、

    「うん。  やった、 やった」  と 思い出した。

     

     

    何だか ... 

    こんな さり気ない事が 妙に嬉しいのです ♪ 

      

     

     

    何だろう ...   

    お金をかけるのではなく、  こんな温かさが ...     妙に 強く胸を打つのです   happy01

    そんな 年頃なのかなぁ 。。。

    こんな事がさり気なく出来る ... 

    とても自然で   心優しいゲストが多く訪れて下さる店にして下さって 嬉しくて、  涙。

     

     

     

    温かくなる気持ちを残して下さり、 本当にありがとうございます confident