フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

コソッと .... ネッ ♪

   

clover 日本各地で ... 

インド、 マレーシア、 シンガポール、 タイ、   

フランス、 イタリア、 スペイン、 ベルギーなどのヨーロッパ、 そして 

アメリカ、 カナダ などの国に在住の方、 出張先、 旅先で  .... clover

驚く事に   「ホッとしたい時に、  いつもブログを読んでますよ   !」    と  女性、 男性から 

店内にて 時折 声が掛かる。

昨日も、  つい先週までの 35日間  Granada  グラナダ/España   スペイン王国 

旅していた、  先輩女性ゲストから 同じく声が掛かった。

 

今まではその度に ...    怯んでしまって数日、  書けなくなってしまうこともあった。

(私も成長をしたのか、  少しずつではあるけれどプレッシャーに負けなくなった) 

 

カテゴリーの 「ゲスト」 「ライダースゲスト」 については、 とても気を遣う毎日。 

ご本人にしか解らないように メッセージを込めて、 書く。

つけたタイトルについても、 主人公であるご本人が楽しんで下さるように思って ♪ 

遊び心を忘れずに、 もしも読んで下さったなら  ニヤッとされている表情を浮かべながら。

 

今日 3月  30日、 驚く声を聞いた。

「3 の数字が並ぶように、 アクセス数が  30万ヒットを 既に超えている」 

 

最近では、  日付が変わったばかりの深夜に既に  100件を超えるアクセスがあると聞く。

何故なのかは 全く解らない。

 

又、  最近になって  「この店、  10年くらいは経ちますか  ?」  と   言われる事が多くて

「何とか 4年目に入ったばかりで」  と応えると、 ひっくり返りそうになるほど驚かれる。

本当に よく解らない。

    

ここだけの話  ...

「イイネッ ! をして下さい」   とか  何かのブログランキングに入りたいからと、

宜しければ  ココをポチッとして下さい」  と 誘導するような言葉は個人的にとても嫌い。

無理にコメントもいらない。

 

 

疲れた仕事の合間にでも、 休憩中に、 又  故郷から遠く離れた地で、

「またまた~、  そんなことしちゃって  !!  この店は   !」  と  読んで楽しんで下されば

それは嬉しい ♪

 

そんなことをしちゃって下さる、 オールキャストのゲストの皆さんには本当に感謝  !!   

何処にいても 皆さんが主人公、 誰でも参加型のブログなのです。 

 

 

隠れ家であり、 都会の喧噪をリセットをする大人の場にして下さっていることが

とても嬉しい毎日なのです。 

 

  

 

これからも 素になって、  コソッと皆さんが楽しめる ブログを 

地道に続けていきます。 

 

日頃  コッソリ、 ニヤッと注目して下さっている方に 御礼を申し上げます。

 

「いつも楽しくご参加頂き、 本当にありがとうございます。」 

 

 

  

 

ご連絡申し上げます。

 

 

  

  

本日初めてお越し下さった紳士。 

「搭乗した飛行機、 福岡-仙台間 機種は何だったんだろう」   と   

ご質問頂いたゲストの方へ。

  

おっしゃっていたとおり、 ボンバルディアCRJ700   (70席)  と

ボーイング  737-700 (120席/144席)   でした。

 

とても楽しかったと伺って私も嬉しかったです。 

おっしゃっていた通り、 大きな空港では味わえない地方空港の良さが温かさが 私はたまらなく好きです。

 

因みに私は、 何故かこの手の質問をよく受けますが 飛行機にも詳しくありません。

    

以前からタイムテーブルが手に届くところにある環境は変わっていませんが、

ただ単に大好きな仕事だったから です。

 

 

 

  

2013033000

 

 

 

 

 

ただ、 旅が好きなだけです happy01 

 

        

2013年3月29日 (金)

月明かり

 

 

ちょっと霞がかかっているけれど

月に照らされて 外が明るい ♪  

 

今年は ...

雨にも打たれず、 強風が吹くことなく もっている大好きな桜、

じっくりと見ることが出来ていないなぁ   と 今感じた。

 

 

今しかないのに  ....

車窓から流して見ていても ...

歩いて   何処か近くの桜を見たいな ♪

       

 

1年のうちで、  たったこの時しかないから。

 

 

 

 

2013年3月28日 (木)

タイムマシン ♪

  

 

この店では、 突然 ....

タイムマシンで ガラッと 過去に戻る場面になることがある。

 

 

30 ~ 80歳代の ゲストの  皆さんが学生時代に  すっかり コロッと

戻ってしまう時がある。

(男子、 女子(女学生)、 又は 寮生活の場面を含めて。)   

 

年齢も  生まれ育ったところも、 住んでいるところも、 方言も、 職業も、 タイトルも、 

既婚未婚など全く関係なく ...

仕事場や家では 戻れないことが、 時々 ここで起きてしまう。

 

 

それが不思議と、 どう見ても学生に見えてしまう。

“   クラスに1人は いた、  いた  ♪     こんなキャラクターの持ち主  ”  

目の前で あの頃に戻っている場面。 

何歳になっても、 男性も、 女性も そんな本来の 「素」 になれる場所 ... 

ほんとに イイネッ ♪

diamond 因みに今夜は、 40 ~ 50歳代がタイムマシンで戻った 「男子校」 でした diamond 

仕事で過去に男子校の添乗をしたことがありますが  ....

久し振りに今日、 女性の先生は大変だろうなぁと、 しみじみ感じました。

  

 

 

~ 時々、  世間の色々な  しがらみから  すり抜けて 

                 あの時に戻って顔をくしゃくしゃにして  笑ってみるのは  いい事だと思う ~

  

2013年3月26日 (火)

県を代表して ♪

 

  

   

20.   März   Mittwoch 

昼夜の長さがほぼ同じになる、  春分の日。

 

夕刻に差し掛かる頃、 タンデムでライダーがご到着 motorsports 

静岡県から 空路にて九州を旅行中のご友人を伴ってお越し下さった。  

 

着席されると、 割れないように しっかりと梱包された品物を差し出された。

 

 

2013032053

「ん  !?」 

気泡緩衝材の奥からは、 shine GOLDに光り輝く 金塊 shine のようなものが  キラキラと。  

「静岡では有名すぎるほどのお土産です  happy01」  と ニッコリ。

その言葉で ピンッ と来た  !   

 

静岡県を代表するお土産、 「夜のお菓子」 の方ではなくて

なかでも うなぎパイの頂点を極めた最高級品と謳われる、 その名も 「真夜中のお菓子」。

  

2013032054

 

                                                                               2013032055

フライト時間ギリギリまで、 お喋りを楽しまれた後は

アジアの玄関口である海に沿った観光ルート〈都市高速〉 を TAXIよりも早い

オートバイで快走、 九州とアジアの空の玄関口/福岡空港までの見送り付き。

(そのまま静岡県まで走っていってしまいそうな勢いだったけれど) 

 

 

飛行機には、 気楽に ライダーのスタイルでご搭乗。

近くなった 静岡県 - 福岡県。    

九州にいらした際には是非、 又  お立ち寄り下さい  sign01 

  

 

 

頂いたお土産は ・・・

個人的な視感を基に、 真夜中に弾けても問題無いだろうのゲストの方々と 

楽しく 美味しく頂きました。 

 

※ 既に弾けていらっしゃるゲストには、  これ以上   弾けてしまわれると

     責任がもてないと考え、 今回は控えさせて頂きました事をこの場でご報告いたします   confident 

 

   

 

元気になるお土産を有り難うございました  !

A  snack   for  midnight    !

 

 

 

 

 

2013年3月25日 (月)

何事にも常に、 真剣に !  

 

 

 

常日頃、 この店を訪れて下さるゲストから いろいろと教えられる事はあります。

「仕事はもちろん  !     でも 遊びも とことん真剣に ! 」  と言う事を。

  

「何事にも 真剣に」  「本気で挑めば、それこそ楽しい ♪」

 

字を書くことも、 話す事も、 真っ向から真剣に ・・・

仕事をする時も、 遊ぶ時も、 とことん真剣に ・・・

職種やタイトルなんて関係ない  !     その時を   どれだけとことん楽しめるかが勝負  ! 

そんな真剣なゲストを見るたび、 思い出すことがあります。 

私は小学生時代に、 3年間 南国/宮崎県に住みました。

どんな台風時にも休校にならない。 

それこそマンホールから水が溢れ、 足首まで水が浸かっても普通に学校に通っていました。 

自宅は、  通う小学校と MRT  と言う放送局に挟まれた場所。

辺りには、 平和台と宮崎神宮が。

遊びに関しては 最高の環境  !

学校が終わると 玄関からランドセルを自分の部屋に目掛けて投げ込み、 

そのまま 遊びに走っていました。

(タイミングの合う時には、 母がよく、 投げたランドセルをキャッチしてくれていました)

いつも男の子達とは探検ごっこ。  外で走り回ります。

今でも この純粋な気持ちがもてるのは、 ほのぼのとした大自然に囲まれた宮崎県で

過ごした 3年間があるからだと思っています。

 

木登りはおてのもの。  校舎にも登るほど。

平和台の裏手にある、 知る人ぞ知る防空壕も  私達の秘密基地でした。

  

何事にも 真っ向から真剣に  !   

歳を重ねても その気持ちは常に忘れずにいたいと思い出した、 本日でした。 

 

 

 

 

 

sing a song !   

  

 

 

歌うことは 大好き ♪

 

この店では、 サプライズのバースディ ・ パーティーが 日常行われていますが

その時々、  私達はアカペラで熱唱しています ♪  

 

 

今月初めには、 5年振りに  自由に歌う機会を下さったゲストに感謝 ! 

 

 

仕事と仕込みを終えて  ゲストと 朝  6時まで 熱唱   ♪

   

何事にも本気で  ! 

それが とても気持ちいい。  

 

 

 

 

2013年3月24日 (日)

支えられています。

  

 

 

マスコミに委ねる事無く 口コミだけの店、 見つけて下さらないと成り立たない。

  

ゲストがいらっしゃらないと、 成り立たない。

会話や表情が無いと、 成り立たない。

「久し振りだし、 覚えていないだろうなぁ」 ・・・ いえいえ、 覚えています。

 

 

このブログは、 ゲストの方々が主役。

勇気をもって、 おひとりでもお越し下さる皆さんに  常に支えられています。 

 

 

日々、 満載のネタを 本当に有り難うございます  !

 

 

2013年3月23日 (土)

うひゃっ ♪   ホンモノは どっち !? 

 

つっ 遂に .... 

とうとう、 この日がやって来てしまった !   

 

因みに 先にお伝えしておこう !     

熊本県出身ではない、 ただ純粋に  阿蘇を愛して止まない ゲストと言うことを  !!

 

九州に縁があり年に2回は来福される、  東京都より  この度 長期に渡ってご登場中のゲスト。 

 

   

 

ご紹介しましょう   !      KUMAMON   さんです  ! 

2013032050 

                                                                                      あ、 こちらの クマモンさんです ♪

                                                                               2013032051

 

  

            ホンモノのお江戸の方ですが、 熊本親善大使でもあります ♪  

                ・・・ と同時に、 鹿児島親善大使でもあります。 

 この直後には、 九州の空の玄関口/福岡空港にて 上記の表情そのままに PR活動をされたようです happy01

                

  

                    とことん !   笑いに満ち溢れたゲストです。

  

 

 

対話が始まる。

 

 

 

Tuesday,     19     March

外へ出ていた  ちょうどその時 ・・・

スゥ~ッと 新しい風が吹いた。

 

 

YAMAHA   YZF-R1        初のピット入り shinemotorsports

2013031910  2013031911 

 

福岡県が誇る、 穏やかで美しい海と山々に囲まれた地より ・・・

昨日納車になったばかりと、 新車のカホリを放ちながら ご登場  ! 

R1  は、 今回で  2台目という。

 

             2013031912

                       お天気に恵まれた休日に。

                  ゆったりとしたバイク談義のひとときを。

           これからの良き季節に、 ライダーとマシンの対話が再び始まる。    

                 また是非、 その後の経過を教えて下さい。