フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月23日 (土)

微笑み返し

 

Temps   du  café.     カフェの時間  

 

ある 初めて来店されたゲスト。

地元の  人生において大先輩である御夫婦。 

  

「どういったもんがあると ?」   

「ほぅほぅ  ...   ビールとソーセージにパスタがあれば 十分  !」 

   

「おおっ  !    量は外国並みやね、 いいね」

食事はシェアをしながら、  楽しまれている。 

 

 

空いたお皿を下げにテーブルへ行き来するたび、 会話の波に引き寄せられる。  

 

「何か、  ワインが飲みたくなるねぇ」 

「赤と白、 どちらになさいますか ?」

「ヴァン ・ ルージュ  !  ヘヘッ」   と   ニンマリ微笑み返し。 

 

          

Vin

 

 

お帰り際の際まで、 奥様と二人で ご丁寧な挨拶をされた。 

「量も良かったけど、 何より美味かった !  来て良かった、  ありがとね」 

 

 

何だか、 心があたたかくなった。 

 

- Paris  老舗のカフェで眺めていた 、 あの光景が蘇ったひととき -  

 

 

 

桜  さくら

   

2013032201  2013032202

 

                                     2013032203

 

好きな花と言えば ....  

何よりも 1番に   と答える。 

福岡市の中心地、 天神にて。

先を急ぐ人の波からちょっと外れ、  誰もいなかった桜の木の下。

 

  

うれし ♪  ハズカシ ♪  泣き笑い。

 

 

 

店でいつも言っている言葉。

You  are a hero.    主人公は  ゲスト。

客席より、 1段高くなった厨房にいる私達。

オーダーを受けた品をお出しする。

 

 

お帰りの際には、  「また来るね」  「美味しかったよ」    声を頂くことも。

ホッとする瞬間。  

 

そんな風に 繰り返しに過ぎていく毎日。 

だけれど 全く同じ時はないのだ。   いつも違う。    そしてその瞬間には戻れない。

 

 

そんなことに気が付いた ある日。

その日その日のいろいろな思いの中でお越し下さったゲストの 何気ない表情や 

会話した言葉などから 印象に残った事を忘れてしまわぬようにと ピックアップし、 

自分の覚え書きとして 書き記す(ブログ) ことを始めた。

  

 

記事には hero  = 主人公 が登場する。

 

  

  

先日 偶然に、 あるゲストのブログを見つけてしまった。

 

 

数回お越し頂いたけれど、 殆ど会話らしい会話はしていない。

だけれど ここにお越し下さるゲストと同じで、 個性溢れる面白いニホヒがする。 

・・・ と 思っていた私の予感は当たった  !   

つい夢中になって読んでしまうほど 楽しいブログ。

 

だけれど、 このまま知らん顔して黙って読んでいるのは ...    心もとない。

偶然とは言え  見つけてしまい、 読んでいる事をゲストに伝えたとしたら 

もしかすると    もう二度といらっしゃらないかもしれない。

  

どうしようかと考えた結果、 ここはやっぱり 素直に伝えることに決めた。

先日お越し下さった際に、 偶然に読者になったことを話した。

「あんなに楽しいブログ  !    これからも楽しみにしてますね」   と 言った途端、

いっそいで、 お辞儀をしながらも その場から立ち去るように帰ってしまわれた。

 

“  あ~あ ”    

言わなかった方が良かったのかも ...    と  猛反省 sweat01 

今週、 久し振りに  その方のブログを覗いてみた。

ビッ ビックリした !   

 

何と  !   記事にまるまる、 その時の私とのやり取りが書いてあった。 

 

おもしろ可笑しくて、 深夜に  お腹を抱えて泣き笑い。

いやぁ、  たったあの瞬間  の事をあれだけ楽しく書けるなんて 凄い  !  

  

でも ...  最後に書かれた1行  で 泣き笑いが止まった  sweat02 

  

「もし気に入ってくれたらコメントをください」   

 

えっ  !?     気に入っているけれど、 コッ コッ コメントォ ?  

コメントを入れるなんて大の苦手 sweat01  よっぽどの時でない限り ....   って

もしかして 今がよっぽどの時 なのか  sweat02   

 

 

                             今から 入れてみる事にします ・・・

 

 

 

        

2013年3月22日 (金)

休憩に

 

 

 

 

年度末の最終週に差し掛かる。 

忙しいなかを ちょっと抜け出して、 ボ~ッ とする時間も必要。 

 

Cafe01 

  

時折、 気分をリフレッシュして 

次の仕事に 挑んでいこう ! 

 

 

  

 

色とりどりに ♪

 

 

 

             diamond        2013年  3月    12日 (火)    ~    3月    17日 (日)   diamond  

                

      オートバイに乗ってご登場下さったライダー(マシン) を ご紹介  sign01

      <この間 何度もお越し下さった方々も、 一度のみの記載   pen  としています>

 

 

DUCATI   MONSTER   900

MOTO GUZZI   V7  Ambassador    〈初〉

DUCATI   MONSTER   796

DUCATI   DIAVEL  CARBON

Kawasaki  VALIUS   

HONDA  CB 400  SS    〈初〉

DUCATI    900  MHR   Mike  Hailwood  replica                       

MOTO  GUZZI   V11   SCURA   

YAMAHA   SRX-4

YAMAHA   YZF-R6

YAMAHA   TRX  850   

BMW  R  1150  GS 

YAMAHA   RD  250    改 RZ  350       

MOTO  GUZZI   850   Le  Mans  Ⅲ

   

   

             enthusiast.   エンスージアストな会話が多く飛び交った 

                   濃すぎる一週間でした。

                 、 

  

I get inspired !!

 

 

  

- ニッコリ笑って ご到着 - 

 

 

 

 

「実は 2年前 ・・・   この店を知人から紹介してもらい初めて知って 外観を見た時、 

この曲のイメージにピッタリだと思ったんです」

  

Cafe_music

The  Style  Council      スタイル ・ カウンシル

   

  • ♪ Café  Bleu    カフェ ・ ブリュ   ♪  ♪ Blue Café   ♪      ♪ The  Paris  Match    ♪
  • ゲストから  CDを受け取り、 ケースを見ていると  気になる曲のタイトルが並んでいる。 
  •  

    私は初めて見るミュージシャンだったけれど、 曲を聴いていると覚えがあった。

    きっと 知らず知らずに 何処かで耳にしていたんだと思う。

     

    懐かしい思い出、 その時のシーン、 その頃考えていたこと、 一緒にいた仲間、

    匂い、 空気、 その頃の自分 ・・・ 何故か曲を聴けば  その瞬間が蘇る不思議。 

    音楽には人を変えるチカラがあるとか、 聴くことによって 感情を動かすことができ、

    奏でること ・ 歌うことによって  自分の思いを伝えられるという声を よく耳にする。 

     

     

    そんな大切なCD、 もう少しの間 お借りします。 

     

     

     

    I  get  inspired  !! 

    「ビビッと来たっ  !!」 

    ゲストの言葉を、 今回のタイトルにしました。 

     

     

     

       

     

    いつでも ... どこでも ...

     

     

    林檎が美味しい地、  本州最北端 青森県ご出身のゲスト。  

     

     

     

    仕事で遙々と この福岡の地に移住。

    ご自身の趣味を通じて  友達の輪は広がっていく。

    ご自身には欠かせない好きなことに、 これまで経験してきた  “  人生のスパイス  ”  を添えて。

        

     

    何も知らないことは あたり前。 

     

     

     

    特別でもない  ...     何気ない会話から   お互いにその人の事を   その土地のことを、

    ジワジワ少しずつ知ることが出来る。

     

    つい先日、 「九州に住んで 初めて温泉に行ってきた  !」    

    帰り道、 お土産を手に立ち寄って下さった。

      

    青森県内には 温泉は多い。 

    福岡県内には少ないけれど、 隣接する県で日帰りで行ける距離には沢山の温泉が点在する。

    この後にも、 仕事の為 福岡県に住んでいる 神奈川県ご出身のゲストが 

    霧島/鹿児島県へ温泉に行った帰り道に 到着された。

     

       

    カフェに ひと息をつきながら、 食事をしながら、

    出身地や 旅先の話を聞かせて下さる。

    そこから情報の和が どんどん広がる。  

    何気ない会話でも 心に残ることは いっぱい。

     

     

      

     

     

    2013031650

      

      

    日本人には欠かせない、 海苔。

    全国で生産されている海苔ですが、 国内最多の生産量を誇るのは

    有明海漁場 福岡県 ・ 佐賀県 ・ 熊本県の3県で 生産量の40%強を占めている。

    佐賀有明は最高級の品質を生産すると自他共に認める産地。

     

    また ホッとひと息をつきに、 お立ち寄り下さい。 

     

     

      

     

     

       

     

    Il vento di Bologna.

     

    Sabato,    marzo    16

     

    あのマシンが 帰って来た  !
     

    何と  !      2年振りに ご登場 !   

       

    DUCATI    900  MHR      Mike  Hailwood  replica

    2013031630 2013031632

     

     

    それは 7年程前に遡るという。

     

    2013031633  2013031634

    「マン島TTレースで、  マイク・ヘイルウッドが優勝した あのマシンを造って欲しい」 

     

    Bevel  のMHRをベースにし、  特注で再現されたマシン。

    2年前にお越し下さった際にはラッシュのなか、 厨房からなかなか外に出る事が出来ず

    お話をすることも、 和尚は マシンを見ることも出来なかった。

    2013031631

    今回は、 外カフェで ゆったりとしたひとときを。

    忘れる事なくお越し下さったことが  とても嬉しかった。

                                                                                   2013031635

      

     

    Stanley Michael Bailey Hailwood

    スタンリー・マイケル・ベイリー・ヘイルウッド

    ENGLAND  出身のレーサー。

    1950 〜 1960年代のモーターサイクルロードレースのロードレース世界選手権で活躍し

    9回のタイトルを獲得。

    公道使用の難レースとして知られる マン島TTレースでも、 1979年までに14勝を挙げ

    当時の最多勝記録保持者だった。

    引退した後、 1978年に2輪のマン島TTレースに復帰。 30代末という年齢だったが

    若手現役ライダーに混じってレースし、  DUCATI  でコースレコードを樹立、 優勝。

    単なるエキジビション的な出場だと考えていた関係者を驚かせ、

    世界中で大きな話題となった。

                                                                                         ~ wilipedia   より抜粋致しました ~

     

     

     

    Il  vento  di  Bologna.   

    ボローニャの風 

       

     

      

     

    The life with a song.

     

     

     


    YouTube: 空港で突然アカペラで歌い出す人達のドッキリ

      

    例え 仕込まれた 

    ものだとしても、 嬉しい ♪ 

     

       

    到着ロビーにて、 人種に関係なく皆が笑い合える こんな大空の港って、 

    イイナ ♪ 

      

     

     

    2013年3月21日 (木)

    その先へ

     

     

     

    Saturday,     16     March

      

    笑い溢れる SUPER  ECOLOGY   な  ワールドグランプリレースに出馬する前の

    ウォーミングアップで、  女性ライダーがご到着 sign01 

     

     

     

    Kawasaki   BALIUS             久し振りのピット入り。

    2013031620

     

     

    HONDA   CB 400  SS       初のピット入り  shinemotorsports

    2013031621  2013031622

     

          広島県より、 楽しすぎる頼もしい助っ人に 満面の笑みにて拍手喝采 ! 

     

                2013031623

     

            眩しい太陽の下で Duck 達は  賑やかにお喋りに花を咲かせる。    

              店内では、 真剣なる楽しい打ち合わせが繰り広げられる。

     

    2013031624 2013031625

    それにしても  ...

    何故かこの後  夜まで、  モト ・ グッツィの横に   “  右に習え  ! ”    の号令が

    かかったように 色とりどりのマシンが花のように 並んだ日でした。