フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 外カフェでは ゆんたくを ♪ | メイン | 鮮やかなグリーン  - Goldcrest ゴールドクレスト - »

2013年5月23日 (木)

カモシカの如く、  虎の如く、

 

 

  

sun 燦々と輝く太陽が きっと 眩しいだろう、  夜勤明けに  sun

  

ご自宅へ急ぐ前に、 ここらでちょいっとお腹を満たそうと “  カモシカ  ”   さんが

到着した。

  

Saturday,     18     MAY.

 

 

青い空の下 でお食事を  sign01

  

YAMAHA   SEROW   225

2013051801 2013051802

昼夜と  お出まし頂くたび、 ひと品ひと品を確かめるかのようにオーダーを頂く。

ゲストの皆さんが 前回いらした時とは違う品をオーダーされ、 

目の前にお持ちする瞬間は “  お気に召して頂けるかな  ”   毎回 緊張が走る。

  

三谷幸喜 氏  脚本、 人情味いっぱいの 「王様のレストラン」。 

それとは 程遠いカフェであっても、 オーダーを頂いた品を出す瞬間の気持ちは 

まさに毎度、  大袈裟でなくとも緊張するもの。

顔で笑って、 心の中では緊張をして ... 

その時、 その時が、 その瞬間が真剣勝負  !       やり直しはきかない。

この繰り返し。

   

                                           

                                          2013051803

 

召し上がって頂いたお皿を下げようとテーブルへ向かい、 デザートをお持ちする旨を

伝えようとお声を掛けた   瞬間、 

「すみませんが  ...    これと同じモノを単品で、  同じく大盛りで」  と 

小さく声が掛かり驚いた  !   

 

  

その僅か数日後  ...

今度は 休日に過ごした阿蘇山/熊本県より、 勢いづいた “  トラ  ”  さんが

到着 sign01

   

この日も、 前回と同じ品を 最初からダブルでオーダーを頂いた。

 

  

...    ということは  ... 

ひょっとして、  ツボにはまって下さったという 嬉しく喜ばしい事 ?   

 

MENUの中でも   実は    特に思い入れが強い、 このナポリタン。 

おひとり おひとり、 確実なファンを掴みたいと願う  ひと品。

 

 

  

カモシカであっても、 虎であっても、 ゲストの言葉は少ない。

だけれど ...    

時折 空を見上げ、 目をつむり、 味わうような、  嬉しくなる表情  を見せて下さり、

ありがとうございます sign01  

  

 

  

 

Title  :   

カモシカの如く、 虎の如く、 

(YAMAHA)   SEROW    カモシカ、  (TRIUMPH) TIGER  虎

       

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/31561197

カモシカの如く、  虎の如く、を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。