フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月21日 (金)

souvenir ♪

 

    

「ハイッ  !  」  と、  大阪から  美味しい おツマミを  ♪ 

20130609001

                          

京都から 新)季節限定 : 生八つ橋の青リンゴ。  

沖縄からは 世界で1枚  の当店にまつわる T シャツに、 宮古島からのお土産も。

 

  

                          20130609003

 

 

United  Kingdom  of  Great  Britain  and  Northern  Ireland 

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国    から帰国。

現地から、 Champagne シャンパーニュ  を  届けて下さった happy01

 

20130609000

 

ヴィクトリア女王時代より、 英国王室に愛され続ける  LANSON.

待ちに待った今年は 来週 24日から開催される、 英国スポーツの代表のひとつ 

The  Championships,  Wimbledon ウィンブルドン選手権のオフィシャルシャンパーニュ

でもあり、  Super で DRY な “ 縁が満載の品 ”  に驚き  !

 

英国王室御用達、 歴史と伝統が詰められたコルクを抜く。

目の前のシャンパングラスに注ぐとき  ... 

店のオープン当時より変わることのない、  笑いが絶えない皆さんの濃すぎるキャラクターが

一斉にグラスに注がれる。

  

お揃いになった皆さんと共に、 ワイワイとグラスを傾けることが出来たこと ...

それは最高に美味しく、 かけがえのない大切な時間となりました  ♪ 

 

 

                                        

                                                                

 

souvenir.  スーブニール 

(その地からの) お土産。  記念の品。

 

 

 

2013年6月20日 (木)

輝きの一瞬

   

 

 

『写真を撮ること』

大の “ カメラ苦手 ” だった私が、 写真を撮る今。

 

  

ブログを始めた頃、 文章のみで 「ナポリタン」 の事を表現したところ 

すぐに コメントが入って来た。

  

 

「せっかくだから、 写真を入れて欲しいです」 

 

 

 

これが写真を撮るきっかけとなった ひと言。 

 

  

そのうちにオートバイに乗ったゲストが来店されるようになり、 

いつもソロで、 珍しくタンデムで、 旅の途中にお越し下さった方を中心に 

ひと言お断りをしてから、   私の素人目線から写真を撮ってみた。

 

 

“  こんなイイ瞬間 !    他人から撮られることは そうないかもしれない  ”

ただそんな純粋な気持ちから 思ったままに。

 

 

そうしたら毎日この店で、 喜ばれる声を 直接聞くようになった。 

それを知って驚き、  嬉しくなった。

 

  

私が  5歳の頃。

部屋の明かりを消し、 ケーキのロウソクの灯りを前に ひとりではしゃぐショットが数枚。

  

海外での 夕暮れ時。

海辺で大きな夕日が沈んでいくのを眺めていたら、 

突然 私の肩に小猿が飛び乗ってきた。 目の前で驚いた友人達がすかさずパチリ。  

一体どっちが猿 ?   のシルエットショット。

 

  

その瞬間、 瞬間の、 つくっていない自然の表情  !  イイ顔 ! 

長い人生 またありそうで、  でも  ...   全く同じシーンは二度と巡ってこない。

 

   

 

そんな思いが募るなか ... 

お断りをしてから、 ここで ゲストにまつわる写真を撮っている自分がいます。

 

  

 

 

風を切って

 

   

いつの間にか   小雨も上がった sprinklesweat01 

   

 

clover    ポルシェ談義で は   スッカリ童心に 。    笑顔になった週末のカフェにて    clover

“ そろそろ帰ろう   !  ” と準備を始めたゲスト。

 

 

 

 

Giugno  9  domenica

6月  9日  日曜日

  

 

そこへ、  SUPER  BIKE が 華麗に気持ち良くピット入り sign01

「うわっ  !      998 R が来た  !     なかなか帰れん~  happy02

「あれ  ?     プロモデラーさんやないっ !!」  と ゲストより声が掛かる。 

 

  

 

「今日は、 久し振りのライダーです !」   

2013060906  2013060907

 

DUCATI    998 R      記念すべき初登場 !

2013060908   2013060909

車検から上がりたてホヤホヤで、 そのまま走って来て下さった。 

   

 

やはり  予想を裏切ることなく  又々、 男子組は そのまま表へと。

「こりゃぁ、 暫くは戻って来そうにないワ  !」  とは  店内から眺める女子組の会話。

 

 

2013060910  

               

       

- 三国並んだひととき - 

ブリッジストーン = 日、  ポルシェ = 独、  ドゥカティ = 伊     

     

    

PORCHE  と DUCATI  の間に誇らし気に駐まる、             

Made   in   JAPAN  の自転車 (名前 : こてつ)  が  1番珍しい ♪  との 

声も上がるひととき happy01

 

     

 

             

ママチャリレース = 自転車(日)、 RS = レン ・ シュポルト(独)、  R = レーシング(伊)         

- 風を切って走る   “ レース車輌  ” が 胸を張って  3台並んだ時  -

 

2013年6月18日 (火)

水の恵みと大地の香り

 

 

  

 

 

- ある日のスプリットタイムに入る間際に -  

 

  

  

熊本県から下道にて、 三瀬(みつせ)を越えて来た 女性ゲストが

車から降り、 ニッコリ笑顔で 両手いっぱい  に 差し入れをお持ち下さった。 

  

Imo01  Imo02

ズシッ    と重い、 ジューシー過ぎるほどの蜜がたっぷりな    焼き芋。

以前にも沢山頂き、 女性ゲストの方々と分け合って頂いたのが 

ついこの前の事のよう。

 

 

Seetcorn

ゴールドラッシュ/とうもろこし

ひと粒ひと粒の実は、 はちきれんばかりにパンパン  ♪

穂の先まで綺麗に整列   !   

皮はとても柔らかくて、  そのまま生での味見も 甘くて美味しい。

 

  

 

「ハイッ  !   食べて  ! 」    と 私に ズシッとバトンタッチ をすると

手を振り振り、 走り去って行きました。

  

いつもサプライズを本当にありがとうございます  ! 

 

 

 

 

 

全国でも有数の農業県  野菜王国 『くまもと県』 

あえて 加工なんかをしなくても、   そのままの素材の味が美味しい 「産物」  は 

豊かな自然に恵まれた九州には たくさんある。 

 

身体の事を考えた真心がこもった手作りの  『食』   は、 美味しくて元気になるよ  !      

そんな事を毎日、 各地を代表してお越し下さるゲストの皆さんから

ひとつひとつ、 教わっています。

 

 

せっかく  『食』  という職業に就いた今、             

日本国産が誇る全国の良い品を皆さんの思いに添えて、 これからもこのブログを通じて

ご紹介していきたいと思います。

 

 

  

 

ラ  ♪ 

 

 

 

“  cloud  降ってきた  !  ”    “   sprinkle  止んだ  ”  の   繰り返し。    

ハッキリとしない小雨のなか、 パッと   目が覚める華やかな車が入ってきた  sign01

 

 

 

ケロ  ケロッ と 初登場 sign03 

2013060901  2013060902

 

Sonntag     9.   Juni

6月  9日  日曜日

 

PORCHE    911  Carrera  改 '73 RS 仕様  〈'85年型を  '73年型風に〉 

2013060903  2013060904

「首を長~くして お待ち致しておりました  sign01」 

  

 

 

たまたま居合わせたゲストと和尚は ウズウズ  ...   直ぐさま表へと。

そんなひとときを店内から眺め、 なかなか戻って来ない男子組の様子に 

「みんな  スキねぇ   smile」   とは 女子組の会話。 

   

                                       2013060905  

 

           

                        

              不安定な  お天気から回復、 雨が上がりはじめた時間でした。         

                               

  

                      

 

PORCHE  ポルシェ 

Stuttgart/Deutschland  ドイツ連邦共和国  南西部の州都市、 

シュトゥットガルトに本社を置く。

音楽施設が充実している芸術都市の顔も持つ。

舞台  ... 演奏直前のオーケストラに於いて、 オーボエが吹き始める 「ラ」 音。

その「音」  をもらった周りの楽器から徐々に合わせていき、 次第に全楽器へと

広がっていく 音合わせ。 

ワクワクする時間 ♪

1834年 最初にこの都市で行われたシュトゥットガルト会議に於いて、 A(アー)の音、

ドレミでいう  「ラ」  の音にあわせて行うと決まったそうです。

この A音 は周波数でいうと  440 Hz(ヘルツ)。

(現在の周波数は、 オーケストラによって異なるとも聞いています) 

   

 

  

 

 

 

 

2013年6月15日 (土)

♪  福岡LOVER

 

 

 

予告通り !    

今回は Pain perdu/パンペルデュ  を目的のひとつにして下さり、

この日 大阪より飛んで   airplane   お越し下さった。

 

 

 

samedi  8  Juin  

6月  8日  土曜日 

 

Kawasaki    ZX-12R    

2013060850  2013060851

   

  

       

           

            「食べに来たよー  !!」  笑顔で店へ飛び込んで来て下さる。

                「また来るねー !!」  と 手を振って出発。      

 

                      

                                    2013060852  

                  

    

                         嬉しいっ ♪

 

  

大阪LOVER      ♪  スキヤケド  スキヤノニ  スキヤカラ  スキヤンカ  ♪

♪  スイトート  スキバッテン  スキヤケン  スキッチャン  ♪      福岡LOVER 

 

- DREAMS  COME  TRUE    より - 

 

 

再確認 !

 

     

 

                           仕事を終えた、    

                           感動創造企業 YAMAHA のマシンが気持ち良く入って来た !

 

 

                                           2013060845

 

 

 

       今春、 雨にもマケズ 風にもマケズ、 20都府県を巡ってきたオートバイ ! 

 

 

  

 

YAMAHA    XJR   1200            

2013060846  2013060848 

                                      只今、 タイヤの中心を使用中。  

 

 

 

改めて、 “  ライダーだったんだ  ”   と  再確認をした日。 

・・・  と 同時に、 提供をする品に玉葱が紛れていないかを 

右ヨシッ  !     左ヨシッ  !  玉葱ヨシッ  !!   指さし再確認をした日。 

 

  

 

視野は広く、 毎度和尚とは   東京のコアな話で盛り上がる ...

ウイットに富んだ会話が楽しいライダーなのです sign01 

 

    

 

 

                                     

2013年6月13日 (木)

地道に、 細く長く

 

   

 

車が着いた。 

 

「こんにちは」

1人でお越し下さった紳士。

随分前にお会いした事があるような ...  と 記憶を辿った。

 

食事が済み、  デザートのお皿を下げる私に ゆっくりとした穏やかな口調で

声を掛けて下さった。

「ここは もう、  3年は経つかね」

4年目に入ったことを告げると、

「もうすぐ !     5年経てば ひとまず安心だろう」  と 言葉が返ってきた。

 

 

「この店がオープンした頃だったかな。 一度来たことがあってね」

 

 

その言葉を聞いて、 思い出した。

4年前のオープンした当日。

混み合った店内で、 お掛けになった席と オーダー頂いた品。

「あれから どうにかこうにか、 何とか 4年目に入ることが出来ました」

その時の様子が パッと蘇り、 改めて伝えた。

「今は 3ヶ月サイクルとも言われている、 大変だっただろう」

 

 

あの日から毎日、 特に宣伝をすることなく 今日まで口コミのみできたこと。

気付いてもらえる人に見つけてもらい、 気に入って下されば それは最高に嬉しい。

貴重な時間を割いて ここまで足を運んで下さる、  ひとり  ひとりのゲストの気持ちを

何よりも大切にしたい。

そんな店への思いを話した。

  

 

「なかなかそうは出来ない、  でも  それが 1番いい事 !」  と   初めて目を見て微笑んで下さった。  

「とても難しいことなんですけど」  と 答えた。 

 

オープンから 1ヶ月間は、 いわゆる “  ご祝儀月  ”  と言われるように

毎日が慌ただしく過ぎていった。

あの1ヶ月は 猛烈に反省だらけ。  

動きも手際も悪く、 ただただ その時その瞬間が いっぱいいっぱいだった。

   

 

 

4年を過ぎた今まで 覚えていて下さったこと、 

そして その頃よりも落ちついてサービスが出来るようになった今、   

何よりも もう一度 足を運んで下さった事が、 とっても嬉しく有り難かった。

 

 

     

お越し下さるゲストの皆さんが 心から満足して下さる接し方。

まだまだ自分たちに足りてはいないけれど、  「よしっ !」  と 希望が膨らんだ時間だった。 

 

 

 

  

 

いぶし銀のように

 

  

   

いつものように エンジンを切り、  大通りから コソ~~ッ と 

押して入って来(き)なさった。 

 

 

「ん  ?」   

明らかに 色が違う !  

 

 

25年前に  新車  で購入   sign01    それから ただひと筋。

記念年  となる四半世紀を迎え、 この度 お色直し をして華々しく ご入場  shinebellshine

   

YAMAHA   SRX-3型

2013060824 

 

共に25年の時を超えて、 オメカシをしたお二人。  

 

2013060826_2  2013060827 

 

2013060828 

 

 

流行に左右されず、 

機能性とデザインを融合させた芯のぶれていないブランド。

  

   

25年ものの歳月。

それは、 決して平穏ではなかった。

たび重なる欠品にもめげず、 ご機嫌をとりながら ただひたすら この1台を愛す。

時代は変わり ...     いつの頃からか それを ヘ ×  タイ   と呼ばれるようになっても ...   

その言葉を 「誉め言葉」 と受け止める、 このたくましさっ  !

だけれど無事に この時を迎えることが出来た今、 お互いに感謝し、 

絆をさらに深める その二人の姿は  いぶし銀のように美しく  見える。

この際、 光輝く金 になるまで、 共に切磋琢磨していこうと 

カフェ・ド・パリの和尚に誓ったのだった。

 

   

 

銀婚の記念は、 タコメーター !!   

おめでとうございます !!   

   

 

 

 

I have a question !

  

 

オートバイを見ている私に ...    

「マネ !      さぁ  !      何処が変わったでしょう   happy01  

 

 

Kawasaki    Z  750  FX                

2013060815  2013060816

かなり重いと聞くマシン、  その重さを全く感じさせないほど 

いつも美しい取り回しをする女性ライダー。     

    

 

「うっ dash

全く予想をしていなかった質問に タジタジ。

 

       

 

                                     2013060817

 

 

Kawasaki   KZ  1000    Z1-R   

2013060818  2013060819

 

 

すぐには降参せず、 覚えている限り必死に探しました sweat01   

 

 

2013060820   2013060821

私には    難易度:高い   質問  !   

でも次回も 楽しみにしています ♪