フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ネタを キャッチ ! | メイン | エンジンは、 風。 »

2013年6月26日 (水)

目で見て、 耳で聞いて 

 

 

 

仕事を終えた  この時間に、 あえて外を歩く。

 

 

 

地下鉄は次々と終電となり、 店は 次々と閉店の時間となり、

静かななかで  “ いろいろなコト  ” が 見えてくる時間。

  

 

歩く、 歩く ... 

あるファミリーレストランの前を通る。

  

随分前から見ていたこと。

  

 

ある時から、 この深夜の時間にスタッフの方々が自ら 店前の広い植木の手入れを

毎日交代でしていた。

女性も 男性も、 毎日1人で黙々と。

  

お越し下さっているご年配のゲストの方々が、 今春頃から  噂をするようになった。

  

「あそこのファミレス、 値段は少し高くなったけれど とても美味しくなったょ」 

「前より ずっと良くなった」

「昔の感じが戻ってきたから、 私達 時々 行くのょ」

 

  

 

確かに  そう噂を聞く頃から、 昼夜 ガラガラな様子を見る機会が減ってきた。  

 

やっぱり、  手間を掛けた  手作りに限る。

ファミリーレストランの中でも、 私は 昔から好きな店。 

何と言っても、 福岡県が誇るチェーン店。

  

 

 

このいい噂を嬉しく思い、 更に 私達も気持ちが引き締まる思いがした。

 

 

 

 

- 宮廷のもてなし役 - 

 

1950年(昭和 25年)  福岡県で創業。

1951年(昭和 26年)  日本航空が福岡空港に、 国内線を運航開始時に福岡空港にて

              機内食の納入を始める。 共に、 空港内で食堂と売店をオープンする。 

                                    (空港レストラン ・ 機内食事業の始まり)

1953年(昭和 28年)  フランス料理店 「ロイヤル中州本店」 を 福岡市東中州に開店。 

1959年(昭和 34年)  洋食レストラン  1号店を  福岡市天神/新天町に出店。  

1971年(昭和 46年)  フランチャイズ 1号店を 北九州市八幡西区にオープン。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/466441/31668947

目で見て、 耳で聞いて を参照しているブログ:

コメント

ロイヤルと言えば、小さい頃ロイヤルのミートパイが
大好物で・・・と言っても滅多に食べられませんでしたけど。
思い出補正が目一杯掛かってるので、未だにアレを超える
ミートパイには出会えてないです。

> くらげ ちゃん 
 
 
小さい頃の思い出が、ロイヤルのミートパイだなんて
贅沢なお子様 !
私の子供時代は、ロイヤルに行くこと自体が贅沢でした。
何かで出掛けた帰りには、よそ行きの服を着て行っていた思い出があります confident
ファミリーレストランの中でロイヤルは、ハイクオリティ路線を貫いていてほしいです。
 
 

福岡空港では良くお世話になっています。
またうちの近所にもあってお気に入りです。
実はUSAFにも良く知られたレストランです。
きっとITAZUKEがあった為でしょう。

> Cherry   cherry  さん
 

こんばんは !
今日もお仕事、お疲れ様です confident 
私も各空港店は、前職の頃に打ち合わせや添乗時に大変お世話になりました。
プライベートよりも、仕事でお世話になった印象が強いです。
特に福岡空港店は・・・学生時代に友人が長くアルバイトをしていたところです happy01
学生時代、 福岡空港で搭乗時間を待つ間、 冷やかしに
よく立ち寄っていたのを最近の事のように覚えています ww
 
USAF にも良く知られたレストランとは存じませんでしたが、
さすが 板付、 なるほど ! ですね。 
 
ファミリーレストランの中でも唯一、落ちつける良い店だと思います。  

 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。