フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月25日 (木)

一歩、 一歩が 嬉しいネ ! 

 

 

 

いつも陽気に明るくて、  元気な方ばかりが集っている店でもない。

  

 

私達を含めて、 皆さんそれぞれに心配事や悩みはあって、 ドーンと落ち込むこともある。  

怪我や病気などで 一生懸命にリハビリなどをして克服したゲストも多い。 

今のこの時間も 自分の身体と向き合って、 闘っているゲストも多い。 

 

そんななか、 久し振りに リハビリと言いつつもお越しくださると

とっても嬉しい。 

 

根掘り葉掘り、 こちらから聞く必要はない !  

 

 

笑って 「おかえり  !」   ただ、 そのひと言だけ。 

 

あとは いつも通り。

元気にいらしていた時と 何も変わらず お喋り ♪ 

 

 

店を出発する時には、 こちら側からは 「頑張ってね」 なんて声は掛けない。

そんな挨拶のようなひと言を掛けられなくとも、 十分に精一杯に

頑張っているのは 分かります。 

  

 

あせらず  一歩 foot  そしてまた 一歩  foot

 

 

時々、  ホッと休憩も。 

 

 

 

ちょっと ひと休みしましょ ♪

 

 

Coffee  Jerry.  コーヒーゼリー 

 

- 7月より ご提供しています  - 

 

 

Coffee_jerry

 

このゼリーに使う コーヒー豆は、 深煎りの3種類の豆をブレンド。 

しっかりとした豆の風味が生きている、  濃厚なゼリーに仕上げています。 

濃厚な2種類のアイスクリームと たっぷりと絡み合う濃いゼリーのハーモニー。

最後には カフェオレのように楽しめると、 スタートより好評の  大人のデザートです。

 

  

毎年夏になると ... 

「食べるコーヒーがほしい  !」  と ゲストの皆さんからのご要望が多く、

今夏より   ご提供を始めています。 

尚、 メニューには載せていません。

 

 

因みにコーヒーゼリーは 海外にはなく、 

軽井沢の旧道に佇む  ミカド珈琲が、 1963年に考案したのが始まりとされています。 

 

 

50年の歴史を感じて、 ちょっとひと休みしませんか  ? 

 

2013年7月24日 (水)

会場にて。

 

 

     

パラソルの下、 

到着早々に自転車スタンドでは 何だか楽しそうな笑い声の    ができていた  clover 

 

yacht   海の日    yacht 

  

2013071521  2013071522

Arrival  到着  :  脱ぐ人。                Departure  出発 : 着る人。  

 

2013071523  2013071524

 

 

中古車展示場  !      いえいえ、 フリーマーケット  !!      いえいえ 。。。

 

                2013071525  

 

 

                       日独伊 三国会談でもあり、 

                                     甲羅干しミーティング会場の皆さんでした sign01  

 

 

   

飛馬の如く 

 

   

  

   

あの  ...   

川崎重工業の音が、  近づいてきた   motorsportsshine

  

  

on   Sunday   Afternoon.

暑いなかを 北九州市より、  ご登場   sign01

  

Kawasaki    ZX-10            初のピット入り ! 

2013071510  2013071511

チャームポイントは、 タンクのよう  ! 

暑いなかを 西へ西へと  ようこそお越しくださいました  !  

                                    2013071512 

 

 

Kawasaki    ZRX  1200 R       初のピット入り !            

2013071513  2013071514

 

お披露目の、  この日を首を長くしてお待ちしておりました  !  

                                       2013071515 

 

   

Kawasaki   ZRX  1200  R2

2013071516  2013071517

暑くても 寒くても 帯同、  お披露目に  いつも楽しくご登場くださる。

北九州と  ココ、 姪浜のカフェドパリを、  コソッと繋いでくださっています  sign05

 

2013071518  2013071519

                                       2013071520

   

                           皆さんの

                                      またの笑い溢れるご登場をお待ちいたしております happy01          

       

 

  

 

 

「健康は、 足から」

  

- 朝夕の涼しい時間 - 

 

 

Foot

 

 

男性も 女性も、 ひとりウォーキング shoeshoe で  立ち寄ってくださることが

増えてきている。

  

汗で身体のミネラルを失った補給に、 

バランス良く、  いち早く体に吸収しやすいように  野菜をたっぷりと裏ごしした

冷たいスープ、   野菜をたっぷりと含んだ消化の良い食事に、 果物を添えたデザート、

そして   飲み物を楽しまれている。

 

 

「どれも不思議と、 たっぷりと食べても 後で胃もたれはしないね」   

  

「運動をしていると、  食べたくなって立ち寄ってしまう」   

 

  

そんな声を掛けられる。 

 

 

安心できる新鮮な油を ひと品ひと品、 使い切りで調理する、 

  

(油の使い回しは 一切しません)

ミネラルたっぷりの良い塩、 ほど良く優しい砂糖。  基本は コレ。

油、 塩、 砂糖   それぞれ 数種類を、  料理によって使い分けている。 

 

 

いつも客観的な立場で。

ゲスト目線で、 自分たちに厳しく。 

  

家族に食べてもらっても 安心できるもの。

 

 

そんな思いで、 ひと品 ひと品を 提供しています。 

 

 

    

 

甲羅干し。

 

 

Lundi,    15    juillet 

7月  15日   月曜日      -  海の日  -
  

「あちっ  sweat01  あちっ sweat01」 

ライダーが戦闘態勢のつなぎを着て  到着すれば  ...

外には、 亀の子(脊髄パット) が立てかけられ 干してあった。

         ↓    ↓   

2013071505

 

 

「あちちっ sweat01  あち~っ sweat01」 

ケロケロっと、 見るからに 戦闘態勢な車が 到着すれば  ... 

即座に エンジンルームが開けられ、  冷やしていた。 

           ↓    ↓ 

2013071506

 

 

「あれ   happy01  あれ    happy01  またここで、  タイミング良くお会いしましたね」  と 

ニヤリと会話が生まれる。 

 

2013071507  2013071508

 

 

そんな  偶然   も、 また 楽し ♪  

            2013071509 

 

「見せて  ♪」  と  純粋な子供心に戻って

気軽に   お互い  声を掛け合えるのも、    また  楽し  ♪

 

 

この直後には、 北九州より   川崎重工業がご到着  sign01

エッフェル塔の前で、 三国同盟。       

 

 

これが ホントの  甲羅干し  smile

   

 

 

 

九州の大地を楽しんで !

 

 

  

- 日頃、  お越しくださる全国からの転勤族の方々  - 

 

  

その為、 会話は大都市圏を中心に 日本中を飛び回る。 

 

 

目の前にパッと映像が広がるように、 駅ホームでの発車メロディが甦り、 

電車から流れ出てくる人の様子、 黙々と急ぎ足の 整然とした人の波、 

数珠つなぎとなったタッチの嵐を   次々とパワフルに即座に処理していく自動改札機。 

その土地での苦労話や、  おもしろい経験話が広がっていく。 

   

  

こんなに小さな店で、 そんな大都会の通勤時の様子などの話をすることも多い。 

 

  

この日、 1年振りに  風を切って走って来てくださった。

   

Sunday,    14    JULY

 

TRIUMPH   SPEED  TRIPLE   1050  - Fusion  White -

2013071420  2013071421 

   

目の覚める力。

魅力という、 インライン・トリプルの荒々しいキャラクターで 

九州の大地を駆け巡る。 

  

ぜひ  !   チャンスがあったら  南国 : 宮崎の日南線を走ってほしい  !   

鹿児島は、薩摩富士 : 開聞岳と桜島に挟まれた長閑な道を走ってほしい  !      と

ふと、 思った  ひとときでした  confident 

 

 

     

                                     2013071422 

 

               九州の大地を、 もっともっと楽しんで ♪      

 

 

  

 

2013年7月23日 (火)

また ある時は ..

 

    

 

 

Dimanche,     14    Juillet

7月  14日  日曜日

 

  

- 週末の朝 - 

8  am.   を過ぎた頃

  

 

バタバタと準備をしていると ...

店内に、 外に、 ゲストがお待ちになっていた。 

 

 

ウォーキングスタイルの、  あるゲスト。 

声を掛けてくださったお陰で、  毎回  その違うスタイルに気がついた  flair 

   

 

ある時は ・・・ 自転車で bicycle 

また ある時は ・・・ 床屋さんとこの友人のマシンで ! 

またまた ある時は ・・・ ご自身のマシンで ♪ 

そして この度 ・・・ ご自身の足で  footfoot 

 

 

Pain  perdu   フレンチトーストを召し上がりながら、 居合わせたゲストと

お喋りを楽しみ、 sun  暑くならないうちにと  元気よく出発された。 

 

 

 

朝、 全身の運動で健康のために ウォーキングを楽しまれている方々が

嬉しいことに到着してくださっている、 週末です。 

 

 

 

この日は 大変お待たせいたしました。

申し訳ございませんでした confident 

 

 

  

 

 

 

おかげさま。

 

 

  

 

この時期は、  舞台衣装作りに追われている  女性ゲスト。 

オープン当時から定期的に  私達の様子を見に、  お越しくださっている。 

  

「体調は どう  ?」   

「元気が 一番よ  !」   

「笑顔が いいよね ♪」 

  

毎度  100着を超えるほどの衣装作りに集中して、 なかなか外へ出ることができず 

「ここのビールが飲みたいっ  !     お腹がすいた~  !」  と 

手足を伸ばして お友達といらっしゃる。 

そのたびに  苦労話や、 人生の経験をいろいろと聞かせてくださる。 

 

  

最初の頃 たびたび、 大きな声で  「ここは、 量が多いのよ  !」  と

厨房に向けて叫んでいらっしゃった。 

「でもね、 一生懸命に手作りしている味が分かって  美味しいのよ」  とも。

 

いつも隠さず、  ストレートに意見を言ってくださる。 

この店には そんなゲストは多い。 

 

 

毎日が初心。 

成長をしていけるのは、 皆さんの ひと言のお陰。 

 

 

 

「おかげさま」 です。 

 

 

 

 

    

いろいろな一面。

 

 

 

cafe 朝  8時  週末のカフェにて cafe

 

 

『おはようございます  ! 』    と 挨拶が飛び交う。

目の前の駐車場は 風の通り道。 

アスファルトも冷えていて、 外は  まだ涼しい時間。

  

オートバイもリラックスのため、 ついに脱ぎ始めたのかな ...   と

窓越しに眺めていたら、 整備が始まっていた  shinewrench

 

2013071301 

 

2013071302  2013071303

 

2013071304  2013071305

  

人間も、 マシンも、 ピットに入る。 

食事が済み、 飲み物を飲んでいる間に 「ヨシッ  !」   と  外へ。

走っているときに、 気になった場所を ちょっとチェック。 

同じ年代の方々が集う店だからこそ、 同時に情報交換も行われる。

 

   

そんな一面もある、 カフェです。