フォトアルバム
Powered by Six Apart

« テクテク、 時々 ジョグで | メイン | 対話。 »

2013年10月25日 (金)

九州の東から、 西へと

 

 

 

ちょうど駐車場へと出た時に、 初めて見るマシンが到着した。 

  

 

『ひとりですけど、 いいですか ?』

『どうぞ どうぞ   happy01

 

 

HONDA  CB 1300   Super Four   初のピット入り motorsportsshine 

2013101419

2013101420  

嬉しいことに、  佐伯(さいき)市/大分県から ご登場くださった sign01 

  

 

2013101421

「いつもブログを見ていますっ !」    ビックリする言葉に、 ドキッ  sweat01

「こんな風に撮っていらっしゃったんですね !」    何だか、 恥ずかしかった  sweat01sweat01

 

いつの間にか、 マシンを取り囲むように 居合わせたライダーが集まっている。

 

「マシンは  まだ、 納得していないんです」 との言葉が印象的。 

きっと この店にいらっしゃるゲストのニホヒを嗅ぎつけて お越しくださったのだと思う。 

「ここに集う  ヘ × タイ の仲間に入れたら ...  と思って ! 」   

 

 

ご出発は、 厨房が忙しくなった私の代わりに ゲストの皆さんが手を振って見送ってくださった。

 

この度は、 九州の東から西へ西へと訪ねて来てくださって 本当にありがとうございました。

また  お会いしましょう  ♪ 

 

 

 

佐伯藩の城下町 “ 佐伯(さいき)市 ”   大分県 

 

九州本土最東端に位置する市で、 九州の市町村の中で  最大の面積を誇る市。 

TVでの天気予報の際にはお馴染みの  “ 豊後(ぶんご)水道 ” に面しており、

日本有数のリアス式海岸地帯が広がっていることで知られる。

豊富な海の幸と 山の幸に恵まれた土地柄、  太平洋を望む大パノラマを快走しにと

福岡県から日帰りツーリングに訪れるライダーは多い。

宮崎県との県境近くにある、 轟(ととろ) バス停 【大分バス】  は有名。  

もう随分前に両親と車に乗って宮崎県へと向かう途中に、 たまたま通りかかった

県道6号線上のバス停に  “ トトロ ” が立っていて ビックリした記憶がある。 

 

 

 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。