フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

あらゆるシーンに

 

  

 

ソロで行動をしている方々が、

知っている声が聞こえて ふと、 引き寄せられるように秘密基地にいらっしゃる場面が

時折 見受けられる。

車でも、 自転車でも、 オートバイでも、 徒歩でも  ...    

 

 

- 基地局にて clover ある日の秘密な午後に - 

2013111505

2013111506

2013111507

2013111508

  

 

オンロードも、 オフロードも  ...

日頃 群れることは多くなく、 自身の気持ち良いスタイルで ソロで走ることが

多い方ほど 無線の装着率は高いようだ。 

 

 

2013111509

2013111510

 

より快適に ♪ 

 

2013111511

 

  

 

アウトドアスポーツ  bicycle

四季や天候に対する衣類を含めた装備までも  ... 

それは日頃より 自然に対する  “ 備え ”  の最先端をいっているように思う。 

 

 

 

2013年11月25日 (月)

episode one !

 

 

- リースを飾った、ある日のこと - 

 

 

サンタクロースの世界を超えた、 宇宙からの使者が  予告なく降臨  shine  

2013111720

2013111721

  

 

一同、 その姿には驚いたけれど ...

もっと驚いたのは  ...

こちらは 当店にとって不可欠な  ある御方の初期の作品だということ  sign01 

現在では見られない手法が盛りだくさんに 頭はグルリと覆われていた。  

真横に並んだ、 幼稚園バスからの子供達のキラキラとした視線が  とっても熱いらしい !   

 

 

2013111722

  

 

episode   エピソード    

ある人について、 あまり知られていない興味ある話、 逸話の意味。

 

 

 

はばかりながら 

 

 

 

はじめて来店された、 ある男性ゲスト。

“ おもしろい店が 姪の浜にある ”   

たまたま知り合ったゲストと意気投合、 会話が広がるうちに そんなことを聞いて 

この夜、 導かれるままに 途中下車をしてお越しくださった。 

 

 

Mercredi,   13   novembre 

11月  13日  水曜日 

 

 

“ 外から眺めるだけじゃ解らぬ、 このおもしろさ ! ”  

いつしか こんな事を、 お越しくださっている皆さんから言われるようになってきた。

 

珍しく ワイワイとしていた夜カフェ。

 

ふと、 トイレに立った男性ゲストから言われた言葉が とても嬉しかった。

「失礼ですが、 トイレが綺麗ですね !  隅々までよく掃除をしているのが分かります」 

 

初めて トイレという空間を ピンポイントに誉められた。 

誉められたことが嬉しくて、 これからもしっかりと継続していこうと思った夜。 

 

   

あとで知った。

お掃除のプロフェッショナルの方だった。 

 

 

Title  :   はばかり   

おそれつつしむこと。 さしひかえること。 遠慮。 

【人目をはばかる所の意味で】  便所 のこと。

 

 

 

Torque Junky !

 

  

 

心地良い 4拍子の力強い “ 鼓動 ”  が、 店へ向かって近づいてきた。 

  

2013111305

2013111306

  

 

Wednesday,   13   November.

11月  13日  水曜日

   

 

YAMAHA MT-01       初のピット入り motorsportsshine

2013111307

2013111308

 

愛知県より、 ご登場  !   

             

                

そして ...  

更なるドレスアップに、 象さんのお鼻は削れ

この度は  愛知県のご友人を帯同してお越しくださった  HYOD  YAMARAN  店長  ! 
    

2013111311

2013111312

   

マニアック過ぎる sweat01   2台の YAMAHA  MT-01  を眺める  昼下がり。 

大盛りランチの後には 間を置かずして、 “ コーヒーゼリー ” を楽しまれるところが

さすが Torque  Junky   “ 鼓動を愛する ”   おふたり ♪ 

   

2013111313

2013111314

   

 

ツッコミ ♪ イジリアッテ マニアックなオーナーさん同士の  濃厚すぎる  三者面談に

アタラズ、 サワラズ、 近寄れず。 

楽しい発車のベル bellshine を ありがとうございました  happy01  

  

 

 

 

静かな時間に包まれて

 

  

 

朝  ...  

市場での賑わいから、 ふっと 静かな “ 時 ” に  はいりこむ。

“ おじゃまします ” の気持ちをこめて。 

  

Jyotenji06

Jyotenji05

 

福岡の街のなかにも ようやく紅葉が舞い降りてきた。  

 

 

 

2013年11月22日 (金)

素敵すぎる ♪ 女性達に乾杯  

   

 

毎度  絵に描いたように  飛び込むように ...   

ツーリング帰りに ...

仕事帰りに ...  

ソロで、 お子さんとタンデムで、 ご友人と、 お仲間と、 ご家族と  ...   

 

 『ただいま ♪』  『ココに来ると ホッとする~ ♪』  『あ~ この匂い安心する~ !』  

 

さまざまなシチュエーションで、  当店には  女性ライダーも多くお越しくださっている。 

 

ランチ時には出来ない話を 夜カフェ時にはしたり、 

夢 ・ 仕事 ・ 家事 ・ 医療など多岐にわたって 女性同士でじっくりと ...

会話をすることも  日常多い。 

そんな意見交換ができる場でもありたいと思っている。 

 

- 今年も  1番早い忘年大会の幕開けとなった  ある日 -

  

 

20131117100_2

20131117101

 

 

そろそろ 5年目に突入しようとする当店のことを、 しっかりと覚えていてくださり

サプライズで、 両手に抱きかかえた 大きなポインセチアの鉢をいただいた。 

  

 

20131117102

20131117103

   

 

脇では コソッと ...

パンパンに膨らんだ分厚い封筒を受け取ってしまい、 心臓は  ドキドキ。 

 

 

20131117104

20131117105

 

 

厨房が落ちついた頃に そっと開封をしてみると、 

中から 皆さんの温かく 優しく包み込まれるような言葉が大きく溢れ出てきた ♪ 

4年間、 この店のなかで走り続けてきた思いが ホロリと  こみあげてきました。 

 

 

20131117106

20131117107

   

 

“ 食 ”  という立場で プロの皆さん。  

毎回違うスタイルになるように、  心もお腹も満たされ温かくなるようにと  

幹事さんと 希望の品などの打ち合わせを時間をかけて行っている。 

いつもは店で提供しないメニューを積極的に取り入れ、 そして ...

誰にも内緒で 店側からのちょっとしたサプライズを忘れずに。 

いつの間にか 厨房でも一緒に楽しんでしまって 宴(うたげ)をつくりあげる ♪

そんな楽しい課題を 毎度 私達に与えてくださっている。

   

 

20131117108

20131117109

   

 

皆さんのお陰で、 店として 日々成長をすることができていることに感謝 ! 

これからも変わらず  “ 行きつけの店 ”  のひとつとして  ノミネートされるように

目の前にある課題ひとつひとつを 真剣に丁寧に楽しく、 乗り越えていきたいと思う。 

 

 

20131117110

   

 

店内を、 リビングとして使っていただける時間。 

そんな 自然体の “ 宴(うたげ) ”  のお手伝いができるように、 

楽しく努めてまいります ♪

 

いつでも ...

おひとりでも 気楽に構えることなく、 またふらっと いらしてください。 

 

 

 

2013年11月21日 (木)

Sweet & Spicy.  

 

  

 

- Sweet 甘い &  Spicy  ピリ辛 な夜にと、 お待ちあわせくださった夜 - 

 

仕事を終えて 気分転換に、 ひと走り ♪ 

 

 

Tuesday,   12   November. 

11月   12日    火曜日 

 

 

BMW   R 1200  GS   ADVENTURE      初のピット入り motorsportsshine 

2013111201

2013111202

唐津市/佐賀県 より。 

  

 

『仲間と  ここで待ちあわせ ♪』  と聞いて、 思わず、 楽しいお噂は伺っていますょ と

お伝えした夜。 

“ ニヤリ  smile  ”   とされた夜。 

   

 

HONDA  NC 700  S      

2013111203

唐津市/佐賀県 より。 

 

 

お仲間との大切なオフの時間  ♪   ひき立て役となるように  ... 

ドリンクも 食事も デザートも 刺激的に楽しんでいただけるようにと思いを込めて

厨房では 目一杯に張り切る毎日。 

わざわざ 寒いなかをここまで走ってきてくださる気持ちに応えるために。 

 

 

2013111204

2013111205

  

 

カフェの時間には、 Pain  perdu  フレンチ・トースト を目的にお越しくださる

男性ゲストは  だんだん増えている。 

盛りだくさんのフルーツと ふわっ カリッの食感、 程良い糖分補給にゆったりとした時間。

 

じっくりと染み込ませ 焼き上がるまでの時間は、 お喋りで静かに盛り上がる。 

 

焼き上がり、 両手で皿を持ち ゲストの前へとお届けする時 ...

「来たっ !」  と 小さな声が聞こえた瞬間、 毎回密かに とても嬉しい ♪ 

思わずつい ...   私も ニヤリッと笑顔になり、 いつも厨房へと舞い戻っています。 

 

 

 

  

 

101回目の憩いの会場より

  

 

- 降ったり 止んだりを繰り返した日曜日 - 

 

“ 第101回  KCBM ” 憩いの会場となった  ハウステンボス/長崎県から

Kawasaki  を 愛する皆さんが帰ってきた。 

 

 

Sunday,   10   NOVEMBER. 

 

 

ヘルメットを脱いだ途端、 「寒いっ  !」  「トイレッ !」  と  駆け込むゲストも。

toilet トイレの順番待ちは堪える、 冬がついに到来。 

 

2013111010

2013111011_2

 

2013111012_2

2013111013_3

  

 

今回も大人数のなか行われたという、 じゃんけん大会  scissorsshine  での当選者も  ♪                

2013111014

2013111015_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷たい雨のなかを駆け抜けた女性ライダーも ♪ 

       行橋【ゆくはし】市/福岡県から ピンクナンバー  で駆けつけたライダーも ♪ 

  

 

2013111016

 

 

思い思いの KCBM 〈カワサキコーヒーブレイクミーティング〉  in  ハウステンボス。 

そして 旅の締めくくりには、 カフェドパリミーティング in  姪の浜。    

 

 

2013111017

2013111018_2

 

Kawasaki  な マグカップのお土産をサプライズで頂戴し、 ありがとうございました happy01 

 

 

 

ナンバープレートの色 

街中でよく見かける、 ピンク や 黄色 ナンバープレートの付いたバイクは

原付二種 と言われる “ 原動機付自転車 ”

市区町村に登録されている原付バイクに分類され、 排気量によって色分けされる。

ピンクは 125cc 以下、 黄色は 90cc 以下。 

50cc以下の原付バイクのナンバープレートは 白色。 

 

他にも ひとめで分かるようにと多くの色分けがされています。

  

 

 

- 忙しすぎる、 あなたへ - 

 

 

 

風がとても冷たく、 ここのところ福岡県の空は 独特の冬の空へと変わり

寒い季節に入った。 

同時に “ 風邪をひいた ”  と言う声が多く耳に届くようになってきた。

  

 

2013112000_2

 

これから益々、 2013年の人生を締めくくる大いなる忙しさに突入する。

節目をじっくりと考えたり、 更に あれこれと忙しくなったり、 勉学の追い込みに突入したり。

 

ただでさえ皆、 疲れやすい、 疲れている。 

疲れが溜まりにたまった時に限って、 風邪をひいてしまう。 

 

体温を高めるために、 しっかりとした食事を  ! 

食べ物を身体に取り入れることで 免疫力は上がる。 

粘膜を乾かさないように、 小まめな水分補給を ! 

そして 睡眠不足が続くなかでも、 なるべく少しの時間であっても 眠る努力を !

とにかく寝ることが一番効果的。 

 

更に ...

外出先であっても、 自宅であっても、 特に他の人が触れたものに触れた場合は 

手を石鹸でよく洗う。 (この時、 忘れがちな親指までしっかりと !)

不特定多数の人が触れるお金を触った後は、 手を洗う。  

また 日頃、 自分の手で鼻や目や口を触らないようにする。

 

 

言うことは簡単で、 実行に移すとなると なかなか難しいことだけれど

日頃 ちょっと意識をするだけで、 免疫 ・ 自然治癒力を働かせることができるようです。 

 

    

「いつもの !」

  

 

嬉しいことに ...

「いつもの !」   と  おっしゃるゲストが だんだん増えてきている毎日。

ココ に来たら、 コレ でしょ ♪」  「今日は コレ が飲みたく(食べたく) なって」  と 

ドアを開けるなり、 決めていらっしゃる ゲストの皆さんは この店には多い。

飛び交うオーダーが ひとつに限られたものではなく、 さまざまの品で とっても嬉しい。 

  

 

オープンして間もない頃から ...

「いつもの !」 と  ご友人と厨房に向かって 毎度大声で叫んでくださっているマダム。

嬉しい事に今回は、 25歳のお孫さんを連れて 半年振りにご登場  sign01

 

こちらのマダムにとって 「いつもの  !」 とは、 ナポリタン。 

「ここのナポリタンは 他のレストランとは全く違って本格的。 皆に勧めたいんよ  !」   と 

おっしゃっては、 毎度 身近で大切な方をお連れくださっている。      

高齢のお母様に食べさせたいからとお連れくださったことも。 

  

  

お孫さんに この店のことを話ながら 窓際の席から厨房へ届くように

声を上げたひと言に驚いた。

「ここのお店がオープンした日のチラシは 印象的だったんょ。 

その日だけのチラシだったけど、 私は今もしっかり覚えてるんよ !」  

     

え !? 

ここ最近、 その日のチラシのことを語ってくださるマダムが目立つ。 

 

もう 4年も前の、 たった一日のこと。 

- あのチラシは もう幻(まぼろし) - 

 

細かく覚えていてくださって、 ありがとうございます。