フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 豊かな色彩の旅へ | メイン | RUN & RUN »

2013年11月28日 (木)

個性を知って楽しむ

 

 

 

clover  対価に見合う、 より良い  “ 美味しいモノ ” “ 好みの味 ”  を求める現代 clover

 

 

日頃 店へお越しくださるゲストのなかには ... 

畑で  “ 素材 ” そのものを作っている生産者も多いと知る日常。

ふとしたきっかけで、 畑でのいろいろな苦労話などを耳にすることもあり 

生産者から直接、 野菜や果物ひとつにしても 種類や個性を細かく教わることもある。 

九州 7県。

島までいれると それはそれは 覚えきれないほどの多くの種類がある。

九州に住んではいても、 なかなか日頃 目にしない種類のものもある。

  

 

そのなかで、 採れたての差し入れをいただくこともある。

その場に居合わせた皆さんと一緒に 試食や、 食べ比べをしてみる。

  

野菜も果物も、 加工をして売り場に並ぶことが多い現代。

  

 

そのままの “ 素材 ”  の味を確かめるのも大事。

本来の自分がもつ “ 純粋な味覚 ” を呼び起こす。 

 

Imo01

Imo02

 

Imo03

 

“ 個性に溢れる ” 皆さん と一緒に、 素材がもつ “ 個性 ” を知る。

作り手(生産者) を前にして、  温かくって  楽しい時間 ♪ 

 

季節の差し入れを 皆さん  ありがとうございます。

居合わせて 一緒に楽しんでくださっている皆さん、 ありがとうございます。

 

 

 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。