フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

歓迎 ようおいでました。 

 

  

 

山口ナンバーの車が、 華麗なるハンドルさばきで

あえて厨房から見えるスポットに、  ニヤリッ と 豪快に   ピット・イン motorsportsshine

 

2013122218

  

本当に ... 

予告どおりに、 再び年内に 来ちゃった !   (=  尊敬語 いらっしゃった)

 

 

Sunday,   22   December

12月  22日  日曜日 

 

 

山口県より、 ご友人とともにお越しくださった女性ゲストは 

入り口のドアを豪快に開けると同時に、 厨房へ向かって 大声で  叫んだ !  

「ノンアル~ !! 」    

 

SUPER DRY  を愛する女性ゲストは、 今回は我慢して DRY  ZERO で プハ~ッと。 

お約束の “ チキンをチキンと ”  おツマミに ♪  

噂の女性ゲストとのご対面に、 居合わせた紳士達と一緒に 笑いに包まれたひととき ♪

 

「おみやげ ♪」 と 20代の女性お二人が選んでくださった土産物は、 渋すぎる 逸品 shine

  

2013122219

 

女性ゲスト : 「刀を抜いてみて !」  

   私   : 「うひゃっ !    凄いっ !」 

女性ゲスト : 「思ったとおりのリアクション。 喜ぶと思った !」

 

2013122220

2013122221

 

キラッと光るリアルな刃の中身は、 長~いバームクーヘン。

 “ 2014年の大河なる ”  あえての 福岡県の旬なお土産をありがとうございました。   

近いのに  なかなか行くことの出来ない、呼子/佐賀県のいかの塩辛もありがとうございました。

 

運転席より、 後ろ向きに 手をブンブン  振って

「また来るね~ ♪」  と 叫んで  出発された女性ゲスト。

女性ゲストは 何処までも自身の運転する車で走ると言う。 

その距離は、 3年で 9万㎞を超えた shine 

 

3度目のご登場とは思えないほどの濃すぎる印象には、 脱帽です。 

また 楽しさ溢れるお友達と一緒に、 本州から走って来てください ! 

 

 

 

その後 ... 

いただいた刀は、 ゲストが バッサリと切る発言時に限って

使わせていただいております smile 

厨房の私の足下に コッソリと潜めております。  

 

 

九州 ・ 福岡藩 52万石の礎を築いた 黒田官兵衛。 

2014年(平成 26年)の大河ドラマ “ 軍師 官兵衛 ”  

 

 

 

 

2013年12月28日 (土)

Bon Anniversaire, un bon voyage !

 

 

   

仕事納めとなった方が多かった昨日。 

  

 

- 昨日の夜カフェにて -

  

 

無事に 2013年の仕事を納めることができた 旅好きな女性ゲストの

shinebell お誕生日 前夜祭 bellshine が盛大におこなわれた。 

  

仕事で 数カ国語を会話し、 尚かつ 自宅では 

更なる数カ国の言語を独学 〈趣味〉 している女性ゲストは 年に数回、

自分の今の語学能力を試すため、 ひとり海外へ F.I.T の旅へと出発する。

 

毎年 年末から年始の長期休暇には、 ヨーロッパへと飛んで行ってしまう。 

ヨーロッパ (特に イタリア) の食事には詳しいゲストへのメニュー、 

厨房では 一層の緊張が走りました。

 

2013122800

 

 

本日のお誕生日は、 まさに 機上で迎えた  airplaneshine 

午後、 ひとり イタリアへと旅立った女性ゲストは、 きっとワインに ビールに楽しみながら

あえて観光地ではない地で、 住むように現地を歩きまわったコアな話を 

また たくさん聞かせてくれることだろう。  

笑って元気に帰国される日が 今から とても楽しみ ♪ 

 

牛タンで有名な宮城県出身のゲスト、 しっかりとしたワインをたっぷりと使い

じっくりと時間をかけて コトコト煮込んだ “ タンシチュー ” も とても喜んでいただけて

ホッと 嬉しく思いました happy01 

 

 

居合わせた紳士からの記念撮影、 また 居合わせた忘年会二次会の紳士の皆さんからの

熱いバースデー・ソング  ♪  酒ヤケの素晴らしい合唱に驚き、 ケーキが到着する前に

ロウソクの火が消えてしまうというハプニングも ♪  

   

 

紳士の皆さん、 温かいひとときを どうもありがとうございました confident 

 

 

Samedi,   28  décembre  

Bon Anniversaire,  un  bon voyage  !  

 

12月  28日  土曜日 

お誕生日おめでとうございます、 よい旅を  ! 

 

 

   

 

2013年12月27日 (金)

Christmas touring ♪

 

 

毎冬の恒例で ご到着くださるグループ。 

この日、 朝まで道路状況が “ ウエット ” だったことで

今回は珍しく  アットホームな雰囲気となった昼下がり  ♪

     

Sunday,    22    Dec. 

12月  22日  日曜日 

 

MOTO  GUZZI   Le  Mans  1000      大先輩のグッツィ乗り sign01  

2013122205

2013122206
  

 

HONDA  CB 400   Super Four   Spec Ⅱ 

2013122207
女性ライダー shine 

  

 

Kawasaki  Ninja  ZX-10R 

2013122208

2013122209
 

 

BMW  R 1100 R      

2013122210

2013122211
 

 

今回は、車でのご登場の皆さんも !                               恒例の集合記念写真を ♪

2013122212

2013122213

   

 

- たちまち、 カメラが向けられた笑い溢れる時間 -

2013122214

2013122215

  

 

“  来年もおいしい道を走り続けましょう ”   輪になってのミーティングで締めくくり ! 

2013122216

2013122217

 

 

越後のちりめん問屋の御隠居と、 資(すけ)さん。 

“ 何歳(いくつ)になっても  少年の気持ちのまま、 元気に笑って毎日を送る ” 

御一行の旅は 2014年に向けて、 もうここから始まっていたのであった。

 

 

                                        

Surprise at Christmas ♪   

 

 

 

ガラガラガラッ ..  

営業時刻 30分前、 いつものように シャッターを開けた。 

 

開けた瞬間、 眩しいっ !  

いつもの太陽の光だけではない ... それは 輝くような光。 

視界には 見たことのない車が飛び込んで来た。 

 

“ まさか ここにいらっしゃったのではなかろう  ”   と クルッと背中を向けた瞬間、 

クラクションが鳴った shine 

  

 

Sunday,    22   December

12月  22日  日曜日 

 

  

助手席からは   「Hi !   ハァイ !」  マダムが満面の笑みで両手を振っている。 

ムッシュ-は  Snowman !   を思わせるような出で立ちで にこやかにご登場 sign01 

 

 

HONDA   S  2000    - New  Formula  Red -  記念すべき、 初登場 bellshine

2013122201

2013122202_2

 

     

2013122203

2013122204

    

「今日は、 ここで待ち合わせ ♪」 

しばらくして  冬の海風をも 弾き飛ばすほどの元気なオートバイ達が到着した。 

 

 

 

HONDA  S 2000

本田技研工業創立50周年記念として、 1999年 4月  29年振りに販売されたFR車。

〈駆動方式としては、 ホンダとしては S800以来、29年振りとなる〉

クローズドボディ同等以上の剛性を実現したオープンボディ、

世界最高峰のパワーを実現した量産自然吸気エンジンなど、 従来の常識を破る技術で

“ リアルオープンスポーツ ”   という新しい価値を創造。

ベストカーのスポーツカー企画では、100点を獲得するなど

本格的なスポーツカーとして君臨した。 

   

  

 

 

不意打ち。 

 

 

 

驚いた ! 

 

- 本日の夜カフェにて - 

 

店内でゲストの方々とお喋りをしていたら、 ふと 無線より 

オーダーが入った thunder 

ゲスト :  『今、 中央区です。 そちらに向かっていますので、 カルボナーラをお願いします !』 

和尚 : 『了解しました !』 

 

2人の会話が終わると、 即座に 唐津の営業本部長が無線で声を掛けんしゃった。 

 

 

『そんなオーダーの仕方があるっちゃね  smile

 

 

電話でも、 国際電話でも、 無線でも、 オーダーが たびたび入ります。 

ただ ...

伝書鳩は未経験です。 

 

 

 

楽しさまんてん。

 

 

 

『久し振りに仕事で四国へ行ったら、

             いやぁ~ 楽しくってお土産をいっぱい買ってしまった !』

   

『その前に行ったご当地もののお土産は、 ココに辿り着く迄に 食べられちゃいました sweat01

 

この度〈旅〉は、 はちきれんばかりの “ MATSUYAMA ”  印の紙袋を持って 

ご登場 sign01 

  

 

Jeudi,  le  19  décembre

 

 

紙袋の中を見て ビックリ !   

2013121901

 

これは 私もテンション上がります  happy02 

  

 

ご当地もののお土産を いつも、  あれやこれやと ニヤニヤお持ちくださる。 

我々のいつも予想をしない (見たことのない、 あえてコアな路線を狙っていらっしゃるので) 

そんな不意打ちに、 毎度思わず 笑ってしまう。  

 

2013121902

2013121903

しまった sweat01  今回も笑ってしまった ! 

  

 

でも ...

笑いだけでなく、 いつも 美味しい とこどりをするゲストなのです ♪ 

 

 

 

- 業務連絡でございます - 

イルカ観光大使  sign01 

どれも美味しかったのですが “ ポンジュース  チロルチョコ ” は 

多数決で 想像以上の ツボ  でした  happy01scissors

 

   

 

ビックリ ! 

 

  

 

“ 12 ”  という月は、  毎年 営業時間終了間際に

滑り込み  dash で到着されるゲストが目立つ。 

 

和尚のなかでは “ ラストオーダーの時間 ” が存在するようだけれど、 

ゲストには 全く通用しないようだ  happy01 

いつの頃からか ...

私は時計を見て 「ラストオーダーです」  なんて言わなくなった。 

 

- 12月の ある日のこと -  

 

この日も、 終了時刻間際に 美しい滑り込みでご到着 !

初登場のゲストは ...

ビールで喉を潤し、 食事をされた。 

あっという間に チェック !  の声が厨房へと届き、 驚いた。 

「美味しかったです !」  との嬉しい声に、  

「時間を気にして急いで召し上がったのでしょう。 すみません」  という私に 

「明日も 朝早い仕事が待っているから」  との声が  かえってきた。 

 

鹿児島県出身というゲストは、 就職で上京。 

研修先は 福岡となり、 研修中の身なのだと言う。

 

厨房で黙って聞いていた和尚は、 ポツリと  ...

「東京に もし疲れたら、 一度 休みをとって 鹿児島にかえるといいよ」

 

「いや、 もし疲れたら、 またこの店にかえってきます !」  と 笑顔で言い

ビックリしている私達に手を振り振り、 店を出発された。 

 

 

 

   

 

2013年12月26日 (木)

心のプレゼント ♪

 

  

 

 

20131225100

20131225101
 

 

つい先ほど、 本日の営業が終了。 

ただ今、 ホールの後片付けをしています。 

 

可愛いSanta さんから、 カフェ・ド・パリを好いてくださるゲストの皆さんへの

愛情たっぷりのプレゼントは、 女性も男性も 皆さんニッコリ笑顔で受け取り

お持ち帰りくださいました。  

 

初めてお越しくださったゲストより 口々に言われた言葉が印象的だった 2日間。 

 

 

「居酒屋チェーンなどで、 お店のスタッフが いろいろなコスプレをして

お店の広報をすることが多いなか ... 

ここの店は いつもお客さんが自らコスプレをして 何か思いっ切り楽しんで 

自分の店と思うような 店づくりをしている。 それって、 凄いことだよね !」 

 

 

昨日より言われ続けて 改めて、 おひとり おひとり ゲストの皆さんと一緒になって

店づくりをしていると強い気持ちになりました。 

   

 

 

- 当店を気にしてくださっている皆さんへ -

声援(応援)、 体当たりで本気な店づくりを いつもありがとうございます ! 

私達は お金では買えない  “ 心のプレゼント ” だと感じています。 

 

サンタさんへ 

プレゼントは、 (お二人を残して) すべてお渡しいたしました。 

トナカイさんへ

立派な角 (つの) ...  生えかわったのでしょうか ...  お忘れになっていますが sweat02smile 

 

   

 

 

 

- vin chaud blanc ヴァン・ショー・ブラン -

 

 

 

この冬 “ vin chaud blanc  ヴァン・ショー・ブラン ”  は 人気のひとつです。 

 

Vin_chaud_blanc

    

東側は ドイツとスイスに接した、 フランス北東部に位置する Elsàss/アルザス

ここは  vin blanc/白ワイン  の産地。 

当店では、 白ワインでつくる  Vin chaud/熱いワイン  を提供しています。 

 

例年の冬にも増して、 今年の福岡県は早くから寒い。

当店では、 白ワインを愛する方々から ...

“ 美味しくって温まる ”   と 嬉しい声をいただいています。 

 

 

     

2013年12月25日 (水)

Arr./Dep.

 

 

 

Arr.  到着/Dep.  出発   

- 旅好きな方が引き寄せられる店 - 

 

 

20131225open
  

 

毎日 元気に OPEN !