フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 歓迎 ようおいでました。  | メイン | 真剣に遊ぶ »

2013年12月30日 (月)

銘文にて

 

 

 

毎年恒例の、 ある とてもマニアックな方々の宴が 本日無事に終演いたしました。

 

幹事さんより言われた言葉が印象的だった、 今夜の宴。   

 

神曲より “ 地獄の門 ”  

銘文 『この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ』

 

ここ、 カフェ・ド・パリの入り口を その門に見立てて 告げられました。 

まさに  ... 

そのような宴。 

 

終演後、 今回もどうにか ... 

店がコワレル事はなく、 来年一年も営業を続けていけると ホッといたしました。 

このたびもお帰りの際には、 来秋、 そして 1年後の宴の御予約をいただきました。 

 

 

厨房では これから、 明日の仕込みに入ります。 

 

2013年も もう残すところ、 あと 2日。 

思い残すことのないように、 仕事はボチボチとして 楽しんでいきましょう ! 

 

疲れを感じたら、 元気を充電に どうぞお立ち寄りください。 

 

 

 

 

コメント

転勤族さん昨日はご馳走さまでした! 久し振りのライブレッドは美味しかったです!
酒は本日昼過ぎまで残ってました(^^; 次回も呼んでください。

次回は還暦赤褌祭〜

恐るべしジャーマネ、油断しておりました〜チェイサーがウオッカ〜

>  転勤族@北ナン  氏   
 
今夜 待ちに待ちかねていたjack氏が なーんとご入場 !
どうやら噂が聞こえたようですょ !
早速、サラリーマンは“ ミタ ! ” エピソードⅠをしっかりとお伝えし、
赤褌祭のお知らせを確実に申し伝え、 更には ウラッ ! と
チェイサーで ニコニコ楽しんでいただきました ww  
因みにとても残念なことに “ ミタ ! ” 時とは全く別人の ...
いつもの変わりない コワレタ jack 氏だったことを、お知らせしておきます confident  
 
- jack 氏より、伝言でございます - 
「これからの人生を転勤族さんの為に、捧げる !」 
お帰りの際、出口のドアのところで右手を挙げて左手で腋を隠し ...
店内にゲストがいても何のソノ ... 
真面目なお顔にニヤケ、 この言葉を叫んで はにかんで出発されました。 

やはり ...
SRX乗りは、 皆変わった御方揃いです ww

今日も仕事だったので早上がりしましたが
マッキーと飲めずに残念~

> 転勤族@北ナン 氏 
 

jack 氏曰く、今夜は私達が今までで一番真面目な顔をしていると 
勝手におっしゃってはコワレテいらっしゃいましたょ ww 
... ということで、 赤褌祭りでは、jack 氏の周りを皆の真面目顔で
固めることにしましょう ! コワレテいただきましょ smilescissors
 
  

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。