フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 最期の晩餐 | メイン | “ 神の魚 ”  »

2013年12月14日 (土)

「おじゃったもんせ」

 

 

 

“ お腹空いたからご飯食べに出かけよう、 そうしよう ” 
 
 
 
 
驚くことに、 思い立ち  出発するのは  ...
 
日付が変わった深夜、  又は 日が昇る前の明け方。  
 
出発時間は 走る道によって異なるけれど、
 
ランチタイムに ピタリと合わせていらっしゃる。
 
春夏秋冬、 いや、 来店数は 年に 4回以上。 
 
片道  300㎞ (往復 600㎞) のランチへの道のり。
 
高速道路を走るよりも 圧倒的に下道トコトコが多い。  
 
“ 地産地消の鹿児島県 ”  から。 
 
 
 
 
Sunday,    1    DECEMBER. 
  
  
 
ビュンッ !  

2013120101_2

2013120102_2
                                                   ニマッ !

  

ジンベイザメのような穏やかな顔をした乗用車に乗って、 気持ちもゆったりと 

二マッ とご登場。

『ランチを~ 食べに来ました !』     

耳に心地良い薩摩イントネーションが  店内に響き渡る。 

  

2013120103_2

2013120104_2

  

自身と向き合う自分時間の   “ おひとりで ”     

また ある時は ...

大人になった今、 貴重な  男同士の時間  “ ご子息と 2人っきりで ”

そして この日は、 待ちに待っていた “ 奥様と 2人っきりで ”

 

 

目的地に着くだけが 「旅」 じゃない。 

出発してから その道のりも まるごと 「旅」。 

小さなカップに入った、 ちょっとクセのあるお洒落な飲み物 = Cappuccino  カプチーノ  の 

なかでは、 大きな大きな楽しみが広がっている。

   

 

普段 忙しい方ほど  ... 

プライベートな時こそは、 あえて 時間をかけた旅の楽しみ方を思いつく人は多い。

  

   

SUZUKII Cappuccino   - 1991 -  走行距離 18万㎞

  

 

Title : 

おじゃったもんせ  〈鹿児島弁〉 

いらっしゃいませ (意味)  

    

 

 

コメント

おぉーー
シンタロウさん登場ですね。

オレッチーノ(オレンジカラーのカプチーノ)はオレンジの皮を被ったレモン?!

その日は私は鹿児島で一日中仕事でした。

一度は福岡姪浜でお目にかかりたいです。

先日はよい日曜日を過ごすことができました。ありがとさげもした。
スナフキン的な柄の白いソーサーを今でも忘れられませんので、次回もぜひよろしくお願いします。

Fuji様。次回は待ち合わて同じ時間を過ごしたいものです。

>   fuji fuji さん


ハイ ...
想暖役と大きな声で噂をしていたら、どうやら鹿児島まで届いたようです smile
オレッチーノは18万キロを走り、生き生きとしていました。 
いつか ...
ロドスタ君にもお目にかかりたいと思っています。
 

>   シンタロウ  さん   
 
 
おやっとさぁ。 

>> ありがとさげもした。
うひゃっ happy02   ホンモノにはかないません !   
私は、鹿児島での温泉三昧生活が忘れられません。  

次回は神谷バーデビュー秘話を伺いたいものです。 

いつか ... 
番外編で、 “おは姪”をヘヴィユーザーな2台で実行していただけたら楽しいです happy01

和尚様、チーフマネージャー様

「おは姪」は名案ですね。 実際は「こんにちは」になりましょうが。
そういえば、まだロドスタはお披露目していませんでした。
もっと、磨きをかけて、高速道路を安心して走れるように手直しをしなければなりません。
その間はボクスターになります。
(大猫もまだ披露してないと思います)


老婆心ながら、鹿児島弁について一言。
(昔の記憶なので正確ではありませんが)

おさいじゃしたもんせ。 お越し下されませ。
おじゃったもんせ。   いらっしゃいませ。
きやったもんせ。    来て下さい。
きやんせ。       来なさいヨ。
きやん。        来なさい。
け           来い。

一番先頭が、最大の丁寧言葉で、武士上流階級的良家婦人的ニュアンスがあります。
過去形なら、「よくさ、おさいじゃったもした。」 良くぞ、お越し下されました。

標準語に直すのは微妙にズレがあるので難しいです。
鹿児島弁はあえて省略をしますので、2番目は「おじゃたもっ」でも通じます。

長々と読んでいただいて「ありがとうございました。」
・・私の田舎では、「あいがともしゃげもした」と言いますので、
地方によって、微妙に違いがあるようですね。

>   satsuma fuji fuji さん 
 
 
この度の“鹿児島弁特別講座”を、ありがとうございます happy02
鹿児島では水汲みに行った先でしか(水守り主より)土地言葉に触れることが
なかったため、分かりやすく表にしてくださったことで更に親しみやすく
3番目以降については言われたことがある!ある!と、思い出しました。
 
思いがけず理想的な嬉しい講座コメントをいただきまして、ありがとうございました。 
このブログ記事は“ゲスト”のカテゴリとしていましたが、
早速“方言講座♪”のカテゴリに改めましたことを報告しておきます ♪
「こんにちは!姪の浜」では シンタロウさんと、あえての鹿児島弁で
談義してくださることを期待いたします。 
当店ではゲストの皆さんと、鹿児島おいしい話になることが多いです。
お二人の鹿児島弁についていけるよう私達も楽しみにしています。 
 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。