フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

communication  交流

 

 

 

Kawasaki   ZEPHYR  750                        TRIUMPH   STREET TRIPLE   675   

2014021122

2014021123 

パワフルな女性ライダー。                                              ワイワイ 笑い溢れる女性ライダー。

shine 77777 shine  を超えて ! 
 

 

 

2014021124

2014021125
                                                     

                                                                           SUZUKI  GSX 1400           

2014021126

2014021127
                                       『ライダーだったんだ !』 と 歓声  ! 

                                                                          シモノセキだけじゃないと、 証明ができた日 shine   

 

 

“ここへ来れば、 誰かがいる !” 

少なくとも ...

私達が両手を広げて出迎えます  happy01

 

- communication  交流の場としても ♪ - 

 

 

 

 

2014年2月27日 (木)

磨。

 

 

 

反射する光が 眩しい。

 

2014021118

2014021119

2014021120

2014021121

                                                                               ウヒャッ sweat01   コジワまで  クッキリと映りこんでしまうょ sweat01

 

 

走る、磨く、そしてまた走る ...  

そのマシンは 

- HONDA  CB  1300   SUPER  FOUR - 

 

 

 

  

ruokala lokki

 

Suomen tasavalta  フィンランド共和国への長期滞在から

女性ゲストが帰ってきた。

帰国した足で、 スーツケースを手に立ち寄ってくださった。

 

 

席に座ると、

久し振りに帰ってきたとしみじみ、 この小さな店内を見渡しながら  私に言った。 

  

- 『かもめ食堂』  ってご存知ですか ? 

〈私〉 知ってますょ。 ゲストに勧められて 昨年やっと本を読むことができました。

 

 

- この店ができた時から、 ずっと思っていたことなんですけど 

     雰囲気が何だか  似てますよね。

    この店に惹かれる特徴のあるお客さん達も、 店のなかで流れる空気も 全部が  happy01  

 

 

これまでもお越しくださる女性ゲストの皆さんから、 あまりにもよく

言われ続けているので ... 

いったいどんな話なのだろうと改めて、 昨年 本を読んでみた。 

  

Ruokala_lokki

 

なるほど ! 

嬉しい !

 

 

 

 

2014年2月26日 (水)

1杯の美味さを !

 

 

営業終了時刻 直前に、

飛び込むように来店。

『スーパードライを 1杯だけ、 飲ませていただけないでしょうか』 

初めてご登場くださったゲストが言った。 

 

注ぎ方のお好みを伺う。 

 

クイクイッと飲んだ後、 笑顔で

『うんっ。 聞いたとおり、うまいねーっ !』   

  

『私は普段、 別会社のビールを好むんだけれど、 ビール好きなら 

ここのスーパードライを飲んでみてよ !  って、 ある人に勧められてね』 

 

 

Superdrydryjpg

 

本気で注ぐ 樽生ビールを、 1杯だけ !   飲んでみたい ! 

嬉しいことに、 そんな方が ジワジワと増えています。 

 

 

この日は、 エレックスメイデン イチローさんよりご紹介いただきました。 

ご登場いただきました楽しさ溢れる紳士、 そして、  アスリートのイチローさん、

ありがとうございました ! 

 

 

  

 

フルーツをたっぷりと

 

 

 

当店のデザートの特徴は 

旬のフルーツ数種類を たっぷりと添えていること。 

ゆったりとした、 ティータイムをお楽しみいただいています。

  

 

- メインとなる ケーキを鮮やかに彩ります - 

 

Fruits
  

 

※ フルーツが苦手な方、 ホイップクリームが苦手な方には 

  ひと声かけていただいております。 

  

 

 

 

 

  

 

LIFE.

 

 

 

シックなオートバイが、 静かに ...

だけれど とても誇らしく、ニヤニヤと  そして格好良く登場した。 

 

  

Tuesday,   11   February 

2月  11日  火曜日

 

 

「おっ !  コレッ  すごい ! 」 

外へ出ていたゲスト、 口々からの 実況中継。

客席の食器を片付けながら聞いていると、 シートヒーターに グリップヒーター装備の

“ 至れり尽くせりスクーター ” ということが分かった。   

 

外で煙草を吸っていらしたゲストはすかさず、 そのマシンを取り囲む。 

“ うっ dash  マシンが dash  み、 見えないっ ” 

  

SUZUKI  Address  V 125 S    初のピット入り motorsportsshine

2014021115

2014021116

 

童心にかえって覗き込む後ろ姿に、 思わず笑いが込み上げ パシャリッ camerathunder

 

オーディエンスをかき分け、 更には 新車のかほりを両手でかき分け近づくと ...

そこには SUZUKI マークに並んで 誇り高く LIMITED  の文字が光輝いていた。

 

 

-通勤快速の必死な姿を想像してしまい、 ゲストの皆さんと笑ってしまった夕暮れ時- 

 

 

  

 

2014年2月25日 (火)

出会いの、 ひとコマ ♪

 

 

 

店内は カウンター席を入れても、 “14席” という小さな店。

他店とは違って、 宣伝をすることのない ひっそりとした “隠れ家”   として

“ 個々の時間を楽しんでいただいている店 ” なので、

混雑をするなんてことは ... 

滅多にない。

 

だけれど 油断をしていると、 全く予告もなく瞬時に満席となり ビックリすることが

たま~にある。

 

- この日も - 

 

Mardi,  le  11  février  

2月   11日   火曜日

 

混み合う店内。

ある女性が、 おひとりでご登場。 

相席になってしまうとお伝えすると、 快く了解してくださった。 

 

その時、 私と女性ゲストとのやりとりを耳にしていた 女性ライダーが、

ごくごく自然な “ オトナの女性 ” の振る舞いで、 静かに席を譲ってくださった。 

 

お食事の後、 ちょうどタイミング良く  厨房はいつもの落ちつきを取り戻し、

女性ライダーと、女性ゲストと 私と3人で “オトナの会話”  で盛り上がった ! 

「以前から この店のことがとっても気になっていた。 今日、来ることができて良かった。 

食べたカレーは野菜がたっぷりで、とっても美味しかった !」  と 

初めてお越しくださった女性ゲストからの笑顔の言葉が、 とても嬉しかった。

 

女性ライダーは、両手を振って見送る。 

後ろ姿に向けて 「またね~ !」 と言うライダーの声に、 笑顔で手を振って

振り返る女性の姿。

 

- つい先日には、 嬉しい事に再び 夜カフェにお越しくださった - 

 

同い年なる DUCATIな女性ライダー に  “ 人との気持ちの良い自然な接し方”  を

さり気ない振る舞いのなかから 教わっている。

年齢相応に 女性はいつも格好良く優しく、 おもしろくなければならないということも。  

優しい気持ちを 自然な振る舞いで魅せてくださり、 どうもありがとう !  

 

 

カウンターでいつも 格好良く、 気持ち良く、  静かに

特注の大盛りサラダを モリモリッ  ムシャッ と食べている姿が、 妙に好きだょ heart 

 

 

 ライダーと、 ライダーではない ゲストの出会いが ここにはあります - 

 

 

 

 

いつの時間も

 

 

建国をしのび、 国を愛する心を養う

建国記念の日。 

  

朝から 海岸線を行き交うオートバイが、 入れ替わりにご登場くださったこの日、 

ある2台の Kawasaki  マシンが ご到着。 

 

 

2014021105

2014021106 

 

Kawasaki  Ninja  400 R        

2014021107_2

2014021108

 

 

Kawasaki  Ninja  ZX-12R    - 2000年 - 

2014021109

2014021110

ミラーに  ↑ 映っている感じがいいでしょ !

 

 

おひとりの時も、 お仲間と一緒の時も

昼も、 夜も、 たびたびお越しくださり、 この店を行きつけの店として

選んでくださっていることが とても嬉しい。

 

明るいうちは 大盛りは、ついにトリプルの量に達し、 夜は 辛口スーパードライを楽しんでいただく。

  

 

clover  いつの時間も、 かしこまることのない行きつけの店として clover 

   

  

 

 

春の香り

 

 

 

店から 海の方角へ歩くと ...

時々 ...

立派な鎧(よろい)のような 衣(ころも)が落ちていることに気付く。

「脱皮だ !」 

 

2014022501

 

思えば幼稚園の頃から、 フェニックスと身近に生活をしてきたけれど

まだ一度も、 衣替えの瞬間を目にしたことがない。 

 

一体、 どんな風に バサッと脱ぐのだろう。 

 

2014022502

 

そんなことを考えていたら、 

ニコニコ微笑むように ... 

目の前で、 大きな夕日がゆっくりと沈み始めた。 

 

 

長い人生 頑張りすぎず、 

時には、 こうやって さぼることも必要 ♪

 

突っ走ることなく、 ゆっくりと時間の流れに身を任せましょ !  

 

 

 

 

 

たっ 楽しいっ ♪

 

 

リッタークラスと言われる排気量が大きいものばかりが、 この店に来ている訳じゃないょ happy01  

 

大きかろうが、 小さかろうが 

“乗っていて、楽しいっ ”  と  思えるご自慢のものに乗ってご登場くださっている。

  

だから みんな 輝いている でしょ shine 

   

Kawasaki  KSR  110  

2014021005

2014021006
 

風を肌にうけて、 季節の香りを感じる。 

山の香り、 潮の香り、 そして 街の香り。

そのオートバイに応じた、 ワクワクする楽しみがある。

乗っている人だけが “なるほど~ ♪  この感じ !”  と、 ウキウキ楽しめる特権なのかもしれない。