フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2014年3月 | メイン | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月25日 (金)

- Minestrone  ミネストローネ -

 

 

さまざまな野菜がはいる、具だくさんスープの代表。

 

寒い日だけでなく、

お腹が空いて着席して  まず、 このスープが出てくると皆さんからは喜ばれる。 

  

どうやら ... 

オーダーしたメインの品が出来るまでの間 ... 

空き過ぎたお腹をちょいっと満たすのに、 スープに調和した やわらかな野菜が

とっても美味しく、 身体にやさしいらしい。

 

Minestrone

 

当店の “ ミネストローネ ” は、 さまざまな野菜に負けじと

トマトをたっぷりと使う。  

 

野菜から出るコク、 甘み、 そして 旨みを感じられるスープです。

 

 

   

 

 

「健診」 と 「検診」  

 

 

 

定期的に受けていますか ?

「健診」 と 「検診」 

 

自分の今の、おおまかな健康状態を調べておくことが、「健康診断」

ある特定の病気を見つけるためにおこなわれる検査が、「検診」

 

「健康診断」 であれば、会社に勤めていると定期的に、自然に受診する機会があるけれど

「検診」 の場合は、 何かの “ 病気 ”  と不安になる自覚症状が表れたりしなければ、

また逆に 気持ちの余裕がなければ、 なかなか受けようという気分にならないのが実情。 

 

Kenko

 

日本人に多いと言われる、

胃がん ・ 肺がん ・ 大腸がん ・ 前立腺がん ・ 乳がん ・ 子宮がん  

  

 

特に自覚症状がないのに、検査をするなんて 高額なのでは ? と

思いがちな 「がん検診」

想像をしているよりも  良心的な検査料金で (対象年齢層によっては、更に良心的 !) 

受診する方法があることを  ご存知ですか ?

 

 

 

 

 

Celeste   青い空

 

- この日、 福岡の空は 青かった -

 

突然 !

Kenny Loggins  ♪  Danger Zone  ♪  の曲が、 店に向かって 頭上 から、

急速に 近づいてきた !

...  ような気がした。 

  

颯爽とイタリアの青い空に乗り、サングラスをかけたゲストは  まるで  “ 映画 TOP GUN ”

Tom Cruise/トム・クルーズ   を 思わせる雰囲気たっぷりに。

  

『ハ~イ !   トム !  調子はどう ?』 なんて、 律儀に自転車をスタンドに止める トムに、

日本語で、思わず声を掛けてみる。

 

2014040901_2

2014040904_2  
『まぁ、悪くはないょ !』  

 

     

Bianchi    Celeste        久し振りのご登場。 

2014040902

2014040903

 

 

Bianchi/ビアンキ 

青空 ・ 碧空 ・ 天空  “ Celeste  チェレステ ” という色。

緑色とも 青色とも形容しがたい中間的色相は、 とても鮮やかで発色が良い美しい色。

ブランドを象徴する伝統的なカラーだ。

マルゲリータ王妃(イタリア) の目の色をモチーフにしたという伝説、 また、その年の

ミラノの空の色 を見て 現地の職人が色を調合するとも言われており、 チェレステカラーは

毎年の 空の色 に合わせて、微妙に違った色になっているとされている。

 

 

店内では  いつもの如く、 ラテンなノリで イ~タリア~ンな談義が始まった。 

 

  

- ご登場時のゲストのイメージ映像と音楽 - 

Kenny Loggins - Danger Zone
YouTube: Kenny Loggins - Danger Zone

 

※ 当ブログ記事におきましては、 一部フィクションが含まれております confident 

  

 

     

2014年4月24日 (木)

ひより。 

 

  

お散歩びより。 

ウォーキングびより。 

お昼寝びより。

ゴルフびより golf 

  

 

自転車びより。 

Miyataopen
気持ちが イイッ sign01 

 

 

あわてない、あわてない 

ひとやすみ、ひとやすみ 

  

 

モデル :

日本が誇る日本最古の自転車メーカー、 宮田自転車  

 

 

四半世紀を超えて !

 

 

 

Anniversary  記念日 

人生においての、いろいろな記念日。

 

どんな記念日でも 店に吹き込んでくださる “ 幸せ ”  は

心が ぽっかぽかになり、 とても嬉しい ♪

自分自身の頑張った記念日。 

おふたりの記念日。

ご友人の記念日。

父上の、母上の記念日。

お仲間の記念日。

 

そんな記念日を祝いたいからと、 電話が鳴る。

 

“ さぁ !    どのようにお祝いしましょうか ? ” 

私もワクワク ...

サプライズを考える。

 

「お任せしますっ !」  という声から 

「こんな感じで、 このタイミングで ! 」   「こんな風にできますか ?」

「こういうサプライズを考えているんですけど ...」  などなど

ヒソヒソ作戦会議。 

アイデアを振り絞り、 頭のなかは  楽しさでいっぱいになる。 

  

 

花まつりである、この日。

26年目。 

20140408anniversary_2
 

四半世紀を超えて ♪ 

ますます笑い溢れるおふたりで。 

 

 

 

 

試行錯誤。

 

 

 

ホテルのフランス総料理長だった父親。

ピッツァハウス(イタリア料理店)を営んでいた叔父。 

とある街の洋食屋を営んでいた祖父。

  

そして ...

- その料理界に反発して、 全く関係のない方向に進んだ  和尚 - 

 

これからは 人生をもっと楽しめる ♪ 

そんな時、 3人は亡くなってしまった。

 

ある日、 お弟子さん達に渡したはずのレシピが 一挙に押し寄せる。

一番弟子と呼ばれる フランス料理店を営むお弟子さんに渡したはずの、

オヤジが生前、一番大切にしていた ... 

日本洋食界に数本と言われる “ 貴重 ” な包丁までもが数年後に、 何故か

手元にきてしまった。

 

“ ひとり息子である お前が持っておくべきだ ”

 

その牛刀を手にして、会社から帰ってきたスーツ姿のまま、 涙した。

 

もしかして ...

お弟子さん達から、 亡くなった3人から ...

“ 店をやるべきだ ”   と 言われていること ?

 

それから 試行錯誤。

 

生活環境から、 代々、 目にはしていたものの ...

自身が経験することは 初めてのことばかり。 

戸惑いは 毎日のこと。

 

今日も営業を終えた ...  シャッターが閉まった店の中で 自問自答をする。

遺された多くのソースレシピを前にして。

 

- ホテルの厨房のレシピ -

 

数百種類にも及ぶソースから、 ひとつひとつ出来ることから、 この店におこしていく。

 

でもね ...

ホテル厨房のレシピだから、 1つのソースの量が 大量過ぎる。

 

いつも 厨房の頭上で、 監督をしている ...

オヤジィ~に 初めて物申す !  

この店を立ち上げてから、 いつも思うことだけれど ...

この小さな店に合わせて ソースレシピの量を計算し直すの、 大変過ぎるょ  ...

 

 

 

LAVERDA

 

地中海性気候にも似ている、 福岡県/九州の 気持ちの良いこの季節。

 

- カラッとしたそよ風、 燦々と照りつける太陽、 青い空 -

 

爽やかな香りを放ち、程よい酸味のなかに  しっかりとした甘みも感じ、ジューシィー !

イタリア色のオレンジは、太陽の光に反射して より生き生きと輝きを放つ。 

  

 

“ ニッ   happy01 ”   

2014040801

2014040802 

LAVERDA   750   SFC  

2014040803

2014040804
  

 

1873年の創業者、 Pietro Laverda/ピエトロ ・ ラベルダ 氏のサインが輝く。

   

 

2014040805

2014040806

 

確認しているだけでも、日本に数台と聞く稀少車。

 

でもね ...

その稀少なオートバイ、 自動車、 自転車を ...

この店にお越しくださる方々は サラリッと 洋服を着こなすように普段使いに

乗りこなしていらっしゃるところが、  密かに ...

とても嬉しいことなのだ ♪

 

 

(通称の)  Pierre/ピエールとは ...

フランス語圏の男性名、 英語圏のピーター、 イタリア語圏のピエトロ、

スペイン語圏 ・ ポルトガル語圏のペドロ、 ドイツ語圏のペーター、 ハンガリー語圏のペーテル、

ポーランド語圏 ・ ロシア語のピョートルも、 関係している。

 

  

 

2014年4月23日 (水)

~ 合鴨のスモークロースト  バルサミコソース ~

 

 

Smoked

  

バルサミコと  オリーヴオイルの程良い酸味と甘み、

粒コショウのピリッとしたスパイスが  鴨の美味しさを引き出す。

 

お酒や  ノンアルコールと合わせて、 

また サラダ感覚で 前菜として、

サッパリと  そして、 しっかりとお楽しみいただいています。

 

気軽な ひと品。

皆さんより、 好評です ! 

 

  

 

ほっこりと 

 

  

 

仕入の途中。 

 

窓を開けて走る。 

街の “ におい ”  は遠ざかり、  かわって、 山々の新鮮な空気が頬にあたる。 

土の かおりがする。 

緑(草)の かおりがする。

水の かおりがする。

 

時々、 併走する電車と追いかけっこ。 

 

線路脇には辺り一面に、 黄色や 桃色の絨毯が お見事 ! 

走り続けていくうちに、 白い絨毯に変わる。

小さく咲く花、 品良く紫の縁取りが引きしまる。

  

Shiire01_2

田んぼには、 もう  水が入っていた。


 

 

She came back.

 

 

 

- 予告通りに ...   彼女は帰ってきた -  

 

2014040610_2

 

大きなレッドロブスター ...    いや、  アメリカザリガニ ... 

...  いやいや、 サソリをお供に !   

 

2014040611

2014040612
 

Sunday  Night  !

2014040609

 

Harley  Davidson  SPORTSTER   XL 1200 S      - 2001年 - 

2014040613

2014040614

 

今年は、 どんなことが起きるのだろう  ...

 

2014040615