フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

時々、 こんな時間がある。

 

 

 

clover そのゲスト〈主役〉だけの 大切な時間 clover

 

何気ない世間話から ...

ふと、 ポツリ と ゲストから 話が始まる時間。

 

今考えていること。 

仕事の話。

将来のこと。 

そんな話ができる “ 時間 ” がある。

 

さまざまな仕事。 

自身の考えを率直に話してくださることで、

5年前までは 現場サイドのサラリーマンだった私達には 通じることは多々ある。 

難しい部分については 360° グルリとまわって理解できる方向から、静かに伺う。 

知らなかった業種、職種も。 

あらゆる研究に携わっている方も。

- 世界が広がる時間 - 

 

 

先日のこと。 

大学の帰り道に、立ち寄ってくださった院生。

蓄えていた髭がなくなり、 ツルッ サッパリ !  として ご登場くださった。 

(髭ダンスが出来なくなると、和尚は 密かに嘆いた) 

 

こちらのゲストは、 私が学生時代に 大の苦手だったことを 深く研究している。

ただ単に記憶するだけの授業。 

楽しみなく 試験のためだけの授業 は、 とても苦手だった。 

ゲストの研究に関する入り口を、興味をそそられ惹きつけられながら聞いたひととき。 

 

教授(先生)の授業で、好きになる教科や、自分の将来の道が決まることもある。

 

この店には そんな、おもしろい授業をしてくださる教授(ゲスト)は 不思議と多い。

 

 

 

手が届く。

 

 

当店は、

卸業者だけでなく、 直接 さまざまな製造会社とも 

たびたびの勉強会や、 打ち合わせを 真剣におこなっています。

たとえば ...

「あっ !」 と、 博多ビール工場の方角へ声を上げると ...

「ハイハ~イ !」 と 担当者が すっ飛んで 来てくださったり、  

定期的に博多ビール工場では製造ラインを見ながら、さまざまな要望などの お話をしたり。

 

2014062301

2014062302

  

“ 痒いところに、手が届く ”

 

 

clover この店は、ゲストの皆さんの声を製造元に届ける役目と

その要望に応える工場の研究努力を ゲストの皆さんへおいしく届ける役目をしています  clover  

 

 

 

 

翼  TSUBASA

 

 

 

 

「ココ、 行ってみたい場所なんですょ」

「この、うしろのページの 航路図 を見ると、何処か 旅に出掛けたくなるんですょね」 

「夏休み、 何処に 行こうかな  ♪」

「ココ、 知ってる !   知ってる !」 

 

たびたび、皆さんから呼び止められています  happy01  

 

お越しくださっているゲストのご厚意から、

店内に  “ ANA の機内誌 ” を置くようになりました。  

 

Tsubasa

 

毎月、日本のマニアックな地域を中心とした、世界中の旅情報が満載の記事。

そのなかには、 知り合いの店の記事がクローズアップされていることも多く、

「わぁっ !」  と 嬉しく、 毎月が とても楽しみ。

写真を見ているだけでも、うっとり。 

個人的には、 特に、センスの良い (強く印象に残る) 記事のタイトルづけに

毎度 そそられています。

 

 

「わぁっ !  私の地元だ !」 

 「機内で読むのとは 又 違って、ここでジックリ読むことが出来る ♪  

これは、嬉しいサービス ♪  どうもありがとう。」 

「相手の顔が、仕事が見える、お弁当の記事は最高です !   私の参考にしています。」

 

 

たびたび、女性ゲストから そんな声も かけられています。 

  

思いがけないアイデアをいただき、本当にありがとうございます  happy01

 

 

 

“ 昼から飲める ” Café カフェ  

 

 

- ちょっと 酔い たい、 暑い時間 - 

 

La_tour_eiffel

Cafe001

 

シュワシュワッ と 弾ける泡、 クゥ~ッ と クリーミィーな泡、

スパークリングワインに、 樽生ビールは Madame  マダム の皆さんにも

外カフェにて  大変好評です。 

 

 

Café  カフェ でのお喋り会に、 又 おひとりでの ニヤニヤお楽しみに 

連日 ご利用いただいています。 

  

 

“ 昼から飲める ”    Café  カフェ 

海外の感覚で、 たまには  オシャレに ...

弾けましょっ ♪ 

 

 

 

 

2014年6月29日 (日)

生きてるだけでまるもうけ。 

 

 

 

毎日いろいろなことを考える。

悩む。 考える。  そして ...

また悩む。 

 

人生もしかしたら、その繰り返し。 

 

だけれど、一生悩んでばかりではない。

その間に 良いこと、 嬉しいことが  ほんの少しだけあったりする。

何歳になってもドキドキしたり、 ときめくこともある。 

ほんの些細なことで喜んだり、無邪気に笑うこともある。 

何より、 思い出話をする。 

子供の頃の話。  何処かへ行った旅の話。  自分の好きなことの話。 

我が子の話。  

 

それが出来るのも、 それが言えるのも

今、 自分が生きているから。 

 

生きていて良かった。 

良いこと、嬉しいことは、 試練の後に必ずやってくると思っている。 

 

だって ...

人生、等価交換。 

 

 

   

2014年6月27日 (金)

Power ♪ 元気 

 

 

 

“ ランチと、 フレンチトーストが食べたい ” 

 

本州から関門海峡を越えて 定期的にお越しくださる方も

この店には不思議と、たびたび いらっしゃる。

“ ○○  を食べに ♪ ”      

目的にしてくださる嬉しさを通り越して ...  

とても恐縮してしまう sweat01 

 

- ある日の昼下がりに - 

 

怪我をされた足。  

2本の松葉杖を見ても 痛々しい雰囲気なんて全く見せずに、ご登場くださった。 

山口県より。 

 

Café  au  lait  カフェ・オ・レ ボウル  を目の前に、

いつもと変わらない 明るい笑い声が店内に響き渡る ♪  

 

ニコニコ   happy01 「お腹一杯になったし、元気が出た ♪」 とおっしゃるゲストから

私達の方こそ、Power を め一杯にもらっている。 

  

 

 

2014年6月26日 (木)

音を楽しむ  ♪  音楽

 

 

「いまかかっている この曲は、誰が歌っているの ?」 

時折、厨房へと質問が飛んできます。 

人生大先輩のゲストから ..

「CD があったら、貸してほしい」 

貸し出すことも たびたびあります。

「今買ってきた、このCD をかけてほしい !」 

ゲストが誰もいない時には、そんな声も飛びこびます。 

 

音楽って、学問ではなく 音を楽しむものだと思っています ♪ 

 

私は、和尚とは全く正反対で ...

髭も、 ハードロックも、 タンクトップも苦手ですが 

この曲の流れは好きです。

Queen - Bohemian Rhapsody (Official Video)
YouTube: Queen - Bohemian Rhapsody (Official Video)

  

 

カフェである当店では、 ハードロックも ランダムに流れています ♪ 

 

 

 

2014年6月25日 (水)

おとなの遊び心満載に !

 

 

  

“ 隠れカフェ ”   へ、

ようこそお越しくださいました ♪ 

 

2014061520

 

静か~に、 

そして ...

何故か ニヤニヤと ご登場くださる。 

 

MOTO  GUZZI   850  Le  Mans Ⅲ   初のピット入り shinemotorsports 

2014061521

2014061522

 

ライダーのなかでも、 「MOTO  GUZZI   モト・グッツィ というオートバイ、

私は今ここで、 初めて見ました !」 と おっしゃる方は多いけれど

いやいや  どうして ... 

九州には まだまだ、 このように潜んで、隠れていらっしゃる方は多いと予測する。

和尚は こうして、

ニヤニヤとご登場くださる時を 息を潜めて楽しみにして 待っている。

 

     

 

辛口の黒ビール  - DRY BLACK -

 

 

ホップの使用比率が高まり、より爽快に !

更には  雑味の無い、コクの味わいを実現。 

昨年と比べ、より いち段と  美味しくなったと好評の

“ SUPER  DRY  ドライブラック ” 

 

Drybrack2014

 

その味わいを ぜひ  !! 

樽生で 実感してください。 

 

泡は もちろん !  

クリーミィーに注ぎ、 ゲストの皆さんに 楽しんでいただいています。

 

当店では 昨夏、1杯毎に レモン ・ ライム ・ オレンジ いづれかを絞って、

それぞれの香りを、味わいを楽しんでいただきました。

そのなかで  ダントツの1番人気だった “ オレンジ ” 

今夏は、 ご希望の方だけに添えて 提供いたします。 

 

ご希望の方は オーダーの際に “ オレンジ ! ”  と お声掛けください ! 

 

 

 

博多  夏本番への入り口

 

 

あっという間に、 今年の “夏至” は過ぎ去り  

時折  あつい雲が、 空を覆う。

日中は、 ジワ〜っと 暑さを感じる。

夏の空の入り口。 

 

この頃 博多の町は、

「ぼー(棒)締めた~」 の掛け声が響き渡る。

博多の町に組み上げた山笠台に、棒を固定する作業の際の独特の “ 博多の声 ”。

今だけ限定の、飾り山がまだ入っていない“ 空の山 ”

27日には、 博多伝統の人形師とともに 飾り山笠がお目見えする。

 

Yamakasa2014

 

大きな台を見上げて 

『山笠が終わると夏がやってくる』  と すぐ横で

誰かが言った。