フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

走る、 そして 補給

 

肌寒いなかを

ライトを照らして、店を目指して走って来てくださる。 

   

Louis_garneauopen01jpgLouis_garneauopen02
  

“ 糖分補給 ” と “ おしゃべり ”  に ♪ 

このカフェでは いつの時間でも、

周りでいくらお酒を飲んでいる方がいても 

男性が横で、ひとりでも堂々と スイーツを楽しむことができるから。 

 

さぁ、そろそろ ...

明るい時間には なかなか話せないお喋りができる夜カフェの OPEN  です ! 

 

 

 

Model :

LOUIS GARNEAU  ルイ・ガノー

Canada   キャナダ 〈英語発音〉   カナダ 〈仏語発音〉  

 

 

 

 

2014年10月28日 (火)

「働く」 ということ。 

 

 

 

店を経営している今、

私個人が、ずっと考えているテーマでもある。

「働く」  ということ。 

 

履歴書を持ち、入社試験(面接)を受けたサラリーマン時代。 

資格や経験値などを並べては自分を売り込み、部署や、休みについて希望をする。

 

父は、とある会社で面接官もしていた。

その経験から、学生時代にはいろいろと助言を受けたけれど、

その頃の私は恐らく、聞き流してしまっていたんだと思う。

リクルートスーツに身を包み、企業を訪れては 面接時には自分の希望を

そして ...

今 思えば自分側の理想を、夢みたいなことを話した。 

 

それが ...

経営者の立場になった今、考えが全く変わった。

どんなに素晴らしい経験値よりも ...

我々経営者側が思っているように動いてくれるか、どうか

(決して操り人形になれという意味ではない !)  が、 現実問題としては 何よりも重要 !

こんな店(会社)にしたい !  と 雇う側が考えていることに同調をしてくれて

どんなことでも何でも必死になって勉強をして、手伝って盛り立ててくれるか。

むしろ、その業界について全くの経験がない方が 適正が高い場合がある。

雇われる側と、雇う側。

両方の立ち位置を経験してみて、はじめて分かることがある。

 

だけれど せっかく雇う側の気持ちになっていても、

店(企業)から 空振りを受けることもあるだろうから

これは ...

なかなか難しいテーマなのだと思う。

 

 

 

2014年10月27日 (月)

10月  27日  月曜日

 

週のはじまり 月曜日ですが、 今日も ニコニコ元気に OPEN !  

 

本日は、 11 : 30  ~ 16 : 00  営業 します。

 

 

Orange

 

 

今回の

オレンジ ・ シフォンケーキは、オレンジピールを いつもよりも多く入れました。

ふわっとした爽やかな香りをお楽しみいただけたらと思います。 

今、 焼き上がりの甘酸っぱい香りが厨房にたちこめています ♪  

 

 

 

 

 

2014年10月25日 (土)

秋色の阿蘇にて 

 

 

 

「走れる !」 

仕込みを終えて 殆ど寝ていないのに

夜明け前から ワクワク。 

まるで、遠足。 

 

壮大な阿蘇の景色を 気持ち良く眺めながら ...

持参した 大きなおにぎりを食べていると 

偶然にも、次々と ゲストの皆さんとバッタリ出会う。  

ひとりのんびり頬張っている姿を バッチリと “スクープ”  されたそうです。 

 

20141019102014101911
 

 

阿蘇の おいしい空気を め一杯に吸い込み、堪能した後は ...

目指せ !   久住高原へ !

   

年に一度の日曜エスケイプ ♪

2014101912
 

 

第6回  九州  MOTO GUZZI & MAGNI RALLY  へと続く ... 

 

    

 

繋がる !

 

  

 

DRY BLACK に、ナッツを口にするゲスト。

『お仕事帰りですか ?』    と 声を掛ける和尚。 

 

Friday  Night ! 

金曜日の夜に 

 

 

神奈川県から出張で 福岡入り。

中心部の HOTEL から、わざわざご登場くださったことを知る。

 

会話は 神奈川 ・ 東京を中心として全国へと飛び、

点と点が重なり、繋がっていった。 

 

『ここへ来て話が繋がって、こんなに濃い話が出来るとは思っていなかった。

今夜は楽しかった』 

こちらこそ、ここまで尋ねて来てくださったことに感謝 !

また 1本の嬉しい繋がりができました。 

 

九州を走るには 5月、10月 が最適 ♪

いつか MAGNI  1100  SFIDA で、  

心地良い季節のご登場をお待ちしています clover

 

 

 

地球 10周が通過点 - 訂正済み -

 

  

店を立ち上げる数年前から、噂には伺っていた。 

いつか ロドスタとご登場くださる日を心待ちにしていた。

 

 

Sunday,   12  OCTOBER

 

台風 19号接近の雨のなかを、1日前倒しにしてまでも

約束どおりに走って来てくださったことに 感激 !

 

 

2014101201_22014101202_2
  

 

EUNOS  Roadster  NA型    初のピット・イン motorsportsshine    

2014101203_42014101204_2
鹿児島県より、 嬉しいご登場 ! 

走行距離は、 354,109 ㎞  〈地球一周を 4万㎞ として、約 9周分〉  

  

 

20141012052014101206
 

  

20141012072014101208

 

 

 

2014101209jpg2014101210

 

 

“ 福岡まで これで来るのは、今回で最後になるかも ... ”   と ポツリ。 

来月、

当店は、想像もしていなかった 5年目を迎えることになる。 

5年以上、今か今かと待っていた私達にとって、今回のご登場がとても嬉しく

心強い応援プレゼントになりました。  

 

 

2014101211_2

 

 

想暖役 !   

ぽっしぇよりも、ジャグワッよりも、べんべよりも ... 

ロドスタは やっぱり一番お似合いで、美しく カッコヨカッタ !  です。

 

   

 

  

2014年10月23日 (木)

原点に戻ってみよう。 

 

 

 

人として生きている今、原点に戻ってみよう。 

 

Enigma - Return To Innocence 
YouTube: Enigma - Return To Innocence

 

この曲は 1996年に行われた アトランタオリンピックのテーマソングになった。 

私はちょうどその時、 仕事で 舞浜/千葉県のホテルへ ヘルプで来ていて

社員食堂のテレビで、 この曲が流れる開会式を スタッフの皆と一緒に見ていた。

 

 

 

店内では  ランダムに流れています ♪ 

 

 

 

“ 昭和 ” に乗って 

 

 

激動の時代  “ 昭和 ”

その時代に生まれてきたことを誇りに思う。 

同時に、その激動の時代に生まれてきた皆さんと知り合う店を

ここ福岡でもてたことを とても力強く誇りに思う日々。

 

2014102301_22014102302 


 

- 風もなく ぽかぽか暖かく、穏やかに秋晴れとなった本日 -

現代では造り得ない  “ 昭和の音 ”  を醸し出すオートバイをしみじみと眺めながら 

若き時代に思い更ける、良きひととき。

  

 

HONDA  CL 450   -  1972年 - 

 

   

 

鍵を落としていませんか ?

 

- 持ち主さんを探しています - 

 

10月  19日  (日)  

当店の自転車スタンドの近くに オートバイを駐めた方を中心に

お声掛けしています。 

 

20141019key

 

ホイールロックの鍵のような形状 です。

 

お心当たりのある方は、下記のどのような方法でも構いませんので 

ご連絡ください ! 

 

 

telephone 092-986-5757 

ブログコメント ・  Facebook、 mixi、 TUCICA への各メッセージ 

無線 : JE6LST (コールサイン)    三郡山レピーター 439.24

 

※  但し、伝書鳩・のろし・モールス信号でのご連絡は、どうぞお控えくださいませ。

  

 

- 本日  10月  23日は 電信電話記念日 - 

1869年の  この日、 東京 - 横浜間で 日本最初の公衆電信線の架線工事が

始まったことに由来。  

  

 

 

2014年10月19日 (日)

ありがとうございました。

 

 

本日は、

私ひとりでの営業でした。

近くより  遠方より、久し振りに、初めての方

多くの方にお越しいただきました。 

ありがとうございました。

 

何度もお電話をいただいた皆さん、

大変申し訳ございませんでした。

 

1日 2回、 3回  お越しいただいた方々も 

ありがとうございました !