フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月25日 (木)

『うんとこしょ、どっこいしょ』 

 

 

新聞紙にくるまれた大きな大きな “ 花束 ”  のような、

堀りたて土のついた、青々とした立派な葉っぱの ...

 “ かぶ ” と “ 大根 ” の贈呈式があった。 

 

『畑で穫れたから』 と お帰り際にいただいた。

 

もう、それはそれは 大きくみずみずしくって

美味しい ♪ 

 

思わず...

“ せ~のっ !  うんとこしょ、どっこいしょ ” 

“ それでもかぶは、抜けません ” 

“ まだまだかぶは抜けません ” 

絵本のお話 『大きなかぶ』 を 思い出し笑い。

 

ありがとうございました !  

 

 

走る ♪  走る

 

    

 

“ 牡蛎、食べに行こう !  ツーリング ” の、はずが ... 

嬉しいことに “ カフェ・ド・パリ ツーリング !  ”  となって ご登場 sign01 

 

Sunday,   21   December 

12月   21日   日曜日

 

 

KTM  690 DUKE R     初のピット・イン  motorsportsshine 

2014122101

2014122102
  

 

Kawasaki   ZEPHYR  1100       初のピット・イン  motorsportsshine 

2014122103

2014122104
 

 

Kawasaki  Ninja  ZX-14R     初のピット・イン  motorsportsshine 

2014122105

2014122106
 

 

SUZUKI  GS 1200 SS   

2014122107

2014122108
 

 

Kawasaki  Ninja  ZX-12R   - 2000年 -

2014122109

2014122110

 

 

姪の浜界隈は 雪は降らなくとも、寒い。

食事を召し上がりながら、談義のひとときを ... 

 

寒いなか、お待ちいただきまして ありがとうございました。

 

 

 

連日、ニコニコ営業中 ♪

  

 

 

営業中には、 時折  このように

目の前で、

出張ロードサービスを思わせる雰囲気で 店を開く方がいらっしゃる (笑) 

この日は  “ 自転車パンク修理屋さん ”  に 早変わり !

ゲストには、芸人   いや、 職人さんが多い。

 

Bicycle2014
 

年末年始は、 このように ...

休まず、 私達も楽しみながら 営業  をしています。

 

“ そんなおもしろいカフェが あったなぁ ” 

 

もし 思い出したら、

『久し振り~ !』 

『はじめまして !』  

どうぞ肩の力を抜いて、お立ち寄りくださいませ。 

 

telephone 092-986-5757 

“ 電話 1本で  wrenchshine

当店では、出張サービスは致しておりません  confident  

 

 

 

洒落とんしゃあ

 

 

ある時は、艶やかな和服で 淑やかに

時には、70年代を思わせるような アート色の強いファッションで

また ある時は、ゴスペルで しっとりと歌が始まりそうなスタイルで

さまざまな雰囲気で、 ひとり ニコニコご登場くださる。

横浜/神奈川県ご出身の madame マダム。 

 

- 凍てつくような寒い夜 - 

この日は、冬の ロシアの女性を思わせるようなファッション。

 

Vendredi,   19  décembre

12月  19日  金曜日

 

オーダーは ...

『vin rouge  ヴァン・ルージュ !』

忘年会の後に 立ち寄ってくださった。

今夜の締めのワインということで しっかりとしたボディの  “ Cabernet Sauvignon ” を チョイス !

  

その後、madame マダムとの会話は世界の旅話へと飛ぶ ♪ 

 

以前、オススメした天草/熊本県のイルカウォッチング。

お話をした後 すぐに神奈川県からご両親を呼び、コースを旅されたと伺った。 

『もう !    皆で大喜びょ ♪ 楽しかった~』   

更に、madame マダムとの共通点は ...

ダイビング ! 

宮古島/沖縄県では 1年に1度、ダイビングをされているという会話に飛んだ。

下地島の “ 通り池スポット ” の話が出来て、とても嬉しゅうございました ♪ 

 

2014121944sai

 

旅話に つい盛り上がり ...

気がつくと 日付が変わりそうな夜でした。

 

 

Cabernet Sauvignon  :  カベルネ・ソーヴィニヨン

世界で最も知られているワイン用の葡萄の品種。

温暖な気候を好み、収穫までに要する期間が長く収穫量が少ないものの、品質の良さがある。

タンニンを豊富に含むため、長い熟成にも耐えられる。 

特徴は、香りが豊かで 強い渋みがあり、後味が深く濃厚であること。

ボルドーの最も重要な品種の一つであるが、人気のある現在では 世界で作られている。

 

 

 

2014年12月24日 (水)

Face to Face

 

 

 

久し振りに ご登場くださると ...

嬉しくて 

厨房では つい テンションが上がります。

 

冷静に、ゲストには悟られないように抑えていますが ...

やっぱり 正直なところ、 とても嬉しいです ♪ 

 

2014121801
  

- 厨房から ゲストの召し上がる顔が見える -

 

ひとりでいらしても、私達と会話をしながら

食事をしていただいたり、 お喋りのなかで ドリンクを楽しまれたり。 

 

Face  to  Face  ♪ 

 

店内のゲストを、外カフェのゲストを、

見渡すことができる厨房の設計にして

とても良かったと思っています。  

 

お変わりなく、元気な様子を伺って  とても嬉しいです ♪   

私達のことを、この小さな店のことを忘れないでくださり、ありがとうございます。 

 

 

貴重な時間。

 

 

 

- この店では、さまざまな学会話を聞くことは ... 意外と多い - 

 

国内 ・ 海外 での 学会。 

どんな研究であっても

長い時間をかけた個々の研究に基づいた、チームに基づいたお話は 大変興味深く、

じっくりと聞いてみると とても楽しく 嬉しくなることに気がつく ♪  

 

この日も ...

  

Vendredi, le 19 décembre

12月  19日  金曜日

 

『口から心臓が飛び出るんじゃないかと、真剣に思った !』 とは

若き、研究博士ゲストの言葉。

 

いろいろな苦労話を、そして 古来から未来へと繋がっていく架け橋を伺った貴重な時間。

その時の分厚い、いくつもの資料に基づいて 説明を受けました ♪ 

 

今まで、分からなかったことが見えてくる瞬間。

イイネッ !    

 

- ゆっくりと時間をかけて、 慎重に 紐解いていく時間 - 

  

以前、 私も “ある学会” に参加させていただいたことがあります。

有楽町フォーラムにて行われたその学会では、 先生方の発表に、

貴重なパネルに 真剣に釘付けになりました。

今でもその時の分厚い資料を大切に持っています。 

人生のなかで貴重で、 とてもおもしろかった。

 

好きです、 学会話 !

 

  

 

大地の恵み。 

 

 

ソーレッ  !!

 

朝、 突然 大きな声がした。 

外カフェのパラソルを開く手を止めて、声のする方向を見ると 

“ ばんばん ” ちゃんが、こちらのコートを目掛けて

大きな黄色いボールをアタックするところだった。 

 

『えっ !   いきなりのアタック ? 』

私は咄嗟に、バレーボールの姿勢になり 腰を低く落とした。

 

Banban_3


 

“ ばんばん ” ちゃんの畑で穫れた、

ずっしりと重たい、果肉の詰まった晩白柚 (ばんぺいゆ) 

 

香りを存分に楽しみ、美味しくいただきました。

香り高い分厚い皮は ...

砂糖で煮てザボン漬け、 残った部分は 熱いお風呂に入れます !

 

 

晩白柚 (ばんぺいゆ)

(晩生) ・ (果肉が白っぽい) ・ (中国語で丸い柑橘という意味)

柑橘類のなかでも、果実が巨大で皮が厚い。 

香りがとても良く、果汁は少ないが 果肉はサクサクとした歯ざわりが特徴。

保存性が高く、皮が柔らかくなり 食べごろになるまで 1ヶ月間ほど置いておける。

  

 

 

- 1月  4日 (日) まで 毎日営業します -

 

 

 

毎日、 このように 元気モリモリと 営業中 !

 

2014_winters_open
 

連日、月曜日も通常営業しています。 

 

平日  ・・・ 11:30  ~ 16:00    19:00  ~ 23:00   

土曜  ・・・  11:30  ~ 23:00

日曜 ・ 祝祭日 ・・・ 11 : 30  ~  20:00

※ 年末年始は、休み無し ※  

 

 

オートバイに全く興味のない方も、

おひとりでも、

気楽にお越しくださっている 隠れカフェより。 

 

  

 

腐れ縁 ?

 

 

『ども、 ども~ !』

 

まるで、姪の浜界隈からお越しくださったように ...

京都府から彗星の如く、たびたび ニヤニヤッと ご登場くださるゲスト。

 

そう、 この日も !  

 

Il  giovedì,  18  dicembre

12月  18日  木曜日

 

『もう年内はムリかなと思っていましたけれど、来れちゃいました !  

つい先日は、営業時間外に 大変失礼しました smile』  と ニヤリッ。

  

MOTO GUZZI  乗りであるゲストは メンテナンスを ...

京都府から 神奈川県の神宮司氏へと 出していらっしゃる。 

 

初めてご登場くださった昨年から会話は弾み、

気がつくと ...

東京都の同じ大学で、 東京都での出身高校も同じ !

更には 驚く事に、 高校時代のマニアックな部活も同じだったことを知る。 

“ 世間の狭さにビックリ ! ” 

 

そして、モトグッツィに乗るとは。 

更には、神宮司氏への整備依頼。 

 

これだけ 和尚との共通点があるとは ...

かなりの 編隊 (ヘン × イ) である。 

 

和尚が、この5年間で一番ビックリしたこと !

 

 

Curry's fan.

 

 

『会社で、留守番をしている兄に ここの Curry  カレーを是非 食べさせたい ! 』

 

福岡県が誇る、ある会社の代表が この日 ひとりで ランチタイムにお越しくださった。

 

Wednesday,  17  December 

12月  17日  水曜日

 

ふと気がついた !

こちらの会社代表である女性ゲストが オーダーする品は、

5年前から変わらず ...

毎度 毎度  『Curry  !  カレー !』 

 

和尚が、ホテルの総料理長である父から受け継いだ Curry  は、 

嬉しいことに 

ジワジワと  この福岡で、九州で、根強いファンがついてくださっている ♪  

 

『昔、帝国ホテルで食べたカレーと同じだ !』 

この5年間、 この店で 幾度となく言われた。 

 

嬉しいね !  

知っている人は、 もう気がついてくださっている。

帝国ホテルの 故村上総料理長は、 和尚の父の兄弟子 !

 

Curry_and_superdry