フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 褒められると、その辺にある木に登りたくなる。 | メイン | Aircraft 航空機 と Radiotelegraphy 無線電信 と   »

2015年2月27日 (金)

天職を求めて

   

 

資格や免許をもって

職に就く。

 

 

- 時代は、バブルの後半 -

 

 

日本の歓楽街は連日賑わっており、忙しくてなかなかつかまらないタクシーを

1万円札を掲げて止める時代だった。

 

私の周りは次々と、トップ企業の秘書に就職をしていく。

 

「ずば抜けて、給料が良い」 

そんな会社を選ぶ時代。

 

 

でも ・・・

私は、

高給料よりも 「人間関係」  を 選んだ。

いくら高給取りでも 人間関係が悪けりゃ、せっかく就職したその会社を辞めたくなる。

「それは、イヤだ !」 

 

安い給料でも、人間関係が良ければ長続きするに違いない。

 

そんなことを思って、

数多くの旅行会社のなかから、学生時代から ずっと見ていた人間関係がすこぶる良い、

ある企業に就職をする。

 

やっぱり給料は安かったけれど、人間関係は 「家族のよう」 で 毎日を楽しんだ。 

残業も、休日出勤も、泊まり込みも、年末年始出勤も 全く苦にならないほど楽しい職場。

今も変わりなく、上司に先輩 ・ 後輩、同僚ともに仲が良い。

 

 

今現在の私の就職先の給料は 「全く、無し !」 だれど ...

今のところ、 人間関係は悪くないようです  coldsweats01 

 

 

今も変わりなく、人間関係を重んじるからか

全く、大成をしないのです。

 

 

 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。