フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 道ゆくもの | メイン | ☆  2016年  年始営業のお知らせ ☆ »

2015年11月29日 (日)

おにぎり。

 

 

朝。  

 

 

ひととおりの準備が終わり、ホッとした時に ...

ある女性先輩ゲストが 

糸島のお米で握ったばかりのおにぎりを 

“ ハイッ。 良かったら食べり ”  と  私の手に持たせてくださった。 

 

サランラップ越しに、

ホッカホカの温かさを感じる。

 

「いただきます」

ひと口食べて ....

「おっ  おいしいっ !」

思わず  大声で叫んでしまった。  

 

 

「ただ、握っただけょ  happy01」   と 笑っているけれど 

握り具合も ちょうど良いし、 塩加減も  ウマイ  !   

 

 

“ 作ってもらう おにぎりって、 どうしてこんなに美味しいんだろう ”    

 

 

子供の頃から 毎度言っていたはずの “ 言葉 ”

店を始める前は、全く意識をしたことがなかったけれど ...

店を始めてからは  「いただきます」 という言葉を聞くのも 言うのも

大好きになった。 

とても奥が深い意味をもつ、  聞く側も 言う側も嬉しくなる

とても良い言葉だと思う。   

 

 

 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。