フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

Avanzare ! Ducati !

 

 

 

年末のある日 ... 

サプライズで Avanzare  アヴァンツァーレッ  ♪   代表がお持ちくださった

“ Ducati  卓上カレンダー ” 

 

 

Img_2127

 

 

ラテン系ノリノリで、 イタリア共和国から届いた  “ Japanese ”  の文字が良い感じです。 

2016年のカレンダーは ...

今まで以上の オシャレな カメラワークで ビックリ  !

ここでいつも ゲストの皆さんを追っかけて写真を撮っている私には

とても良い勉強になります。

 

 

いつもいつも ...

本当にありがとうございます。

 

一年間、 店内に飾っていますので

普段 Ducati  に乗っていらっしゃる方も、 そうでない方も、

全日空のカレンダーと同じように、 どうぞ気軽に お手にとってみて見てくださいね。 

 

 

 

30年。

 

 

ドイツのプロペラと言われる、 黒い自動車が 停まった。

 

 

Tuesday,   29   December

12月   29日  火曜日   夜カフェにて

 

 

(勝手に) 当店専属 ? の 厳しい 紅茶先生だ  !

でも最近、 店では好んで コーヒーを飲んでいらっしゃる。

 

- つい最近知った 2日違いの誕生日である  恩師と 生徒の間柄 -

 

私の歳と、 先生の歳とを 照らし合わせ ...

知り合って もう ちょうど 30年が経つのだと お互いにビックリする時  !

思わず、 とても厳しかった学生時代の寮の話を熱くしてしまったひととき。

はじめて担任を受け持ったクラスに、 たまたまいた生徒。

今思えば  先生の厳しい授業と、 更にその後の 過酷な寮生活がなかったら

自営の日々は もう既に ギブアップしていると思うから。

これからの人生、 退職後の人生を、二人で熱く語る ...  語る時間。

(口調はあくまでも、 黒板を前にした先生と 生徒の会話。 

それは 夜の店内であっても、 良いのか悪いのか 全く変わらない  ♪)

 

 

恩師のご子息は 医学生の真っ只なか。

継ごうとしている ご祖父様の病院は 一代で、 今年  50周年を迎えた と伺った。

80歳を越えた現役バリバリで 半世紀を迎えた病院は、幼い頃から見ていた病院。

 

 

話をしているうちに、 聞いているうちに

“ これからの人生、 何が起こるか誰にもわからない。

だから、 もっともっと楽しみながら 頑張らないと  !  ”  そう 背中を押された

年の瀬の良い夜だった。

 

 

 

 

昼食に 1枚。

 

 

 

年末のある日 ...

男性ゲストより、

リコロールのお菓子を頂きました !

 

 

Img_2095

 

本日の遅い昼食代わりに 1枚、  慌ただしくも 味わっていただきました。

美味しくって ビックリ ♪

こちらこそ、 お気を遣わせてしまったようで申し訳ございません。

美味しい地元の品を ありがとうございました !

 

 

航空 ファン ♪

 

 

“ 飛行機の話ができる “ こんな カフェ ” も 珍しいょね  ”

“ 国内 ・ 海外、

飛行機旅 ・ 船旅 ・ 列車の旅 ・ 自動車旅 ・ オートバイ旅 ・ 自転車旅 ・ 徒歩旅 が

思う存分 じっくりとできる店なんて なかなかないょ  ” 

 

毎日 そんなことを言われています。

ここ最近は ...

 

Img_2098

 

“ 2015年から 2016年になる今だけ限定の両方のカレンダーを

同時に見ることができる店って なかなかないょね  ” 

そんなことまで言われています。

 

ゲストの皆さん、 それぞれに

ご自宅のリビングのように楽しんでくださっています。

 

 

それは ...

とても 嬉しいことなのです。

 

 

ただ地図を広げて ♪

 

 

 

ゲストの皆さんと一緒に

未来への ...

 

福山雅治 「虹」 (Full ver.) PV 
YouTube: 福山雅治 「虹」 (Full ver.) PV

 

 

虹へと向かって ...

 

 

僕が いつか風を 追い越せるその時

僕が いつか虹を 手に入れるその時

 

 

 

 

2015年、 ありがとうございました !!

 

 

 

何とか、 今年最後の大掃除が終わりました ! 

ホール床のワックスかけと、

エアコン ・ 換気扇 ・ 冷蔵庫 ・ 製氷機 ・ 樽ビールサーバー ・ 浄水器の各フィルター大掃除、

水道関係大掃除などなど。

 

そして、つい 今しがた、

2015年 本年の営業は全て無事終了致しました !

2015年 未年 有終の美を飾ってくださった記念すべきゲストは ...

“ コキンたん ”

明日からの 2016年も

どうぞ、 お手柔らかに宜しくお願いいたします ♪

 

 

Img_2091

 

来年も …  と言っても

1月  1日 当店は明日から営業開始  ですが、

とても気持ち良く仕事ができそうです。

 

 

これから ちょっとだけ休憩をした後 には

2015年の棚卸と、 元旦の仕込みに入ります !

 

 

皆さん 2015年も ありがとうございました。

7年目に入った当店は  2016年新たなことに挑戦し、飛躍の年にしていきます !

引き続き 応援をよろしくお願い致します !

 

尚、

“  2015年にご登場くださった ライダースゲスト ”   リストアップにつきましては

これから 集計に入ります !

 

さて ...

今年は 紅組(女性ゲスト) が勝つのか ...  白組(男性ゲスト) が勝つのか ... 

はたまた 日本勢のオートバイが勝つのか、 海外勢のオートバイが勝つのか ...

 

 

どうぞ、ご期待あれ !

 

 

 

語り合う夜。

 

 

とことん ゲストと 語り合った夜 !

呑むことを覚悟して、乗って来(き)んしゃった自動車を置いて行きんしゃった夜 !

ゲストと 話が盛り上がっていると ...

 

午前 0時。 

 

二次会、 三次会を終えたリハビリ中の20代ゲストが 店内を覗きこむ。

そして、 見事に店内へ合流 !

サプライズなご登場に、 店内は歓声が沸き起こる深夜。 

 

午前 3時。 

 

2015年のいろいろな思いを語り尽くした後には、お開きに。

 

 

モヤモヤ思っているだけでは ダメ !

自分の思うところを、考えを大きな声で言う力は とても大切。

どうやら この店は ...

“ そんなことを安心して話すことが出来る店  と 噂をされているようです。

「王様の耳は ロバの耳」 みたいな。  

 

 

来年も、 いろいろな思うことを 

皆さん ここで コソッと語り合いましょう !

 

 

 

「来る一年が 幸せでありますように」

 

 

つきたてのホカホカ柔らかな  丸餅、 あんこ餅を、

嬉しいことに たくさん今年もお持ちくださった !

 

 

Img_2093

 

 

毎日食べたいくらいの、 臼と杵でつく “ お餅  大好きな私は 

数年前より こちらのお餅のファン。

 

今年の年末も

お裾分けを頂戴し、 厨房で  バンザイ  して喜んだ私 ♪

 

しかも 今回は ...

“ Pari ”  という名前入り  paperhappy02paper   嬉しすぎます ! 

 

お餅から じわっと伝わる ポカポカ温かな気持ちとともに

来年一年も 今まで以上に頑張るぞっ !   と 強い意欲に燃えました。 

ありがとうございました。 

 

Title :

「来る一年が  幸せでありますように」

年末におこなう餅つきには、 昔から代々 このような意味が強く込められていると知る。

 

 

 

 

 

再会。

 

 

海外でお仕事をしているお嬢さんをもつ、

ある お母さん。

 

diamond  クリスマスに、成田へと飛んだ  diamond 

 

いそいそと、 福岡空港へ向かう後ろ姿を 両手を振って見送った午前

 

滅多に成田線のシフトが組まれないというお嬢さんは、 この日 久し振りに海外から

成田へと仕事で飛んでくるという  airplane

そのお嬢さんと 久し振りに会うために ! 

 

成田空港で 束の間の再会を遂げた後には

お母さんは 福岡へと トンボ返り !

24時間もない再会を遂げて、 ルンルンと福岡に帰ってきて

それでも  “ とても貴重な体験をさせてもらった。 とても有難かった ”   と 

その時の様子を語る姿に 感動した。

 

 

 

男女だけが、 クリスマスではない。

世の中には こんなに小さくても 強い絆の家族のクリスマスがある。 

お母さんと娘の 七夕のようなクリスマス  ♪ 

 

 

それが 本当のクリスマス。

そんなことを思った、今年のクリスマスの夜だった。

 

 

2016年に 向かって !

 

 

“ 一日も早く ! ”   と  ... 

まだか、  まだか、 と 誰もが復帰を心待ちにしている ゲスト。

この日、 何と !   お父様と男同士で 二人で  サプライズご登場くださった。  

 

 

Friday,  25  December

クリスマス 改め、  拍手喝采  shine の日

 

 

嬉しいね。

2016年の はやい復帰を目指して、 リハビリに挑む日々。

 

- くじけず  プラス思考に思う気持ちが、  人生において  とっても大切な時期 -

 

Img_1823

Img_1822

 

周りにいる私たちは、 声を上げて 応援するしかない。

何もできない。 

それが とても悔しいけれど、

ただ ...

待っているだけしかできない現実。

 

でも、 この店には いつのころからだろうか、 男性も女性も

強い復帰を目指す方々がご登場くださっている。

つらい気持ちから “ 前向きに考える力 ”  を 笑いながら、 店へと吹き込んでくださっている。  

そんな目には見えない皆さんの空気が、 応援の力になっていると思う。

 

- 2015年 クリスマス -

 

何よりも “ 強い心 ”  の プレゼントを  PARIS  へいただきました。  

 

 

当店は、 一日でも はやい復帰をと目指し 痛いリハビリ中のゲストのことを 

毎日厨房で想っています。

 

 

 

- 写真は、 唐津へ向かう夕暮れの道より -