フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 沈黙のなかの叫び ! | メイン | 素材の味。 »

2016年12月28日 (水)

MILLENOVANTOTTO !

   

 

 

聞いたことのないサウンドが

ジワジワと ...

近づいてきた。 

  

tempo  del  caffè

カフェの時間 

 

Db701

Db702 

    

9  dicembre  Venerdì

12月    9日  金曜日 

 

bimota  DB 7    記念すべき、初登場マシン motorsportsshine  

Db705_2

Db706_2

 

 

オーナーさんが 初めて乗った時のオートバイのナンバーと

今回のナンバーが 偶然同じ !   と知り、 驚き 強い運命を感じた。 

(自動車と違って オートバイはまだ、 希望ナンバーを取得できません) 

  

MILLENOVANTOTTO  = 1098 

オーナーさんより、

“ DUCATI  1098 ”  の エンジンを搭載していると伺った。 

 

Db703

Db704 

  

トップブリッジ、 トリプルツリー、 ライディングステップ、 ブレーキ & クラッチレバーまでもが

丁寧かつ美しく丈夫に、 アルミ削り出しと知る。  

マフラーは ZARD製。  

思わず この負けてしまいそうな  “ マフラーステー ” に向かって、 

オーナーさんと共に “ 負けないで ” と叫んでしまった。 

(ん !   以前にも  MONSTER S2R  オーナーさんと叫んだことがあるぞ) 

 

 

Db707

Db708 

   

DB7の特徴でもある直線を基調としたデザインのカウルは、

軽量な ドライカーボン製。 

どこを見ても 

カーボン ♪ カーボン ♪   

    

 

Db709

Db710 

   

Bimotaでは 久し振りとなる水冷エンジンを搭載した スーパーバイク。

細部まで 繊細で、

とても美しいボディに大注目のひとときでした。 

 

Db711

Db712

  

 

   

来年こそは ...

マニアック過ぎる BIMOTA  ビモータ ミーティングを、

是非とも  !

ココで ニヤニヤ開催してください !   

 

 

 

 

    

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。