フォトアルバム
Powered by Six Apart

Menu : FOOD/フード  Feed

2017年7月28日 (金)

― (冷製) 明太子とアボカドのクリームパスタ ―

  

 

  

複雑かつ、 しっかりとコクのある 

クリームソースに仕上がりました。

こちらのソースにピッタリな、 細麺を使用しています。 

 

   

Cream2017

 

 

 

いつもよりも ピリッと辛いアクセントのある明太子を使用。  

明太子には レモンを絞っております。

トマトと アボカド、 そして青シソをのせて。

あえて、 こちらの料理には

モン・サン・ミッシェル/フランス北西部の岩塩を使用しています。 

  

― 14時より   23時まで、 単品のメニューでご提供中 ―

 

※ オーダーをいただいてから、 一品一品フレッシュなソースを作っておりますので

   少々お時間を頂戴いたします。 

 

 

 

 

 

2017年7月 6日 (木)

シフォンケーキ

 

  

 

ご注文ありがとうございました !

 

Dscn0482

Dscn0485 

 

 

2017年6月27日 (火)

お好きなものを “ サンド ” たっぷりと 

 

 

卵が好き。  トマトが好き。 

みずみずしい野菜サンドが好き。 

ひととおり バランスが良いものがいい  !

 

 

厨房へオーダーをいただく皆さんのリクエストに応える

“ サンドウィッチ ”  は 毎度大好評です !  

 

Sandwich_bass_2

   

 

夕暮れより、 

Bass Pale Ale  や、 ジン & トニック、 ハイボールとの組み合わせの

オーダーが多いです。 

  

  

外カフェで、 店内で、

バスケットを抱えて ニヤッと  お楽しみいただいています。

 

 

 

2017年6月10日 (土)

Pasta aglio, olio e peperoncino  ペペロンチーノ

  

 

料理界のなかでは、

その一品での使う食材の種類が極端に少なく シンプルであればこそ、

素材の味を最大限に引き出すように 勝負することになり、

その作り手の個性がハッキリと表れるために “ 難しい ” と言われている。 

    

それがわかっていたので、

当店の Menu  メニューには載せていなかった。 

 

 

夜カフェでは たびたび 

「ペペロンチーノを作ってもらえませんか ?」  と 厨房へ声がかかっていた。 

     

 

Pasta_aglio_olio_e_peperoncino

 

シンプルだからこそ、

材料は  (残念ながら)

いつも揃っている。 

  

- イタリア語で -  

アーリオ ・・・ ニンニク

オリオ ・・・ オリーヴ ・ オイル 

ペペロンチーノ  ・・・ 唐辛子

これら 3つの素材をソースに用いたパスタ料理だから。 

  

 

当店で いろいろなパスタを食べて 

それでなおかつ メニューに載せていないペペロンチーノと

おっしゃるということは ...

 

① シンプルだからこそ、作り手の表現が思いっきりわかるペペロンチーノファン 

② この店だったら 他の店では出せない 3つの素材のパンチ力が

    もっともっと引き出せるのではないか ?

   

その2つ どちらかのお考えの方ではないかと察し、 真剣に思いっきり

勝負し作り オーダーをいただいた方へ ご提供しています。 

  

 

- 今では メニューに載せています -  

  

 

 

2017年6月 5日 (月)

Sandwich サンドウィッチ

 

 

毎日  ランチタイム終了後の  14時から 閉店まで。

「自分が 本気で食べたいボリュームある サンドウィッチを作ろう  !」 

 

 

 

Sandwich

 

※ 画像をクリックすると、 写真が大きくなります ※ 

 

 

 

 

オープン当時より これまで何年もの間、 コソッと 裏メニューでしたが ...

何故だか この頃、

ランチタイムが終わった後から 夜カフェにかけて オーダーをいただくことが

とても多く  ... 全く裏メニューになっていないため、   

このたび 「表舞台」 へと  飛び出すことにいたしました  !  

 

 

Sandwich  サンドウィッチ  

 

フライドエッグ(目玉焼き) 又は ボイルドエッグ (ゆで卵)、 チーズ、 

厚切りベーコン (又は 鶏肉ソテー)、 スライストマト、 レタス、 きゅうり (又は  ピクルス)、 オニオン など

多くの野菜を入れて提供しています。  

嫌いなものがありましたら、 大きな声で 「厨房へ」  

 

その食材を避けて、 その代わりに ゲストのお好きな食材を多く入れて

お作りしています。  

上記のなかで特に “ あなたの ” お好きな食材がありましたら、 

「厨房へ大きな声で主張してくださいね  !」 

当店では、 その点を より多く入れてお作りしております。 

 

 

あなたのオリジナルとなる 「サンドウィッチ」 を目指して ! 

 

 

生ビールにも、 ハイボールにも、 ジンジャーエールにも、 コーヒーにも合うと連日 大好評 !  

そりゃあ もう お腹一杯になりますょ。 

 

- 8年前より 現在では かなりヴァージョンアップいたしましたょ - 

 

  

たっぷりの厚切りポテトと一緒に お楽しみくださいませ !

  

 

 

 

 

2017年5月27日 (土)

Café jelly  カフェ ・ ジェリー

 

 

 

この暑い季節より、

一番人気となるデザートのご案内です !

   

 

Caf_jelly 

 

 

華やぐ珈琲の香りと、

このカフェ ・ ジェリーのために試行錯誤し ブレンド焙煎した

奥深いハーモニーと 味わいと、 ホロ苦いおとなの味と ...

この美味さを 真剣に存分に味わい 楽しんでいただきたい ♬  

そう思い 出来上がった “  大人のカフェ ・ ジェリー ”  です。  

(料金はそのままで、 毎年  トッピングが 我々の想像以上に

モリモリになっております)

 

 

今年は、

単品になさるか、 お得な  ホットコーヒーとのセットメニュー になさるか、

更に お選びいただけます。

  

 

当店は パフェのような、 カフェ ・ ジェリーを目指しています。 

“ 2017年の 最高のカフェ ・ ジェリー ”  を どうぞ お試しくだされ !  

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月10日 (水)

華麗に オススメ !

 

 

- ビーフカレー - 

 

Curry_2017  

 

細かく刻んだ野菜がたっぷり。 

野菜のとろみと 粗挽きコショウを振ってソーテした牛肉の旨みが

好評のスパイシーなカレー。

 

2017年  4月より (金額はそのままで) 

牛肉が更に大きくなり、 これまでよりも多く ソースに入れております。 

(サービス ・ ランチメニューのカレーも 同じく)  

 

 

ゴールデンウィーク中は、 東京都からご登場くださった女性ゲストが

「お肉が大きくなってる  !」  と 大きな声で叫んでくださいました。 

 

 

 

“ 食べて ” 応援してくださっているゲストの皆さんに

これからも ニヤッと喜んでいただけるように、

あれこれと 日々、

ヴァージョンアップしてまいります。  

  

 

 

 

2017年5月 4日 (木)

- オムライス -

 

 

ランチタイムが終わる 14時過ぎから夜にかけての毎日。 

このゴールデンウィーク中は 何故か、

『オムライス !』  と 厨房によくオーダーが飛び込んできています。 

  

 

ふわっ とろっとした卵と、 

パラッとした旨みのあるライス。 

 

Omu 

 

以前 限定メニューとして登場した 『オムライス』 は、

メニューには載せていません。 

- 単品メニュー - 

 

 

 

冬季に作るソースの人気度とは 全く順位が変わって、

この初夏の季節の人気ソースは ...

 

 

1番人気 : サッパリと馴染みのある、 ケチャップソース 

2番人気 :  シンプルで濃厚な、 トマトソース  

3番人気 : 重厚な、 デミグラス ・ ソース

  

どうぞ、

お食事も お楽しみくださいませ。 

 

 

 

 

 

2017年3月24日 (金)

Potage ポタージュ   

 

 

 

- 夜カフェの人気メニューのご紹介 -  

 

 

Potage  ポタージュ (スープ)   

 

Potage_2

 

clover  写真は、 今月人気の  コーンポタージュ clover  

クルトンも、 もちろん フランスパンを使い この店で手作りです。 

   

 

 

今のこの時期は ... 

たっぷりコーンのポタージュ、  濃厚かぼちゃのポタージュ、 野菜たっぷりのミネストローネ、

ほっこりコクのあるサツマイモのポタージュ、  海のエキスたっぷりのクラムチャウダー 

日替わりで ご用意しています  !

  

  

いづれも ミキサーを使わず、 最初から最後まで

手作りのため、

皆さんに 大いに楽しんでいただいています。 

 

   

“ とても優しい味で、 

赤ちゃんにも安心して食べさせることができる ”  と

全く予測もしていなかった お母さん方にも 大好評の品です  ! 

 

  

    

 

 

 

2017年3月14日 (火)

Pain perdu パン ペルデュ

 

 

 

作り置きなどはせずに、 厨房へオーダーをいただいてから 

卵を割り、

あせらず じっくりと液卵を染み込ませて、 

ひとつひとつを丁寧に ジワッと焼き上げていきます。  

  

Pain_perdu02

  

 

- そのため、 どうしても お待たせをしてしまう品です -  

    

ランチタイムにもオーダーをいただいておりますが

出来上がりまでにお時間をいただくことを 

どうぞ どうか ご理解くださいませ。 

 

 

 

最初からお決まりの方は、 

誰よりも お早めに ... 

厨房へ 「フレンチ ・ トースト !」   と 大声でオーダーをください !   

 

  

※  なるべく待ちたくない方は、 事前に お電話をください ※